2018年七夕賞(GⅢ)前日予想 田辺が乗るならマイネルミラノの逃げ切りに期待!

明日、福島で行われます七夕賞ですが、現状で人気(単勝10倍以下)を集めているのは、プラチナムバレットにキンシューユキヒメ、サーブルオール、ワンプレスアウェイ、レイホーロマンスとまぁ見事に差し馬ばかりという状況です。

馬場も重馬場が確定的で、展開面から考えると圧倒的に前有利なのですが・・・肝心の先行勢が頼りないのです。

最近、行き脚がつかなくなってきているマイネルミラノに先行ダラダラのマイネルフロスト、能力的に明らかに足りないが斤量50kgと鞍上江田照男で一発大逃げをかます可能性があるパワーポケットくらいで大外枠で距離が足りないシルクドリーマーはおそらく行けないでしょうから、マイネル2頭と万が一の時のパワーポケットの計3頭が先行出来そうなのですが・・・ちょっとどれも信用しづらいですね・・・

純粋に能力を重視して人気の差し馬を買うか、ちょっと頼りないけど展開利を味方に先行馬を買うかも悩むところなのですが、今年の七夕賞は”展開利”重視でいく事にしました!!

本命は休み明けを叩いて鞍上に田辺騎手を配して来たマイネルミラノです!!

おそらく今回は「何が何でも行く」はずです!スタートも二の脚もそこまで速くはない馬ですが、途中からでも逃げて、3〜4コーナーで後続にある程度距離を取れば、このメンバーでも十分押し切る能力はあります。ただ逆に前走のエプソムCのように行けなければ、着外に沈む馬なので、毎回「一か八か」の馬ですが、今回は”勝負気配”と読んでいます!

この馬は、後続を引き付けるような逃げではなく、道中、平均ペースよりも若干、速いくらいのペースで飛ばし後続になし崩しに脚を使わせるような競馬がベストなのですが、関東でそういう積極的な競馬が1番上手いのは田辺騎手です!

なので今回は多少スタートが悪かろうが、押して押してハナを奪取してくれると思います!怖いのはスタートで外から被され包まれて行くに行けなくなった時だったのですが、8枠11番と外枠を引いたのでその心配は無用になりましたし、他の先行勢は同馬主のマイネルフロストとパワーポケット、シルクドリーマーと弱い馬ばかり!スピードに乗ったマイネルミラノにはついてこれないでしょう・・・

そして、このレースはルメ&デム不在の為、後方から競馬する人気馬達が早めに捲る公算は低く、ましてマイネルミラノがある程度のペースでレースを引っ張れば、無理に仕掛けない可能性の方が高く、向正面で5馬身くらい離しておけばマイネルミラノは逃げ切ると読んでおります!!

配当的にも単勝オッズは10.9倍とそこそこ売れておりますが、複勝は下限値2.6倍と結構つくので、今年の七夕賞はマイネルミラノの単複を購入予定です!!

休み明けのエプソムCをひと叩きし、体調は万全だと思いますし、ハンデも57kg止まり、包まれない外枠を引いて、鞍上が田辺なら大丈夫だと思いますが・・・去年のマルターズアポジー(2番人気で前半1000m58秒で飛ばしてブービー入線)の二の舞にならないように祈ってます!!

中京のプロキオンSに関しては、逆に逃げ・先行馬が多く、「中京ダートなら堅実に差してくるキングズガードを軸に買えば当たるだろ?」と思っていたのですが、重馬場のダートで前が有利になりそうで、展開が相殺されてしまいそうなので、七夕賞に1本に絞る予定です!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    七夕賞は毎年のように人気薄の馬が台頭する荒れる重賞ですが、今年もそういう予感を感じさせるような微妙なレベルの馬が揃った難しい一戦になりそうです。

    今年は重馬場の可能性が高いので、そのあたりも考慮して検討していかないといけません。
    展開的には、行きたいマイネルミラノは最近行き脚が無くなっているので、前走マイルのダート戦でも先行出来た、軽量50kgのパワーポケットが久しぶりにハナを切りそうな感じです。しかし、途中からマイネルミラノが捲りかけて行く可能性が高く先行馬にとっては結構厳しい流れになりそうな感じですが、道悪馬場ではその巧拙が鍵になりそうな感じです。
    そこで、今回は道悪の巧拙のある馬、末脚の切れる馬、軽ハンデの馬を中心に馬券を購入しようと思います。

    今回本命にするのはレイホーロマンス。前走マーメードステークスは大外回してしまっての6着、2走前は不利があっての5着ですが、まともに走った愛知杯、中山牝馬Sでは鋭い末脚を繰り出しています。今回は外枠を引きましたし、ハンデも51kg。多少渋った馬場もこのハンデならプラスに作用する可能性が高いです。

    対抗はサーブルオール。上位3頭には力負けしましたが、道悪競馬の定量戦で4着。今回のメンバーなら末脚の威力は上位です。
    中山で勝った時のように早めに捲りかけていく戦法もとれる馬なので、今回の舞台はうってつけです。

    3番手評価はマイネルサージュ。この馬は福島コースを得意としており、道悪もこなす馬です。ハンデも55kg止まりですし、前走勝って勢いにのっています。

    4番手評価はプラチナムバレット。ハンデ57kgと道悪適正が未知数なのでこの評価になりましたが、末脚の威力は恐らくメンバーNO.1。前走は跛行なので参考外。稽古の動きが素晴らしく巻き返す可能性は十分あると思います。

    あとは爆穴として、道悪2000mと爆走条件が揃ったメドウラーク。道悪で大逃げをかましそうな軽量50kgのパワーポケット。休み明けも不良馬場適正がありハンデ53kgと軽量のシルクドリーマーを抑えておこうと思います。

    今回道悪があまり好くない、マイネルフロスト、ワンブレスアウェイ、キンショーユキヒメ、行き脚がつかなくなり、追走に苦労するようになった上ハンデの重いマイネルミラノ、距離2000mは1ハロン長いバーディーイーグルは消します。

    例によって予想と買い目は下記に書いておきますが、今回は人気馬が上位評価の為、金額調整を行います。
    なので当たってもショボい結果になりそうな感じです。

    どちらかというと、プロキオンSのほうが自分好みの狙いが出来そうなので、こちらのほうを重点的に勝負したいと思います。

  2. ボムジュン より:

    七夕賞予想・買い目

    ◎レイホーロマンス
    ○サーブルオール
    ▲マイネルサージュ
    △プラチナムバレット
    ☆メドウラーク
    ×パワーポケット
    ×シルクドリーマー

    買い目 3連複BOX上7頭 35点 (上位4頭については金額上乗せで購入)

    尚、今回はプロキオンsの予想と買い目も下記に書いておきます。

    先週は珍しく当たりましたが、果たして今週はどうでしょうか?
    もう連敗街道はこりごりなので、どちらかは当たってほしいものです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です!!
      ボムジュンさん!3連複で約30万の配当はすご過ぎます!!
      的中、おめでとうございます!!!

      レース前は「ショボい結果に・・・」と懸念されてましたが、爆穴のメドウラークが勝ったので超高配当となりましたね!!
      軽量馬をきちんと押さえていたのもお見事だと思います!
      3連複多点買いの破壊力を見せて頂きました!

  3. ボムジュン より:

    プロキオンs予想・買い目

    ◎キングズガード
    ○ダノングッド
    ▲ブライトライン
    △ルグランフリソン
    ☆サクセスエナジー
    ☆ブラゾンドゥリス
    ×インカンテーション
    ×エイシンヴァラー

    買い目 3連複軸1頭流し 軸◎ ヒモ○▲△☆☆×× 21点
        3連複軸1頭流し 軸○ ヒモ▲△☆☆×× 15点
        3連複軸1頭流し 軸▲ ヒモ△☆☆××  10点 
                       合計 46点

    ドリームキラリとマテラスカイのハナ争いにウインムート、ドライムナイトなどがつつきに行くのでハイペース必至。しかも好意勢のサクセスエナジー、サイタスリーレッドなどの早めにプレッシャーをかける馬もいるので、今回は後方待機のキングズガードを本命にします。

    あと脚質転換成功したダノングッド、過去1年ぶりで3着に来たこともある実力馬ブライトラインの差し馬2頭を上位評価にして、これらの馬から手広く中段・好位勢に手広く流していく買い方で今回は攻めようと思います。

    人気の先行馬ドリームキラリ、マテラスカイ、ウィンムートは思い切って切ります。

    完全な展開決めつけ馬券で今回も大穴を狙います。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      プロキオンSは逃げたマテラスカイが芝並の時計でちぎってしまいましたから
      後続馬はお手上げでしたね・・・
      「逃げ・先行馬が多いと意外と競り合わない」という典型的なレースになってしまいましたので
      私は見で正解でした・・・

  4. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    ありがとうございます。七夕賞については、的中した自分自身が一番驚いています。
    恐らく、重賞の3連復で過去にこんな高配当的中したことあったかなってレベルですね。

    七夕賞についてのふりかえりは次の回顧でコメントさせていただくとして、ここではプロキオンS回顧をさせていただきます。

    勝ったマテラスカイは、想像以上の強さでした。後方からの競馬で1000万条件で伸びあぐねていた馬が、いつのまにかすさまじいスピードで圧倒出来るようになったのですから、相当力をつけているんだと思います。この馬は1200mのほうがパフォーマンスを上げる馬なので、秋のJBCスプリントに楽しみな新星が出てきましたね。

    インカンテーションも適距離外で追走に苦しんでいましたが、力は示したと思います。
    今回後方から伸びあぐねていたキングズガードなどの差し馬は、今回は流れと馬場が向かなかっただけなので、次走良馬場なら巻き返しは十分あると思います。

    まあ馬券的には全く真逆の結果だったのでかすりもしませんでしたが、単複さんがご指摘されたとおり、この馬場で後ろの馬狙うのはやはり無理がありましたね。私の馬券購入スタイル上、先行馬壊滅の可能性があるレースはこういう買い方せざるを得ないんで仕方が無かったんですが・・

    不良馬場なので金額を予定より少なめの購入にしたのが不幸中の幸いでした・・

    もっとも、プロキオンS終了時点では、この後衝撃の結末が待っていることは夢にも思いませんでしたが・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      マテラスカイは強かったですね!!
      私も1400mで逃げ・先行馬だらけのここではまず切ったでしょう・・・
      芝並のレコードタイムで勝ったので次走は過剰人気になりそうですが、
      安易には切れなさそうですね・・・

      キングズガードに関しては、今回スタートも悪く芝部分では最後方でしたからね・・・
      逃げた馬がレコードで勝つような展開では厳しかったと思いますが、それでも最後は追い込んで来て
      2着のインカンテーションとは0.2秒差でしたから私も次走は巻き返し可能だと思っております。