川崎8R 駿足賞 ベニノエレガンス単勝(53.0倍)購入理由

今日は川崎競馬でおいしい配当にありつけました!購入したのは10番人気のベニノエレガンスの単勝馬券です。

このレースは900mの短距離戦で、まぁ他の競馬場同様、この距離だと「行ったもん勝ち」なのですが・・・1番人気(2.8倍)に推されていたロジセンスがあまり先行力が無い上に8枠10番と外枠を引いたので「ロジセンスの頭はないだろ?」と1番人気がカモれそうだったのでこのレースの馬券を購入する事にしたのですが、900mで先行できなさそうな1番人気を切るわけですから購入候補は当然、「前に行けいる馬!」となるわけです。

そして候補は内から

2番 シェナヴィグラス

4番 ケイティマーヤ

6番 オカゲサマ

8番 ベニノエレガンス

と4頭いたわけですが・・・この4頭能力的には、ほぼ互角で浦和から参戦のオカゲサマ以外は川崎の良馬場の900mを先行して55秒台でまとめられる馬達だったのです。

こういう場合、殆どが「行き切った馬が勝つ」のが川崎の900mなので、ここから「何が逃げるか?」を模索すのですが・・・ケイティマーヤとオカゲサマは番手に控えても好走歴があり、”ポン”っと好スタートでも切れれば、別だが、他にハナを主張する馬がいれば、無理に競りかけたりはしないだろう。

対してシェナヴィグラスとベニノエレガンスは逃げれば勝つが、行けなきゃ掲示板も確保出来ないタイプ。

となるとこのレースでハナ争いをするのはシェナヴィグラスとベニノエレガンスになる公算が高いので、勝つのはこの2頭の内のどちらかという感じなのですが・・・2頭のオッズが違いすぎたのです!!

単勝5.8倍のシェナヴィグラスに対してベニノエレガンスはなんと53.0倍の高配当!!

おそらく2走前と3走前に川崎900mで続けて逃げられずに大敗してたのがベニノエレガンスのオッズを上げた原因だろうが、逃げ馬なんて逃げられなければ大敗は当たり前なので、この2走は度外視でOKなのです!!現に逃げられた4走前、5走前は同じ川崎900mで55秒台で逃げ切って2連勝しているわけですから、ベニノエレガンスは逃げられれば、このメンバーでも十分勝負になるのです!!

ちなみに3番人気に支持されているシェナヴィグラスの川崎900mの持ち時計は55秒6。ベニノエレガンスが2連勝した時の勝ちタイムは55秒5と55秒7とほぼ互角。

つまりシェナヴィグラスとベニノエレガンスは前に行けた時はどっちが勝ってもおかしくないのです!!

なのに・・・オッズにこれだけ開きがあれば、買うのは当然、人気の無いベニノエレガンスというわけです!!そして、ベニノエレガンスは”勝つか着外か”のタイプなので券種も単勝1点でOKというわけでまったく無駄のない買い方が出来るのです!

レースの方は好スタートを切ったケイティマーヤが逃げたのでちょっと焦りましたが・・・ベニノエレガンスの酒井騎手が外からガンガン競りかけて並走状態に持ち込み、4コーナーでケイティマーヤを競り落としたので「よっしゃー!もらった!!」と思ったのですが・・・道中、内の3番手で我慢していたシェナヴィグラスが直線外から伸びて来てベニノエレガンスにハナ差まで迫ってきやがりましたが、なんとかベニノエレガンスが凌ぎ切ってくれました!!

ベニノエレガンスは今回は2番手からの競馬でしたが、終始砂を被らない外々を回り逃げているようなものだったので、キッチリ押し切ってくれました!!

川崎の900mは基本的に前に行った馬がそのまま勝つので、あまり単勝高配当は望めないのですが、今回はベニノエレガンスという「勝つか着外か」の馬がいたおかげで53.0倍の高配当を仕留める事ができました!!!