2018年CBC賞(GⅡ)前日予想 波乱必至のハンデ戦で敢えて人気馬を買う理由は無い!

明日中京で行われますCBC賞(GⅡ)ですが・・・ハンデ戦らしく大混戦模様となっております。

去年の2、3着馬セカンドテーブルとアクティブミノルに3歳馬からは小倉2歳Sの覇者アサクサゲンキ、中京1200mで勝ち鞍のある上がり馬のペイシャフェリシタ、そして前走1400mで安田記念馬モズアスコットを差し切ったダイメイフジと、このあたりが人気になっていますが・・・

セカンドテーブルとアクティブミノルは典型的な決め手不足の先行馬、アサクサゲンキはこの時期に古馬相手にするのはちょっと荷が重そうですし、斤量53kgも逆に見込まれた感があり、大外枠もマイナス材料。ペイシャフェリシタは同舞台の浜松S(1600万)を差し切った時が52kgだったのに、GⅡの今回54kgというのが引っかかるし、ダイメイフジはM.デムーロ確保で勝負気配だが、負ける時は着外に飛ぶタイプで安定感がなく現状1番人気だが単勝オッズ4倍超えが示すとおり、能力が抜けているわけではない。

人気馬の中で軸にできそうな信頼出来る馬は見当たらずという難解なレースとなれば、どうせ狙うなら人気薄!!となります。

そこで本命は現在最低人気で単勝オッズ124.5倍のナリタスターワンです!!

この馬、切れ味はあまりないのですが、終いで”ジリジリ伸びる”タイプで上がりのかかるレースになると時々、穴をあける馬で、重賞でも”格負け”せずに走れるタイプなのです。

事実、去年のこのレースでも6着に負けてはいますが、着差は勝ち馬から0.3秒しか離されておらず3着のアクティブミノルとは同タイムという結果なので、スターホース不在で変わり映えしないメンバーの今のスプリント界なら去年くらい走れば、馬券圏内の可能性は十分考えられるのです!!

斤量的には去年と同じ55kgで「恵まれた」とは言えませんが、去年、先着されたセカンドテーブルとアクティブミノル、スノードラゴンの3頭も去年と同斤ですし、展開がハマった感のあったセカンドテーブルとアクティブミノルや今年で10歳になったスノードラゴン相手なら展開ひとつで逆転は可能だと思います。

去年はアクティブミノルの単騎逃げをセカンドテーブルが追う形でしたが、今年はワンスインナムーンや内枠にトウショウピストがいる為、去年程、楽には先行出来ないと思いますし、人気薄だった去年とは違い、今年は2頭とも上位人気に支持されていてマークは必至である程度、息の入らない流れになれば、先行馬の直後のポジションが取れるナリタスターワンがしぶとく脚を伸ばすには絶好の展開になりそう!34秒台の上がりの競馬になれば、ナリタスターワンにも出番はあるはずです!!

欲を言えば、斤量がもう1kg軽いか、枠がもう少し内だったら、良かったのですが・・・まぁこれだけ人気が無いなら、勝負する価値有りと判断して、明日はナリタスターワンの複勝1点買いの予定です!!(さすがに頭は無理だと思いますので・・・単勝は買いません)

後方から競馬するペイシャフェリシタやダイメイフジは末脚不発の可能性も大いにある為、ナリタスターワンが先行集団にあまり離されずに追走し直線入口で前を射程圏に入れてくれれば、「なんとかなるかな?」と思ってます。

大宰騎手には多少ペースが速かろうが強気に早め早めの競馬を期待します!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    本命ナリタスターワンとは、単複さんは今回凄い思い切った狙いをしましたね。
    どちらかというと狂気の馬券師の私が狙いそうな感じの馬ですが、私もこの馬はいつも穴気配がプンプンして自分好みの馬なので、今回も狙ってみたい1頭です。叩き2走目でいかにも走り頃って感じですし。

    只このレースは過去どちらかというと、開幕週の割には勝ち馬は後方からの馬が良く絡むレースなんですよね、そこそこペースが落ち着いた去年でも勝ち馬は後方待機のシャイニングレイでしたし。
    今年はトウショウピスト、ワンスインナムーンなどそこそこ先行する馬はいるので、ここはハンデの軽そうな追い込み馬を軸にしようと思います。

    本命はアレスバローズ。ここ2走は追い込みの届きにくい中山、京都で差し届かずですが、お終いは確実に伸びており、僅差に食い込んできています。
    今回は直線400m以上ある中京コース。このコースでは過去2着3着と崩れておらず、ハンデも54kgと他の有力馬に比べれば恵まれました。
    鞍上が追える川田騎手への乗り代わりもプラスだと思うので、今回はこの馬の単復と軸にした3連復流しで勝負したいと思います。

    対抗はナガラフラワー。前走内を上手くついたとはいえ、時計も上がりも速いですし、斤量も52kg。先週キョウヘイとノーブルマーズで好走した高倉騎手も勢いに乗っているので、鞍上込みで狙ってみたい1頭です。

    3番手評価はレーブムーン。ゲートの悪い馬ですが、今回内枠ですし、インピッタリを回ればいつの間にかスルスルと抜けている可能性はあるかもしれません。ハンデも53kgと軽いですし、荻野極騎手はこういう馬で穴を開ける騎手ですからそれも期待です。

    4番手評価はフミノムーン。いつも上がり最速を出す末脚の切れる馬で、シルクロードステークスでも穴を開けています。大掛けホースなので今回も警戒は必要です。

    5番手評価はペイシャフェリシタ。やや決め手には欠けますが、コース相性は良く、自在性があるので人気処ではこの馬を最上位に取りたいです。

    あとは単複さん推奨の爆穴ナリタスターワン。先行して安定のセカンドテーブル、距離が若干不足気味も末脚鋭いダイメイフジを抑えておこうと思います。

    今回前走展開が向いたのに惨敗したアクティブミノル、ローテと展開がきつそうなワンスインナムーン、大外枠で持ち時計に乏しそうなアサクサゲンキ、ハンデの重いスノードラゴン当たりは消します。

    予想と買い目は例によって下記に書いておきますが、ここのところ本命が来ているのに馬券が外れているので、抜け防止策として今回は単複と3連復の両にらみで馬券を購入しようと思います。
    まあ、そういうときに限って本命が着外というオチになりそうな気もするんですが・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      ナリタスターワンは人気はまったくなかったですが、このメンバーならオッズほど能力差は無いので狙ってみましたが…ハイペースを先行して潰れちゃいましたね…
      勝ち時計が1分7秒フラットでは、この馬に出番はないですからね…
      ただ、この馬はローカル開催ならどっかで穴を開けると思いますので、小倉あたりで懲りずまた狙ってみたいと思ってます!

  2. ボムジュン より:

    CBC賞 予想・買い目

    ◎アレスバローズ
    ○ナガラフラワー
    ▲レーヴムーン
    △フミノムーン
    ☆ペイシャフェリシタ
    ☆ナリタスターワン
    ×セカンドテーブル
    ×ダイメイフジ

    買い目 ◎単複 (単1:複2比率で購入)
        3連複1頭軸流し 軸◎ ヒモ○▲△☆☆×× 21点

    ナリタスターワンが来ると夢のある馬券になりそうですねえ・・
    太宰騎手には頑張ってほしいものです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です!
      ボムジュンさん!やりましたね!
      本命・対抗のワンツー決着で3連複280倍的中はお見事だと思います!
      特に差し馬決着予想で3着だった先行馬セカンドテーブルを拾っていたのは素晴らしいですね!
      今回、保険でアレスバローズの単複も購入していた様ですが、本線の3連複とW的中でしたね。
      おめでとうございます!

  3. いし より:

    単複さん、ボムジュンさんお疲れ様です!ナリタスターワンは残念でしたがボムジュンさん完全的中すごいですね!!羨ましいですー。自分はアレスバローズとペイシャフェリシタのワイド1点勝負でチンでした。

    • 単複 より:

      いしさん お疲れ様です!
      私もナリタスターワンがHペースに巻き込まれた時点でチンでした・・・

  4. ボムジュン より:

    単複さん、いしさんお疲れ様です。

    ありがとうございます。ようやく連敗が止まりました!
    今回は珍しく、何もかもが上手くいって完全的中となりました。

    今回は単複メインで買ったので、残り200mぐらいでほぼ勝ちは確信しましたが、3連複まで的中は出来すぎですね。上手く嵌まったと思います。

    いつも出遅れているアレスバローズを五分のスタートで中段につけた、川田騎手ナイスプレーです!
    ナガラフラワーの高倉騎手にも、キョウヘイに引き続きまたお世話になりました。

    セカンドテーブルは当初買い目に入れるか迷いましたが、この馬はトウショウピストやワンスインナムーンのようなスピード任せの先行馬ではないので、過去にハイペース決着でもしぶとく2~3着に粘ることが多かったですし、今回馬体が絞れて体調が良くなっていましたから、どうにか引っかける事が出来ました。今回私が想定していたよりも人気が無かったのも幸いしました。最後武騎手の猛追を凌いだ水口騎手にも感謝です。

    只今回は、1着~最下位までのタイム差が1秒無い大混戦でしたから、同じメンバーでやっても舞台が変わればまた着順は全く入れ替わると思うので、今回着順の悪かった馬が逆に次走の狙い目になると思います。

    今回凡走したナリタスターワンも、北九州記念あたりで穴を開けてくれると面白いんですけどね・・