函館4R ラグナーズルート複勝(6.6倍)購入理由

今日は函館4Rの3歳未勝利戦(ダ1700m)で6番人気のラグナーズルートが3着に好走してくれた為、本日の日当確保に成功しました!

この馬、近走、芝の短距離をメインに使われていたのですが、芝での内容は先行して大きく垂れるという感じで特に強調できる要素はなかったんですが・・・過去に1度だけダートを使っていて、その時の内容がまずまずだったのです。

年明けの1月に中京ダ1400mに出走していたのですが、芝とは違い中団からの競馬になったのですが、若干ではあるが、4角よりも着順を押し上げて7着というそこその競馬でまとめてました。

陣営はおそらくディープブリランテ産駒で440kg台の馬なので”芝向き”と判断して芝のレースを使ってきたのだろうが、1月の中京戦を見ると、明らかにダートの方が合いそうだし、距離も1400mよりも追走が楽になる1700mの方がパフォーマンスを上げそう感じ!

「相手関係も1月から半年経っている為、大分楽なメンバーになってきたし、中京戦だけ走れば十分通用する可能性は高いし、距離延長が予想通りプラスに出た場合は勝ち負けまで期待できるだろう。」というのが私の見立てだったのですが・・・ラグナーズルートはまったく人気がなかった!

単勝25.5倍で複勝でも4.0倍〜7.7倍と全然人気がなかったが、今回、上位人気に推されていたブルレジーナやサンライズコロンも大した馬ではなかったので、「これはむしろおいしいぞ!」と思いラグナーズルートの複勝を購入したわけです。

単勝を買わなかった理由は、ラグナーズルートはダートなら先行ではなく、脚を溜める競馬をすると思ったからで、小回りダートの函館で差し馬の単勝は買いづらかった事と複勝下限値が4.0倍以上あったので「複勝でも十分だ」と思えたからです。

まぁ結果的にはこれが正解で、このレースを勝った3番人気のヴィーヴァバッカスと2着になった8番人気のラインマッシモから5馬身離された3着にやっとこラグナーズルートが滑り込んだという内容でしたし、1〜2番人気が馬券圏外に飛んでくれた為ラグナーズルートの複勝は6.6倍まで跳ねてくれたわけですからね・・・

単複均等買いをしていたら回収率が半減しているところだったが、このレースは資金配分も上手くいき(複勝1本にしただけですが・・・)、結構儲ける事ができました!!

今週から夏競馬になりましたが、函館・札幌、福島や小倉で行われるダ1700mはダ1400mで好走していた馬を狙うと結構、おいしい配当にありつけますので、1400mで差し損ねていた馬や対照的に1400mでは行き切れなかった馬などが今日のラグナーズルートの様に距離延長でパフォーマンスを上げる事が多いので、引き続き狙っていきたいと思います!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    このレースは一番人気のブルレジーナは前走展開に恵まれての好走なので怪しいとは思っていました。
    私も一番末脚の切れそうな、勝ち馬ヴィーヴァバッカスの複勝で勝負しましたが、ラグナーズルートに関してはダートのほうがいいとは思いつつも、短距離で先行出来る馬なので距離延長は微妙だと思っていたのですが、小回りダートの函館でこの馬が敢えて後方から競馬するのは予想していませんでした。
    ただ、上位2頭が先行した馬を粉砕してしまったので、結果的に控える競馬をしたのは正解でしたし、その戦法をとることまで読まれていたのは流石だと思います。

    確かに函館1700mダートは1400mで差し届かない馬が良く穴を開けますから、今回変則的ながらもそのパターンではありましたね・・近走の芝のレースっぷりが盲点になってましたね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      ヴィーヴァバッカスの複勝的中おめでとうございます!

      ラグナーズルートは中京のレースぶりを見れば1700mで差してくるイメージはわく馬でしたので人気馬が弱そうなここは狙いどこでした!