佐賀競馬10R キャロット複勝(5.1倍)購入理由

今日は昼間の笠松にろくなレースがなかった為、佐賀競馬で儲けさせてもらった。購入したのは10Rの1400m戦だったのだが、このレースは中央から移籍して2連勝中のナンヨーウラヌスが単勝1.5倍の1番人気に推されていた。

ナンヨーウラヌスに関しては、テンのスピードもあり、時計も他の出走馬よりも1秒以上速いので、「おそらくここも勝つだろう」という感じで、こいつがコケる確率はかなり低かった。そして相手はというと・・・なんと出走11頭中9頭が6/16にパシコペンネッタが勝ったレースからの参戦だったのだ!

ナンヨーウラヌスと3番人気のコラロンロコ以外は実際に前走で同じ距離を走っている為、比較的これらの能力比較は楽で、当時2着だったハクユウマックスと3着だったキャロット以外はちょっと能力差を感じるので、今回、勝負になりそうなのはこの4頭くらいで良さそうなのだが・・・「でもこの4頭じゃあ1〜4番人気だろ?どれ買っても儲からなさそうだなぁ」と思ってオッズを確認すると

なんと最内枠のキャロットだけ、やたら人気がないではないか!!!

おそらく、最内枠が嫌われての人気落ちだと思うが、佐賀の1枠は外枠各馬が鬼のように寄せてくる笠松や名古屋ほど不利ではないし、鞍上が竹吉なら上手く捌いてくれるだろう。

馬体重やパドックの雰囲気などで特にキャロットに減点材料は見当たらず、前走同距離で0.1秒差のハクユウマックスとこれだけ人気に差があるなら、黙ってキャロットを買うのがギャンブルとしては正解だろう。

というわけで、断然人気のナンヨーウラヌスとの馬連も一瞬考えたのが、複勝下限値が3.8倍もつくので、欲張らずにキャロットの複勝を購入した。

結果の方は断然人気のナンヨーウラヌスがあっさり逃げ切り、2着には内を上手く立ち回り直線でキッチリ伸びたキャロットが入り、3着は3番人気のコラソンロコという結果に。

馬連配当が17.4倍もついていたので「馬連を買っておけば・・・」という気がしないでもないがキャロットの複勝も5.1倍まで跳ね上がってくれた(ハクユウマックスの複勝が結構売れていた)ので良しとします。

ちなみに前走でキャロットに0.1秒先着していたハクユウマックスは今回は3着コラソンロコからクビ+ハナ差の5着入線で馬券圏外という結果に。

キャロットとハクユウマックスは能力的にはほぼ互角なので、今回は終始、内を回れたキャロットの方が先着するという結果でしたが、この結果自体は”たまたま”の要素は否めませんが、やはり能力が同じくらいでオッズに差がある時は人気の無い方を買うのがセオリーだと改めて感じました!!!