2018年宝塚記念(G1)前日予想 今年はかなり寂しいメンバー構成となってしまった・・・

明日はいよいよ春のG1総決算の宝塚記念が行われますが・・・レイデオロもスワーヴリチャードもシュヴァルグランも出走しないので、かなり寂しいメンバーとなってしまいました。

そして出走してきた馬達も、信頼度はイマイチの馬ばかり。

凱旋門賞以降、調子を落としているサトノダイヤモンドに菊花賞を勝った後、2連敗中のキセキ、ドバイ帰りのサトノクラウンとヴィブロスなど上位人気馬はみな不安な点があり、かと言って他の馬は「G1では?」という感じのなんとも難しいレースとなってしまいました。

おまけに良馬場だったら黙ってサトノクラウンは切れたのに、今日の雨でそれも無理に・・・香港から唯一参戦しているワーザーが単勝10.3倍の穴人気になるのも仕方ないようなメンバー構成ですね・・・

さすがにここまでメンバーが落ちれば、凱旋門賞後、2度叩いたサトノダイヤモンドが本来の能力的には抜けているので、現在、1番人気(4.6倍)に推されてはいますが・・・個人的には大阪杯の負けっぷりを見ると、ちょっと信用出来ないですね・・・元々、世代レベルが低いと思っていたので、今年の4歳勢の方が強いと思ってましたしので、ここで買う気は全くしないですし、M.デムーロがサトノクラウンを蹴ってまで騎乗するキセキも香港ヴァーズ、日経賞と負け過ぎですし、特に日経賞は捲って行って最後垂れるという内容でしたからね・・・今の追い込みの効かない阪神の芝で菊花賞のように後方から差して来て勝ち切るイメージは湧かないので早めにポジションを上げないと勝負圏外になりそうですが、捲った日経賞で垂れたとなれば、デムーロも道中動きづらいと思いますし・・・キセキも買う気にはなれないです。

去年の覇者で大得意の重馬場で迎えられるのは何よりなサトノクラウンも去年の天皇賞・秋以降は明らかに成績が下降してますし、今回は、デムーロ→石橋脩がやっぱりネックだし・・・ドバイで2着と好走しているヴィブロスは1ハロン長い気がするし、重馬場も、あまりプラスとは言えないタイプで、やっぱり手を出しづらいです。

ただ、他の馬に目を向けても、これと言って買いたい馬も見当たらないんですよね・・・

ステイゴールド産駒で重馬場OKで先行できるパフォーマープロミスと武豊騎乗のダンビュライトは能力以上に過剰人気気味なので配当妙味がないし、セーヴィントも重馬場が合わなさそうだし、決め手不足のミッキーロケットはまた掲示板くさいし・・・

せっかくのグランプリなのに信用できる馬も、面白そうな穴馬も見当たらずという感じで困ってしまったのですが・・・

とりあえずG1なので馬券は買おうと無理やり捻り出した本命馬は・・・

最内枠のステファノスです!!

この馬、2年前の宝塚記念で5着と負けているのですが、先着されたのがマリアライト、ドゥラメンテ、キタサンブラック、ラブリーデイと錚々たるメンバーだったので、今年のメンバーと比較すると、相手関係はかなり有利ですし、休み明けの新潟記念は人気を裏切りましたが、元々叩き良化型ですし、上がりだけの競馬で0.6秒しか負けなかったので悲観する内容でもなく、むしろこれで人気が落ちるならありがたいくらい!

暮れの香港カップで4着と好走したように、年齢的な衰えはそれほど感じませんし、今回は岩田騎手が乗るのも非常に心強いですからね!

内の好位でジッとしていて直線もそのまま内を突いて距離ロスなく乗ってくれれば、不調な古馬勢とトップクラスが参戦しない4歳馬相手なら十分好勝負出来ると思ってます。

現在13番人気とまったく人気がないのもありがたいですし、今年の宝塚記念はステファノスで勝負しようと思います。

欲を言えば、「良馬場だったら・・・」とも思いますが、この馬自身は重馬場までだったらこなせますし、去年の天皇賞・秋のような酷い不良馬場でなければ、能力は発揮できると思います。

まぁ馬場に関しては、これ以上は悪くならなさそうですし、岩田騎手が馬場の良いところを選んで走ってくれると思いますので大丈夫でしょう!!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今年は有力馬の回避が相次いだ上に実力上位の馬も、出来落ちなどで信用出来ずかなり難しい一戦になってしまいました。
    正直これG3かと思うぐらいのレースですが、逆に言えばどの馬でもチャンスがあるので、こういうレースは積極的に穴を狙っていきたいと思います。
    展開的には、サイモンラムセスの単騎逃げでノーブルマーズかダンビュライトが番手で淡々と流れると思います。
    先行タイプの馬は少なく、折り合いに難のあるキセキも今回は大外枠を引いたので今回は後方待機に専念するものと思われます。
    土曜日の阪神の馬場は例年と違って内が伸びており、展開を考えると今回は、前々で運ぶ馬が有利なのではないかと考えます。

    ということで、今回の本命はノーブルマーズにします。
    この馬はここ2走若干長い2400m、2500mで2着に来ましたが、最も力を発揮出来るのは1000万、準オープンを勝った2200mなので、この距離でパフォーマンスを上げる可能性は高いです。内の絶好枠を引きましたし、ほぼ間違いなく2~3番手で最短距離を通れますから、距離面でも展開面でも有利な馬です。
    2分11秒代の時計があるので、時計面でも引けをとりません。
    有力馬が後ろで牽制し合えば、あれよあれよといううちに残ってしまう可能性は高いと思います。

    対抗はサイモンラムセス。条件的にはかなり見劣りますが、今回は単騎で逃げることが出来ます。前走は直線の長い外回り2400mを、かなり早いペースで逃げながら、お終いもバテず後続を突き放す強い内容で、今回はより逃げ切りやすい内回り2200mですから、後続が馬鹿にして放置するようなら、逃げ切りもありえるかもしれません。

    3番手評価はステファノス。この馬は明らかに叩き良化型ですから前走は度外視。そこそこ前目で立ち回れますし、今回は内目のいい枠を引きました。インでじっとしていれば直線抜け出してくる可能性は十分あります。

    4番手評価はダンビュライト。遠征明けで若干出来が落ち気味の可能性があるのは気がかりですが、この馬は先行出来ますし、鞍上はペース配分を読むのが上手い武豊騎手ですから展開利を考えて狙ってみたいと思います。

    5番手評価はワーザー。香港Cでは日本馬に先着しており、実績的にはトップクラスの馬です。レース内容もそこそこ先行も出来る馬なので、評価が低いようなら狙い目だと思います。

    あとは阪神得意のスマートレイアー、条件戦で2000mでシュヴァルグランを破った事があり、以外に中距離も走ると思われるアルバートを爆穴に抑えたいと思います。

    ただ、今回は人気薄の馬ばかりを上位候補に上げているため、一応人気のパフォーマプロミス、キセキ、サトノダイヤモンドも押さえで買い目には入れようとは思います。

    今回距離が合わなさそうなヴィブロス、恐らく日曜日には良馬場に回復するので高速決着に向かなさそうなサトノクラウン、など後ろから行ってジリっぽそうなミッキーロケット当たりの馬は消しにします。

    なので、今回は、消す馬が6頭だけで後は全部買って人気薄の馬同士で決まることを願う当たって砕けろ的な買い方をします。

    例によって予想目、買い目については下記に書いておきます。
    今回はかなりひどい予想です。当たればかなりの配当になるものもありますが、そんなに上手くはいかないと思います・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      ボムジュンさん本命のノーブルマースはしぶとく3着に粘ってくれましたね!
      ただ、勝ち馬のミッキーロケットが・・・10頭BOXでも抜ける3連複はやはり難しいですね・・・

  2. ボムジュン より:

    宝塚記念予想、買い目。

    ◎ノーブルマーズ
    ○サイモンラムセス
    ▲ステファノス
    △ダンビュライト
    ☆ワーザー
    ☆スマートレイアー
    ☆アルバート
    ×パフォーマプロミス
    ×キセキ
    ×サトノダイヤモンド

    3連復BOX 上記10頭 120点
    3連復2頭流し 軸◎○ ヒモ上記以外6頭 6点

    殆ど狂気としか思えない予想と買い方です。決してまねはしないで下さい・・

  3. いし より:

    お疲れ様です!宝塚記念パフォーマプロミスからゼーヴィント、キセキのワイド二点勝負にしました。どうか当たりますように!

    • 単複 より:

      いしさん お疲れ様です!
      春シーズン最後のG1はお互いダメでしたね・・・
      馬体重を30kg近く減らしながら外から唯一伸びて来た香港のワーザーは強かったですね!!