名古屋9R ブライトインベガスの単勝(7.0倍)購入理由

名古屋9R Bー10組 1600m 9頭立て

このレースで私が馬券を購入したのは6番人気のブライトインベガスの単勝。

このレースは1600mが初挑戦の馬が多く、距離実績のある馬がいない為、人気が割れ気味でブライトインベガスも6番人気といっても単勝オッズは7.0倍しかつかないのだが・・・こういうレースでは、1400mで差して脚を余している馬が勝つ事が多く、今回は該当馬がブライトインベガス1頭だけだったので、7.0倍でも十分な配当なのだ。

人気を集めていたタイセイキセキやテレチャウは1400mの逃げ馬で、どう見ても1600mへの距離延長がマイナスに出そうだったし、笠松の1600mで好走しているシハツレッシャは名古屋では一枚割引が必要・・・この3頭は名古屋の1600mでは、先行して垂れるイメージしかないので、怖くはない!

唯一怖いのが、ブライトインベガス同様に差して来れて2走前に名古屋の1600mで2着と好走していた4番人気のサンレイハリケーンだった。

出走メンバーの中で唯一、距離実績があり、人気の先行馬が垂れて差し馬が勝つ展開になりやすそうなメンバー構成だったので、この馬も勝つチャンスは十分あるのだが・・・

2走前好走時の時は鞍上が戸部騎手だったのだが、今回は丸山騎手に乗り替わっているので本人には悪いが、今回はパフォーマンスを落とすだろうし、前走でブライトインベガスと1400mで一緒に走り、1.0秒ほどサンレイハリケーンの方が先着しているのだが、いつも通り後方から脚を伸ばせたサンレイハリケーンに対し、不利な1枠からコーナーの度にポジションを下げてしまい勝負所でも動けず、全く競馬にならなかったブライトインベガスに1.0秒差しかつけられなかったのは逆に不満で、今回、外枠を引いてスムーズに追走出来、1600mへの距離延長で末脚の破壊力が増しそうなブライトインベガスの方が、今度は先に来るだろう。

また、サンレイハリケーンは現在まで勝ち鞍は2勝なのだが、2着はなんと7回もある善戦マンなので、態勢が決した後に差して来て馬券圏内というイメージで単勝では買ってはいけない馬だ。

上位人気は1600mがマイナスになりそうな先行馬達で、差し馬の中で唯一ブライトインベガスに抵抗出来そうなサンレイハリケーンが頭は無いタイプであれば、もうこのレースで勝つのはブライトインベガスしかいないというわけだ!

展開的にも1400mを使って来た馬達がある程度飛ばすのは明白で、「鞍上山田ならブライトインベガスを向正面から動かし豪快に捲り切ってくれるだろう」と自信満々で馬券を購入すると・・・

おそらく1400mなら押し切っていたであろうタイセイキセキを3コーナー過ぎから大外を豪快に捲ってきたブライトインベガスが直線で並ぶ間も無く交わしさりあっさり勝ってくれた!!

ブライトインベガスよりも先に動いたサンレイハリケーンは4コーナーまでは良い感じだったが、結局、タイセイキセキすら交わせずに3着入線となり、予想通りの結末に!(やっぱり頭では来なかった)

小回りの名古屋競馬の1400mは圧倒的に逃げ・先行馬が有利な為、よほど展開が向くか、外差し馬場にならない限り、差し馬が勝つ事はないが、1600mなら結構、差し馬が勝ち切るケースが多いので、名古屋で差し馬の単勝を買うなら1600m戦なのです!!そして1400mで逃げて勝って来た馬達は今回のように当然、人気にはなりますが、勝負所で手応えが怪しくなる事が多いので、よっぽど能力が抜けていない限りは”カモ”扱いした方が懸命なのです!!