単勝5.1倍と55.3倍がゴール前デットヒート!そして結末は・・・

名古屋 9R Aー4組 1600m 9頭立て

このレース、単勝オッズがかなり割れていたのだが、「勝つのは最内枠を引いたウォーターエイトだろうなぁ・・・」と思っていた。

1番人気のアイルーロスは前走、初の1600mで出遅れて7着と大敗していたが、クラスがAー2組と格上でのものだし、「今回、出遅れなければ」という感じで馬券が売れたのだろうが・・・この馬が例え出遅れたからと言って、そのレースでツクバキセキとほぼ同じ位置取りから0.9秒も先着されたのはいただけない。

逃げ・先行馬が出遅れたのならともかく、アイルーロスは元々、差し馬。なので、出遅れなかったところで位置取りは大して変わらないのだ!にも関わらず、今回5番人気のツクバキセキに末脚で負けており、そのツクバキセキは1600mでウォーターエイトに完敗している馬なので、このレースでアイルーロスがウォーターエイトに先着する事はまずないだろう。

あた、能力的に勝負になりそうなのは2番人気のトーホウシルエットと3番人気のエバーゴールドなのだが・・・エバーゴールドは若干、格下感があり、前述のアイルーロスやツクバキセキにも勝てないだろうし、トーホウシルエットは外からスムーズに先行出来れば、残り目も考えられるのだが・・・どの馬に乗っても道中、追っつけ通しのL.サレス騎手が鞍上では1600mで粘り切るのは厳しいだろうし、このレースには”忘れた頃に大穴をあける逃げ馬”ゲスワットが出走しており、トーホウシルエットよりも内枠を引いた為、おそらく主導権はゲスワットが握るであろう。

そうなるとトーホウシルエットは外枠から先行し、外々を追っつけながら追走してスタミナをロスし、ゴールまで保たないイメージしか湧かない。

というわけでこのレースで勝ち切れそうなのは中団から差して来れそうなウォーターエイトしかいないというわけだ!

「鞍上も今井だし、1600mなら最内枠はむしろプラス・・・能力的にもここでは1番上位だろう!」

単勝オッズが割れている為、ウォーターエイトは4番人気ながら5.1倍しかつかないが、ほぼこの馬が勝つので、この配当でもOKとし、単勝を購入しようとしたのだが・・・寸前で手が止まった!!

「待てよ・・・ウォーターエイトもアイルーロスもツクバキセキも差し馬で、逃げた事もあるエバーゴールドもこのクラスだとおそらく後方から・・・となると展開的には前が相当有利だなぁ・・・これはゲスワットが逃げた場合、勝つ可能性も有り得るんじゃねーか?」

ゲスワットという馬は過去に何度か単勝馬券を取らせてもらっている馬で、勝つ時は、いつもメチャクチャ人気が無く、かなり儲けさせてもらっている馬なのだが、スンナリ先行できた時は非常にしぶとい反面、負ける時はアッサリ着外に沈むタイプで、買い時が難しい馬なのだが・・・

「内枠からスンナリ先行できて、有力馬は差し馬ばかり・・・これはゲスワットの走り頃だろ?」鞍上も主戦の藤原良一だし先行馬のライバルがトーホウシルエットしかいないのだから、逃げられれば、単勝大穴の大チャンスだ!!

ほぼほぼウォーターエイト1点に決まっていた買い目だが、今回もゲスワットは単勝55.3倍とまったく人気が無かったので、急遽ゲスワットの買い足す事にしたのだ!

「あぶえねぇー、あぶえねぇー・・・ここでゲスワットを見落として勝たれたら死ぬ程後悔するところだったぜ!」

当初はメンバー的に「ちょっときついかなぁ」と思っていたゲスワットだったが、検討していく内に「ん?・・・楽に前に行けそうだな」と気付けたのでゲスワットの馬券を購入は出来たのだが・・・肝心のレースが意外な結末になってしまったのだ!!!

スタートが切られると、外からトーホウシルエットが強引に内に切れ込んでハナに立ったのだが、ゲスワット鞍上の藤原はスゥと控えて番手に控えた。「出来れば逃げて欲しかったが・・・」先頭に立ちながらも口を割って引っかかっているトーホウシルエットに付き合うよりは番手大人しくしているのが懸命だろうから藤原騎手の判断は相変わらずナイスだしトーホウシルエットはあれでは最後まで保たないだろう・・・

藤原騎手がトーホウシルエットに競りかけなかった事によりレースはスローペースで流れて行き、1〜2コーナーを回り、向正面半ばでゲスワットが引っかかりまくっていたトーホウシルエットを交わし先頭に立った!!

「・・・ペースはスロー、そして先行勢では一番手応えが良い・・・これはゲスワットの勝ちパターンだ!!!」

3コーナー手前で先頭に立ったゲスワットにかなりテンションが上がる!!!

「いいぞ!そのまま押し切ってしまえ!ゲスワット!!」

4コーナーで、食い下がっていたリップルトウショウを振り切り先頭で直線に向かうゲスワット!

「よっしゃー!これはいける!!」

後ろから差を詰めて来るのは、ウォーターエイトのみ!!

「両方、単勝持ってるからどっちでも当たりだが・・・方や5.1倍、方や55.3倍とくれば当然、ゲスワットを応援するに決まっている!!」

「残せ!残せ!藤原!!!」

だが・・・

皮肉にも、当初の予想通り、勝つのはウォーターエイトだった・・・

「やっぱり、このメンバーではウォーターエイトが強かったか・・・」

一応、2点買いで5.1倍的中なので、儲かったのだが・・・「差すなよ!!ウォーターエイト!!!」

ちなみにこの2頭の馬連はちょうど100倍の万馬券でゲスワットの複勝も770円の高配当・・・

勝つか、惨敗かと思っていたゲスワットなので単勝しか買わなかったのが失敗でしたね・・・