阪神2Rのシゲル2頭出しで格言通り人気薄をチョイスしたら…2頭ともきやがった!

阪神2R 3歳未勝利 ダ1800m 13頭立て

本日、1発目の勝負はこのレース!単勝1.9倍のデイジーメーカーをはじめ人気馬は、みな差し・追い込み馬というメンバー構成。唯一まともに先行できそうな4番人気のグローバルフェイムも4角から着順を上げられないタイプだし、波乱の匂いがプンプンするレースだった。

「こんなもん、前に行けそうな馬、買っておけばとりあえず当たるだろ?」

という感じだったので、早速、出馬表をチェックすると・・・先行出来そうな馬は9番人気のシゲルマツタケしか見当たらなかった!

この馬は、2走前にダ1400mで先行して1.1秒差5着とそこそこ粘れていた馬で距離1800mになれば楽に好位は取れそうだし、1400m戦では控えて後方からの競馬になっても差してきているように、終いの脚はしっかりしているタイプなので1800mへの距離延長はプラスに出る可能性が高い。”逃げ馬”というか先行馬自体がほとんどいない今日のメンバーなら前に行ってしまえば、展開利が得られるのは明白で2走前に5着した時くらい走れば十分馬券圏内に残れるであろう!

他にめぼしい馬もいなかったので、シゲルマツタケの複勝を購入することにした。

最初は単勝も買おうかと思ったのだが・・・もう1頭シゲルミズナ(7番人気)という馬が出走しておりシゲル2頭出しだったので、「こういう時は人気の無いシゲルがシレッと2、3着に粘るパターンだ!」と単勝分の資金も複勝に投入したというわけだ。

ちなみにオッズは単勝44.0倍で複勝でも5.6倍〜12.1倍の高配当!

「これなら複勝だけでも御の字だ」となり複勝1点を購入したのだが・・・

レースの方は予想通り前に行く馬がいなかったので、外枠からシゲルミズナが押して押してハナに立ち、シゲルマツタケが持ったまま2番手を確保という展開になった!たださえ先行馬不在でペースが上がらないのに先頭・2番手が同一馬主では競り合うわけもなく、レースはそのまま1000m通過が65秒1という超スローペースで進んで行った!

「こりゃ完全に行った行ったになるな・・・」

3〜4コーナーに入っても隊列は変わらず、後方各馬も追い出しを開始するが前は当然止まらない!そして4コーナーで逃げていたシゲルミズに番手にいたシゲルマツタケが馬体を併せにいった!

手応え的には完全にシゲルマツタケの方が優勢!!

ということは・・・この時点で私の複勝馬券は的中確定というわけだ!

直線に入ると手応え通りシゲルマツタケが先頭に立ち後続をジリジリ離して行く!

このペースでは後ろから届くわけがなく、逃げたシゲルミズナも残りそう・・・3番手からピエナシニスターが追ってくるが、複勝なので別に差されても配当は変わらないのでOKだが・・・

完全に勝ちそうなシゲルマツタケを見て「うわ・・・やっぱ単勝も買っとけば良かった・・・」と激しく後悔していたので、密かにゴール前は「ピエナシニスター差し切らねーかなぁ」と思っていたが・・・

こういう時はしっかり勝ち切るもので単勝44.0倍を逃す結果になってしまったのだ!

「・・・まぁ単勝1.9倍のデイジーメーカーが飛んだのでシゲルマツタケの複勝は10.1倍に跳ね上がったし、別に良いんですけどね・・・」

ちょっと勿体無い結果になってしまいましたが、朝から10倍超えの複勝が取れたので良しとします・・・十分儲かりましたしね・・・