枠に恵まれ展開有利のエイシンフローラを1本釣り!!

笠松5R Cー4組 1400m 9頭立て

このレースは1番人気のアザブジュウバン〜最低人気のオースティンまで殆ど能力差の無いメンバー構成だったのだが、最内枠のアザブジュウバンが単勝1倍台と人気が被っていたのだ。

「能力差が抜けているわけでもなく、最内枠で揉まれる可能性が高く、しかも鞍上が大塚ではアザブジュウバンはまずいらないだろ?」

2番人気のデストロイは先行力がなく、雨で前が止まらない馬場となった今日の笠松では、勝ち切るイメージは湧かない・・・

3〜4番人気のシャルマンリッシュとフレンドカグラは先行力はそこそこあるが、今回は内枠がマイナスになりそうで2〜3着のイメージだ。

となると先行力があり今回は8枠を引けて楽に番手が取れそうな5番人気のエイシンフローラ以外、頭を取れそうな馬が見当たらない・・・というわけだ。

他の下位人気の馬も能力差はそんなに無い為、展開ひとつで馬券圏内に突っ込んでこれそうなのだが、このレースは逃げ馬不在でSペース濃厚+馬場が前が止まらないので、人気薄の突っ込みはほぼ期待出来ないだろう。単純に好位づけ出来た馬で決まる公算が高かったので、先行力もあり、外枠を引いたエイシンフローラの単勝を購入する事にした。

「とりあえず外から2〜3番手につけられれば、エイシンフローラが普通に勝てるだろう?アザブジュウバンは逃げられるほどのテンのスピードはないし、この枠ならデストロイよりも前で競馬出来そうだし、シャルマンリッシュとフレンドカグラには3走前に実際に勝っているし・・・大丈夫そうだな!」と確信を持っていざレースへ!!

スタートが切られると、逃げたのは名古屋のハジカクミワチャンだった!これはちょっと意外だったが、外からエイシンフローラがスンナリ2番手につけられたので問題なし!!3番手は大外からカンノリオが取りつき、この前3頭が先頭集団を形勢して1コーナーに入っていった。

ちなみに最内枠のアザブジュウバンはスタートが悪く、最後方!!しかも大外に持ち出し1コーナーに突入したものだから距離ロスも大きく、最早、こっから勝つのは不可能だ!

前3頭がまったくやり合わないものだから馬群は一塊で向正面に入っていった。「これはかなりペースが遅いぞ・・・」予想通りスローペースで淡々と流れる展開になり、動きがあったのは向正面半ば。

逃げていたハジカクミワチャンがズルズル後退しはじめたのだ。そして替わって先頭に立ったエイシンフローラが3コーナーから後続をジワジワ引き離して行く!

4コーナーに入る頃には後続を2〜3馬身離し楽勝ムードのエイシンフローラ!!

「よっしゃー!!もらった!!」

今日の馬場ではここから差させる事などあるわけがなく、最後はフレンドカグラに半馬身差まで詰め寄られたが無事、エイシンフローラが押し切ってくれたのだ!!

能力差がないメンバー構成で枠順と展開に恵まれたエイシンフローラが勝つのは必然で、この単勝12.1倍はかなりおいしかったレースでした!!