エアルコンクエストというカモ馬を発見したので笠松6Rで一勝負!

笠松6R  Cー10組 1400m 7頭立て

今日は特に狙えるレースはなかったのだが・・・このレースのエアルコンクエストがカモな事だけは分かっていたので、とりあえずここで一稼ぎしようと笠松6Rで馬券を購入する事にしたのだ。

このレースの人気は

こんな感じで頭数も少なく、まともな馬はクリノアパッチ1頭という低調なメンバー構成だったので外枠からクリノアパッチが先行して押し切るのはほぼ確定的だった。しかし断トツ2番人気のエアルコンクエストは先行ダラダラタイプで4角よりも着順を上げられない馬でクリノアパッチに潰されるのが目に見えているので、「エアルコンクエストがコケれば、馬連が多少つくだろ?」というわけだ。

今回、最悪の1枠を引いてしまったエアルコンクエストは包まれないように逃げなくてはならないが、行き切ってしまうとクリノアパッチの格好の標的にされ、3コーナーで潰されてしまうだろうし、仮に控えたところで前の馬を交わす事が出来ないわけだからどう転んでも消えていくだろう・・・

まぁしかし他の馬も大した馬はいないのも事実なのだが・・・5番人気のオーヴェールだけは今回狙い頃なのだ!!この馬、近走は1600mで大敗が続いているが、過去の実績を見ると明らかに1400mの方が得意としており、1400mなら1分32秒台でコンスタントに走れる馬で、距離短縮のここは絶好の狙い目というわけだ。

今日のメンバーでこの時計で走れるのはクリノアパッチとエアルコンクエストくらいのもので、他の馬はどう頑張っても1分33秒台が精一杯・・・なので1枠から先行するエアルコンクエストを3コーナーでクリノアパッチが捉えれば、バテたところに差してくるのはオーヴェールというわけだ!!!近走の1600mでの大敗で人気こそ落ちているが、クリノアパッチ以外のメンバーなら互角以上に渡り合えるので、エアルコンクエストが切れたのならクリノアパッチとの馬連1点でOKという簡単なレースだ!

ちなみにこの馬連オッズは18.7倍とこの頭数で単勝1.1倍の馬との組み合わせにしてはかなりおいしい部類だ。エアルコンクエストが人気を吸ってくれたおかげでこんなありがたいオッズとなってくれたのだ!「さぁ!3コーナーでズルズル後退するのだエアルコンクエストよ!!」

スタートが切られると、やっぱり内からエアルコンクエストがハナに立ち、2番手には外からクリノアパッチという隊列に。3番手にはミツアキトンが取りつき、その直後の4番手にオーヴェールはつけていた!

「OK!OK!良い展開だ!」オーヴェールがもう少し後ろから競馬すると思っていたが、先頭から2〜3馬身差の4番手なら差し損ねる事もないだろう。「あとはクリノアパッチが早めにエアルコンクエストを潰してくれれば完璧だ!」

そして運命の3コーナーを向かえると・・・

クリノアパッチは容赦無くエアルコンクエストを潰したのだ!!!

「はい!出来上がり!」ここでクリノアパッチの外から脚を使ったミツアキトンも直線では垂れるだろうから、最早、馬券的中は確定的なのだ!!

と余裕をぶっこいて観戦していると・・・

「ん?前との差が開いてねぇーか?」

クリノアパッチが後続を突き放すのは想定内だが、3〜4コーナーで外を回したミツアキトンがぴったり付いて行くのと、オーヴェールが全然伸びないのは完全に想定外なんですけど!!!

「マジか?・・・ミツアキトンか?」

オーヴェールがここからミツアキトンを差すのは絶望的で案の定・・・

前2頭は止まらない・・・

結局、そのままクリノアパッチ→ミツアキトンの順でゴールし、オーヴェールはゴール前でバテたエアルコンクエストを交わし3着が精一杯という結果に。

「えーーーーっ!なにそれ?」

せっかくエアルコンクエストがコケてくれたのに、馬連不的中でまさかのマイナス収支に!

「まさかミツアキトンにやられるとは・・・」ワイドでも4.8倍ついていたので、調子こかずにワイドにしておけば良かったですね・・・

この後の笠松で買えそうなレースはなく、本日はマイナスのまま終了となりました・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    このレースは生観戦は出来なかったのですが、単複さん同様エアルコンクエストがカモだと思ったので、クリノアパッチから、追って伸びる脚のあるミツアキトンとリュクスレーヴの馬単2点を大分前に購入して夕方レースを見たのですが、1~2着に関してはそこそこ順当な結果になり、私はショボい当たりを頂きました。

    オーヴェールに関しては、実力的にはミツアキトンやリュクスレーヴとどっこいどっこいだと思いましたが、近走は追走に苦しんでいて、レース内容が悪くなっていく一方だったことと、鞍上がここ一年勝ちに見放されている高橋昭平に乗り変わっていたこともあり、私は今回は勝負にならないと思っていたのですが、3着に突っ込んできたところをみると単複さんの読み通り距離短縮が良かったんでしょうね。

    単複さんの狙いは今回は外れましたが、配当妙味を考えれば攻める価値は十分あったので悪い狙いでは無かったと思います。攻めた結果の敗北は仕方が無いと思います。

    ちなみに私はその後のリアルタイム観戦で勝負した、川崎競馬10レースでアルファベット、ウィンポプリの行った行った狙いのワイド1点勝負で討ち死にしたので、笠松の儲けは消し飛んでしまいました。何故か今開催の川崎は差しが決まっていて、特殊な馬場状況になっているみたいです。
    明日の関東オークスもそのあたりを踏まえた予想をしないといけないですね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      エアルコンクエストをカモにしてキッチリ馬単的中おめでとうございます!!
      また、今の川崎の馬場は差し馬が結構、絡んで来ますので難しいですね・・・
      関東オークスは私は当たりそうもないので見しますが、頑張ってください!!