シャトルソニックよ!そこまで来たなら差してくれ!!

名古屋8R Aー5組 1600m 7頭立て

今日はこのレースの1番人気ラモントルドールを狙っていた!!と言っても圧倒的な1番人気なのだが・・・7頭立ての少頭数で揉まれない外枠を引いて、他の出走メンバーとは時計が3秒近く違うわけだから負けようがないのだ!単勝1.2倍と1本被りの人気ではあったが、ここはラモントルドールが勝つだろう。

しかし、2番人気のアムロタイプと3番人気のカフジイーグル、更には4番人気のメイショウウララカという他の人気馬はすべて1600mだと4角よりも着順を上げられない先行ダラダラタイプで、ラモントルドールという能力の抜けた馬がいるこのレースではこれらの人気馬は3〜4コーナーで潰されズルズル後退していくのが目に見えている。

なのでラモントルドールの相手となるのは最後に一脚使える5番人気のリップルトウショウ1頭で良いのだが・・・このレースには高知から転厩してきたばかりのシャトルソニックという未知数の馬も出走していたのだ。

この馬は、高知でのレースぶりからは通用しても良さそうだが・・・まったく人気になっておらず、単勝万馬券の最低人気というオッズだった・・・

「ふーん・・・本来はラモントルドールとリップルトウショウ1点で良さそうだが・・・最低人気ならこいつも押さえておくか?」

配当的にはラモントルドールとリップルトウショウの馬連でも7.0倍つくし万が一シャトルソニックが激走した場合は43.2倍の高配当だ!これなら「むしろシャトルソニック走ってくんねーかなぁ?」という感じだし、リップルトウショウがラモントルドール以外で負けるとしたら、シャトルソニック以外考えられないので、ラモントルドールから馬連2点で勝負する事にした。

レースがスタートすると、逃げたのは断然人気のラモントルドールだった。そして決め手不足の先行馬達が番手を形成しリップルトウショウがインの4番手という並びに。「よしよし良い感じだ。これで3コーナーからラモントルドールが後続を引き離し、ついて行けない先行馬が潰れたところにリップルトウショウがちょい差しで2着という結果になるだろう」

ちなみに高知から転厩してきたシャトルソニックは最後方を追走していたので、正直、「こりゃダメだな」と思っていたので、この後はリップルトウショウだけを見続けた。

その後のレースはほぼ思い通りに進み、3コーナーからラモントルドールが仕掛けると番手にいたアムロタイプとカフジイーグルがズルズル下がって行き、替わって内からリップルトウショウが2番手に上がり、4コーナーに入って行ったので、この時点でほぼ馬券は的中!!

リップルトウショウの脚色もそれほど良くはないが、一度交わした先行馬達に差し返される事はなさそうな感じだったので、安心して直線を見守っていると・・・

後続を7〜8馬身ちぎって楽勝ムードのラモントルドールと3番手を2馬身離したリップルトウショウで決まった感じで「よしよし7.0倍だが、まぁ良いか」と思っていたら・・・なんと大外からシャトルソニックがグングン伸びて来たのだ!!!

「うぉ!マジか?」

だが、ゴールまでは残りわずか、リップルトウショウを捉えられるのはちょっと厳しそうな脚色・・・だが、ここまで来たらなんとか差してもらいたので「差せ!差せ!」と叫ぶと・・・

ゴール前であと1完歩届かず、クビ差リップルトウショウが残ってしまいました・・・

まぁ2点買いで7.0倍の馬連が当たったので儲けは出ているんですけど・・・あそこまで行ったらシャトルソニックに差して欲しかったですね・・・配当が4倍くらいありましたからね・・・