笠松1Rの傾向を察知し直後の2Rで単勝を仕留める!

今日は園田も笠松も雨が降り続け、重馬場での開催となり、当然こうなると前有利が基本なのだが・・・笠松1Rの内容がエグすぎた!勝ち馬こそ2番人気のサンホノルルだったのだが、2着のラララライと3着のマイネルパブリックは能力的にはここでは通用しないはずなのだが、馬場を味方に「先行した」というだけで馬券圏内に残ってしまったのだ。これにはかなりびっくりした!!

「うわっ・・・ラララライとマイネルパブリックですら残れる馬場なのか?」

このレースには中央から転厩して来て2〜3戦目の馬が出走しており、メンバーレベルはむしろ高かったのでまともに予想したらこの2頭はノータイムで消すようなレベルの馬達で、けして人気馬達が弱かった訳では無い!

にも関わらず人気薄2頭が残ったと言う事は・・・そう!今日の笠松では前に行ける馬しか買ってはいけないと言う事だ!!

なのに・・・続く笠松2Rで差し馬で内枠を引いたホーリークロスが単勝1.4倍の1番人気に推されているではないか!!!

「これはチャンスだ!!」とこのレースを購入する事にしたのだ。

笠松2R 3歳ー5組 1400m 8頭立て

このレースで前に行けるのは、5枠のホワイトガンベルトと7枠のデルマウーゾ、そして大外8枠のシャイニーカラーズの3頭だった。

そして8枠のシャイニーカラーズはここ2走、逃げて3コーナーでズルズル失速という競馬が続いていて、3走前に番手に控えた時はそこそこ粘れていた馬なので、今回は控える公算が高かった。となるとこのレースで逃げるのはホワイトガンベルトかデルマウーゾの2頭という事になり、3番手にシャイニーカラーズという並びになる公算が高いというわけだ。

「1Rでは時計が2秒も3秒も速い人気馬達がラララライやマイネルパブリックを捉えられなかった訳だからな・・・それに比べればホワイトガンベルトやデルマウーゾはホーリークロスとそこまでの差はない!!」

という事で、この2頭の単勝を購入する事にした!

デルマウーゾが7.7倍でホワイトガンベルトが24.1倍となかなか魅力的な配当だったし、シャイニーカラーズは先行しても、頭は無いタイプだし、2番人気のアーツレイジングはおそらく4番手くらいの位置取りで1番人気のホーリークロスは更に後ろからになるので、1R同様の展開になれば勝つのは前に行った2頭のどちらかだろう!

スタートが切られると・・・

どの馬も積極的に行かないという予想外の展開だったが、ホワイトガンベルトがハナに立ちデルマウーゾが2番手、そしてやはり今回は控えたシャイニーカラーズが3番手という最高の並びに!!「馬場を意識してもうちょっとやり合うかと思ったが・・・これはこれで尚良いぞ!今日の馬場でスローペースなら、もう、もらったも同然だ!!!」

レースはそのまま淡々と流れ、向正面で3番手のシャイニーカラーズが前2頭についていけなくなり、後方からも何も来ないという「どうぞ逃げ切って下さい」と言わんばかりの展開に。

3コーナーに入っても、4コーナーに入っても各馬の差は縮まらず、逃げるホワイトガンベルトは常に2〜3馬身のリードを保ち直線へ!!

ここからが今日のは馬場の真骨頂!!!

軽快に逃げるホワイトガンベルトに誰も追いつけない!!!

「よっしゃー!!!ド高目で的中!!」

結局、この日の笠松はこの後も前に行った馬が勝ち続けたのだが、当然、先行力のある馬は、過剰人気になりガチガチ配当ばかりで終了!唯一荒れた単勝をピンポイントで仕留める事に成功出来たので良かったです!