2018年日本ダービー(G1)回顧 馬券は外れたが・・・福永騎手!おめでとう!!

昨日、行われました平成最後の日本ダービー(G1)ですが・・・勝ったのは5番人気のワグネリアンでした。

皐月賞で1番人気を裏切り、今回人気を落としていましたが、その分、鞍上の福永騎手が気楽?に乗れたのか、外枠で引っかかるリスクがあったにも関わらず、強気に出して行き、1コーナーを5番手で通過するという、「らしくない?」積極的な競馬を魅せてくれました。

ワグネリアンに関しては、今までの福永騎手のイメージだと、無難に後方に下げて、終い脚を伸ばし届かないというパターンで負けると思っていたのですが、まさかダービーという大一番でこんな積極的な騎乗をするとは・・・

結果論ですが、このレースは後方待機組が全滅だったので、この騎乗がドンピシャでハマった格好となりましたね・・・

皐月賞の惨敗+外枠で人気を大きく落としていましたが、ワグネリアンは元々素質はかなりのものがあった馬で、今回、陣営もテンションが上がるリスクを承知で強い調教を施していましたから、巻き返す要素はあったのですが・・・正直、私は”鞍上福永”で切ってしまいましたね・・・

2着には逃げた皐月賞馬のエポカドーロがしぶとく粘りこみました。瞬発力勝負にしたくない為、積極的に逃げの手に打ってでましたが、ゴール前でワグネリアンには捉えられてしまいましたね・・・切れる脚がないので、逃げてペースを落とさせなかったのは正解だったと思いますが、この日の府中は時計が速かったですからね・・・それでも見せ場たっぷりの2着に粘りこんだわけですから、この馬は能力を出し切ったと思います。

時計のかかる決着になるレースでは今後も期待出来るのではないでしょうか?いつも能力ほど人気にならないですしね。

そして3着に入った16番人気のコズミックフォースですが・・・この馬をレース前に拾うのはちょっと無理でしたね・・・

これまでのレースでキタノコマンドールやジェネラーレウーノに完敗していた馬でダービーとは相性最悪のプリンシバルSの勝ち馬でしたから、予想の段階ではノータイムで切ってしまいましたからね・・・

後方組は全滅のレースで展開が向いたのはもちろんありますが、同じように先行したダノンプレミアムや4角でほぼ同じ位置にいたブラストワンピースといった人気馬達を凌いでいるわけですから大したものだと思います。やはり競馬は何が起こるかわかりませんね!

1番人気に推されていたダノンプレミアムは先行して大きくバテず6着という結果でしたが、i勝負所でいつものような”うなるような”脚は見られませんでしたね・・・ただ、体調が万全でない上に、やはり距離が長い印象を受けましたので今回も負けは気にしなくて良いでしょう。今後もマイル〜2000mくらいなら同世代にはもちろん古馬相手でも十分通用すると思いますので、秋には大きいレースでも適距離なら活躍出来ると思います。

馬券的には、本命のブラストワンピースが出遅れ気味のスタートでしたが、池添騎手が落ち着いて内に入れてあまり脚を使わずに好位に取りつく事が出来たので、「これなら」と思いましたが、最後の直線でダノンプレミアムとコズミックフォースに完全に進路を塞がれて外に出さざる得なかったのが、悔やまれました。スタートのロスよりもこれが痛かったです。最後は3着とはタイム差なしの5着まで伸びてきていたので、スムーズに直線を捌けていれば、馬券圏内は十分あったと思いますが・・・まぁ私は単勝しか買ってなかったのでどっちにしろ馬券は外れていましたけどね・・・

今年のダービーは3連単200万オーバーの大波乱の決着になり、馬券は外れてしまいましたが、天才と言われた父・福永洋一ですら勝てなかったダービーを福永祐一騎手が19度目の挑戦にして勝てた事には感動しました!!

デビュー2年目のキングヘイローからワールドエース、エピファネイア、リアルスティールと上位人気馬に騎乗しながら勝てなかった年が続きましたが、遂にワグネリアンでダービージョッキーになれましたね!!

これで吹っ切れて、今後はG1でも今日のような積極的に勝ちに行く競馬をするようになってくれれば、「G1で福永だから」という理由で馬券で外す事は出来なくなりますが、デムーロやルメールに対抗出来る日本人騎手としてがんばってもらいたいところです!!!

関連記事=2018年日本ダービー(G1)前日予想

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    馬場状態が明らかに高速馬場だったので、外国人騎手が概ね早め早めの競馬をすると思ったのですが、それをやったのが福永騎手だけだったのが予想外でした。
    ワグネリアンは枠的には最悪の枠でしたが、その枠の利を生かして敢えて先行策に出たのは見事でした。
    馬自身もやはり小回り中山から直線の長い東京コース&距離延長が良かったんでしょう。

    対象的にダノンプレミアムは、やはり距離延長が仇となり伸びあぐねました・・
    レースぶりや調教での行きたがる癖を見て、今回は明らかに距離が長くて危険だとは思っていましたが、絶好枠をひいたのに控えてしまったことを見ると、陣営も距離延長には一抹の不安を抱えてたみたいです。
    ただ、それでも大きくは負けなかったので、実力の片鱗は見せたとは思いますね。

    ブラストワンピースは惜しかったですね・・出遅れて、直線でも前がふさがっていましたから、上手く運べていれば2~3着はあったように思います。
    ただ、決め手には欠ける感じで、今後も善戦繰り返すも勝ちきれない馬になるような気がしました。

    ちなみに私は今回もいいところなく外れてしまいました・・
    今回はダノンプレミアムという絶好のカモ馬がいて、それを完全に馬券の対象から外すことが出来たので、チャンスだと思ったのですが、肝心の軸馬が絞りきれず、やむなくBOX馬券にしましたが、馬の選定を完全に誤りました。
    上位評価にした馬は揃って討ち死に・・
    唯一爆穴候補のエタリオウが最後伸びてきたので、3連復はまだ望みがあるかと思ったのですが惜しくも4着。

    3着のコズミックフォースは、府中実績があり、関西遠征のすみれステークス以外は崩れていなかったので、当初は爆穴候補に入れようと思ったのですが、点数が多すぎたのでアドマイヤアルバと迷ったあげくに切ってしまいました・・
    2着のエポカドーロも、皐月賞2馬身半ちぎった馬にしては評価が低く、ダノンプレミアムよりは距離の融通は利くかと思っていたので1週間前の段階では候補に残っていたのですが、調教があまりにも軽かった事でピークは過ぎたと思い切ってしまったのは悔やまれます・・

    今回は、理詰めで切れた断然人気の馬が見事に飛んだレースだったので、仕留めたかったですね・・
    考え方次第では、3連復は取れたレースだったと思うので、自分でも深く反省しています。

    来週の安田記念も荒れる気配があるレースなので、積極的に穴を狙っていきたいです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      私もそうですが、ダノンプレミアムをカモっての不的中はお互い痛かったですね…
      G1で自信を持って1番人気が消せるレースはそうそう無いですからね…
      まぁ私の場合は上位3頭全部「いらない」と思っていた馬なので、今年のダービーはどう買っても当たらなかったですけどね(笑)

  2. いし より:

    お疲れ様です!ブラストワンピース最後の直線での進路変更が痛かったですね。加速に時間がかかるのであと50メートルあったら馬券内にきてたのでは?自分は今回も馬券当たらず。単複さんみたく次回から本命馬の単複勝負にしようか思案中です。

    • 単複 より:

      いしさん お疲れ様です。
      ブラストワンピースはちょっと勿体無い負け方でしたね・・・
      ここ最近、確かにいしさんは本命→抜けが続きましたので、ワイドから単複に切り替えるのも有りかもしれませんね。
      リリーノーブルもエポカドーロも複勝なら的中してたわけですし、フローラSではサトノワルキューレの単勝も的中してますので、
      いしさんの本命馬が馬券圏内にくる確率は結構、高いですからね・・・