断然人気のヴァンドデセールがー16kgだからと言って勝つのはマイネルクレイモアではないのだよ!

昨日、今日と名古屋の馬場が酷すぎた・・・先週の雨が乾いた影響で前残りに拍車がかかり逃げた馬か2番手の馬が勝ちまくるというレースが続いていた。普段なら”カモ”扱いできるような”決めて不足”の先行馬がゴール前でクビ差、ハナ差きっちり残りやがるので当然、配当はガチガチ決着が多くなり、1400mよりも差しが決まりやすい1600mですら、そんな感じだった為、ハッキリ言って買えるレースが無かったのだ!

「とりあえず前に行ける馬は軒並み過剰人気になるし、明らかに能力が足りなさそうな馬でも残るもんだから・・・これはどうしようもないなぁ・・・」

というわけで昨日から名古屋は1レースも買わずにいたのだが・・・馬券を買わなければ、損はしないが儲ける事も出来ないので悶々としながらも園田のナイターに期待していたら・・・今日の5Rでようやく”カモ”れそうな馬を発見した!!

園田5R C3−1組 1400m 9頭立て

このレースは他のメンバーと比較して時計が2秒速い上に外枠から楽に逃げられそうなヴァンドデセールで鉄板だろうと思っていた。おそらく単勝1倍の人気にはなるだろうが・・・相手が田中騎乗のマイネルクレイモア1頭にオッズが集中しそうな感じだった。

しかしこのマイネルクレイモアという馬は、先行ダラダラタイプで、C2クラスから降級しても着順が上がらず、良くも悪くも相手なりにしか走れない馬なのだ。

ヴァンドデセールにはどうやっても勝つ事は出来ないだろうし、2着に粘れるかも微妙な感じだったので「ここはマイネルクレイモアを蹴飛ばしてヴァンドデセールから他の馬に馬連流せば高配当が期待できる!」と思いオッズを確認すると・・・

やはり2頭の馬連は2.0倍と1本被りに!!

「やっぱな・・・これはおいしいぞ!」

本来ならヴァンドデセールがぶっちぎる予想で追いかけたマイネルクレイモアが垂れるというイメージなので相手候補は差し馬をピックアップするのがセオリーなのだが・・・このレースにはろくな差し馬がおらず、名古屋ほどではないにしろ今の園田も直線、外が伸びないので、好位から競馬できるコスモデルフィヌス(3番人気)とカールズティアラ(6番人気)の2頭にヴァンドデセールから馬連を流す事にしたのだ!

マイネルクレイモアが人気を吸ってくれていたおかげで、安目のコスモデルフィヌスでも6.8倍、高目のガールズティアラなら22.1倍の高配当だ!

「よし!これなら買えるな」と思ったその時、パドックに断然人気のヴァンドデセールが映し出されると・・・なんと馬体重がー16kgと大幅に減っているのではないか!?

「えっ!マジか?」

ヴァンドデセールは5/4以来のレースで間隔はむしろ開いている方だし、前走も前々走も別に馬体が太かった訳ではない。つまり、このー16kgは大幅な割引材料となってしまったのだ。パドックでも明らかに覇気が無く、「これ・・・まずいんじゃねーのか?」とさすがにこの馬体減は不安になる。

能力的には一枚、抜けているが・・・これを軸馬にするにはかなり危険だ。みんなそう思ったのか、パドックの周回が終わると、2番人気のマイネルクレイモアの単勝がどんどん売れていき、一旦は1番人気が逆転したほどだ!

「これはいらないパターンだろ?」

さすがに元々太かった訳でもないのに短期間でー16kg減らしてしまったヴァンドデセールを軸にする事は出来ずに、コスモデルフィヌスとガールズティアラの単勝2点買いに切り替えたのだ!だが、これはこれで配当的には逆においしくなったので良しとプラスに捉えることにしたのだ。

「仮にヴァンドデセールがいらないとなっても、勝つのは決め手のないマイネルクレイモアではないのだよ!!!園田の競馬ファンよ!」

スタートが切られると、本来は楽にハナを切れるはずのヴァンドデセールが、やはり中々上がってこれない!内からコスモデルフィヌスがハナを切る間に、なんとか2番手の外まで上がってきたヴァンドデセールだが、行きっぷりは悪い!

「こりゃ完全にいらねーな・・・」

ヴァンドデセールの行きっぷりの悪さに頭は無いことを確信した!となれば、後はハナを切ったコスモデルフィヌスの逃げ切りに期待するだけだ!!

その後レースは淡々と流れ、逃げるコスモデルフィヌスをヴァンドデセールとマイネルクレイモアがマークする形で3コーナーに突入するが・・・

元々、決め手のないマイネルクレイモアに交わされる心配はないし、ヴァンドデセールは最早、手応えが一杯一杯なので、今の馬場を考えると・・・

当然、こうなる!!!

人気馬達の熾烈な2着争いを尻目にコスモデルフィヌスが楽々逃げ切った!

「おお!単勝に替えて大正解だったな・・・」ちなみに2着にはマイネルクレイモアがそのまま粘っていたので馬連のままだったら、馬券は外れていました・・・

しかも、単勝配当が9.4倍と馬連よりもつくというおまけつき!!

ヴァンドデセールは、いくら能力があってもベスト体重から20kg近く減らしていては、好走するのは厳しいでしょう・・・まぁそれでも2着とはアタマ差の3着に来てるんですけどね・・・

このレースは「マイネルクレイモアがカモ」というところから入ったレースだったので、ヴァンドデセールが信用出来なくても上手くリカバリーする事ができました!

ちなみにコスモデルフィヌス鞍上の新人、石堂騎手の馬券を買ったのはこれが初めてでしたが・・・当たり前ですが、やはり3kg減は有利ですね!特に逃げたい馬では!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    今日は昼から地方競馬参戦でしたが、確かにこのレースのヴァンドデセール16kgが示すように明らかに体調がおかしかったので、私もコスモデルフィヌス、マイネルクレイモア、トミケンプレミオの馬連BOXでカモらせて頂きました。
    ただ、よく考えたら単複さんのように、コスモデルフィヌスの単勝狙いでも良かったかもしれませんね、前走マイネルクレイモアはコスモデルフィヌスに先着されていて、今回さらに斤量差が広がってるのに、単勝配当がコスモデルフィヌスも安かったですから・・

    ちなみに最近絶不調の私は、その後大井競馬のナイターで惨敗して儲けを消し飛ばしてしまいました・・ 中々トンネルから抜け出せません・・

    ちなみに余談ですが、今日は2勝を上げて復調の兆しを見せた石堂騎手ですが、彼は騎手が駄目だったら、地方競馬の実況アナウンサーになろうとしていたらしいです。

    youtubeに彼がヴィクトリアマイルの映像を見て実況をしている動画があったので、見てみましたが、プロ顔負けの上手さだったので驚きました。

    現在同期の新人騎手の中ではダントツトップの11勝を上げており、いろんな意味で注目のジョッキーなのでこれからの活躍が楽しみですね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      やはりボムジュンさんもヴァンドデセールの−16kgは見逃しませんでしたか…減る要因が無いのにここまで減るのは明らかに体調を崩した可能性が高いですからね…馬連的中おめでとうございます!

      大井で儲けを溶かしてしまったみたいですが、あそこは理詰めが通用しない競馬場ですからね…実は私もこのレースの的中後に大井5Rに手を出してしまったんですよね…1番人気の的場騎乗のグランシュマンが前に行けなさそうだったので先行馬の単勝を多点買いしたのですが…単勝万馬券のシルバーセイルズが3コーナーから一気に捲って直線押し切るという意味の分からない勝ち方をされて、もちろん不的中という結果になってしまいました。
      「大井だから」とかなり手広く買ったのですが、シルバーセイルズはノーマークでした…やっぱり大井で理詰めは通用しませんね…私も儲けを減らしてしまいました。

      石堂騎手の競馬実況は意外でしたね!
      面白い情報ありがとうございます!
      早速、youtubeで見てみたいと思います!