久しぶりに名古屋のJRA交流戦で1勝負したら・・・

名古屋10R 3歳2組・中央未勝利 1400m 10頭立て

今日は名古屋も園田もこれと言ってカモれそうな馬もおらず、ここまで購入レース0だったのだが、久しぶりにJRA交流戦でおいしそうなレースにありつけたので、このレースで勝負する事にした。

このレースのポイントは何と言っても中央から移籍して名古屋で4戦して2勝2着2回のプリティロコガールが1番人気に推されていた事だ!

このブログで何度も書いているが、JRA交流戦を勝つのはほぼ中央の馬で、名古屋に在籍している馬は相当成績が良くても3着が精一杯なのだ。なのでプリティロコガールがこのレースを勝つ事などあるわけがないのに1番人気に推されているとは・・・まぁ元々中央にいた馬で名古屋でも勝っているわけだから、買いたくなるのも分からないでもないが・・・

今回出走している中央馬の中でダテノイグナイトやベルノート、コスモハバネロあたりは中央での成績がプリティロコガールよりも全然良いし、ショウナンラーゼン、テイエムゼッケイもまだキャリアが浅く名古屋で化ける可能性は十分あるので、勝つのは中央から参戦しているこの5頭の内のどれかだろう。

ちなみに名古屋での成績でも、個人的にはプリティロコガールよりもアップメイの方が上と見ていたくらいで、そのアップメイもJRA交流戦では完全にスピード負けしているので、容赦無くプリティロコガールをぶった切る事にした!

そして2番人気〜6番人気まで占めてるJRA勢の中で1番人気のあるベルノートだが・・・成績を見ると完全に芝馬っぽく、ステイゴールド産駒で400kgそこそこの小柄な牝馬という点を踏まえると「これもいらなくねぇーか?」という感じだった。

1番人気、2番人気は切れてしまったので、残るは中央馬4頭なのだが・・・オッズを見ても分かるように最低の安目でもダテノイグナイトで5.6倍と全部買ってもプラスになってしまうのだ!!「これが人気馬を切るメリットだ!」

元々、交流戦なのでここから1頭1頭理詰めで絞れるものでもないし、「全部買ってもプラスなら良いか・・・」と残り4頭の単勝をすべて購入することにした!

普段ならこんな買い方はしないが、地方の下級条件の交流戦は人気薄の中央馬が勝つケースが多いので、こういう買い方の方が正解なのである!!!

そしてスタートが切られると・・・

逃げたのは中央の人気薄テイエムゼッケン!2番手に名古屋のアップメイがつけて1番人気のプリティロコガールは3番手という位置取りに。「よし!プリティロコガールは逃げられなかったのな」

消したもう1頭の人気馬ベルノートも先行できず6番手を追走していたので、「やはりダートじゃ先行できなかったかぁ・・・」とここまでの展開は想定どおりで一安心。しかし、JRA交流戦は向正面で一気に捲りに出る馬も多い為、まだ油断は出来ない!

ところが、向正面に入っても、誰も上がって来ず、淡々とレースは流れ3コーナーでは逃げるテイエムゼッケンと番手のアップメイがスゥーと後続を離す展開に!!この2頭についていけず、ジリジリと下がっていくプリティロコガールと後方でもがいているベルノートを確認したので「よっしゃー!!もう大丈夫だ!」と馬券的中を確信!

4コーナーを回り直線に入ると逃げていたテイエムゼッケンがアップメイを完全に振り切りリードを1馬身・・・2馬身と広げて行く!

「いいよ!いいよ!それが1番人気がないのだ!!!」

中央勢の中で1番人気がない単勝25.1倍のテイエムゼッケンが抜け出したのでテンションMAXに!

外から唯一、追ってくるのも中央勢で次に人気のないショウナンラーゼンで、こいつの馬券も持っているので、最早、馬券的中は確定!!だが、単勝配当が倍違うので、是非テイエムゼッケンに逃げ切って欲しいところだが・・・結果は・・・

「はい!ド高目的中!!」

見事、一番人気のないテイエムゼッケンが逃げ切ってくれました!!!

10頭立てのレースで4頭の単勝を買っても回収率600%オーバーの大勝利!と今回は上手く行き過ぎましたが・・・これが地方におけJRA交流戦なのです!

中央から参戦の人気薄がいきなり逃げたり、向正面で一捲りして圧勝したりという事が多々起こり得るのです!なので変に絞らず中央の馬は人気薄でも手広く押さえるのが正解です!