人気馬が差し馬ばかりのレースで逃げたら強いスズカサニーサイドの単勝が45.8倍もつくとは・・・

名古屋4R Cー16組 1400m 10頭立て

今日の勝負レースはこのレース!相変わらず前残り馬場の名古屋で能力上位馬が先行力があまり無い馬という展開面の恩恵で高配当が取れそうなレースだったのだ!

そんな訳でオッズも割れ模様だったのだが・・・

1番人気のオータムスカイに3番人気のシシリアン、4番人気のナムラバウアーと5番人気のイーストクーまでもが差し馬なので、これではどうやってもペースが上がりようがなく、元々が時計、能力差のあまりないメンバー構成だった為、先行出来る馬を買っておけば当たるという簡単なレースだ!

しかも2番人気に推されていたプライムプラムは休み明けを1回叩いた上積みと外枠で前に行けるタイプだったので、人気にはなっていたが・・・休養前に今回、6番人気のサチタカチャンスと同じレースを走り、4コーナーでサチタカチャンスがプライムプラムを捉えるという内容で0.6秒サチタカチャンスが先着しているので、仮に今回、逃げられてもサチタカチャンスには、また捉えられる可能性の方が高いし、元々が先行してダラダラのタイプで勝ち味に遅いので、単勝ではまずいらない馬なのだ!

という事は、このレースで先行して粘り込めそうなのは、プライムプラムよりも強いサチタカチャンスと、ここ2走、前に行けなかったが、3走前に逃げて今回1番人気のオータムスカイに0.6秒も先着していて今回外枠を引けたので前に行けそうなスズカサニーサイドの2頭なのだ!!

なのにこの2頭の単勝オッズが34.3倍と45.8倍の高配当!!!

「こんなにつくのか?!」とビックリしたくらいだが、スローペース濃厚な顔ぶれで先行出来るのが3頭でその内1頭が終いがだらしなく、馬場も前有利なのだから有り難くこの2頭の単勝を購入させてもらう事にした!

レースがスタートすると外からスズカサニーサイドが出ムチを振るってハナを主張!!プライムプラムがこれに続き2番手と隊列はスタンド前で既に落ち着いた。スタートが良かったサチタカチャンスが4〜5番手に下げてしまったのは残念だが・・・逃げたら名古屋の1400mを1分33秒台で走り切れるスズカサニーサイドが先頭に立てたので、私としては、「高目の馬の単騎逃げ」なのでOKだ!!

1〜2コーナーを回り向正面に入ると、2番手にいたプライムプラムが早くも後退して行った・・・替わって上がってきたのが、シシリアンとナムラバウアー。逃げているスズカサニーサイドを含めこの3頭が後続を離し始め3コーナー入口では3番手以下は3〜4馬身離れてしまった!「よ〜し!良い感じだ!そのまま逃げ切れよ!」

4コーナーに入ると2番手のシシリアンの手応えが怪しくなり、逃げるスズカサニーサイドがジワリと差を広げる!!「よっしゃー!シシリアンは消えた!後はナムラバウアーにだけだな・・・」

そして4コーナーを回り直線に入ると・・・

後続を2〜3馬身離し逃げ込みを図るスズカサニーサイドに外からナムラバウアーが襲いかかる!!だが脚色的には・・・届きそうも無い!!!

「よしよし!いいぞ!そのまま!!そのまま!!!」

ゴール前、結構、詰め寄られたもののキッチリとスズカサニーサイドが残ってくれました!!

逃げたら強いスズカサニーサイドが逃げられた訳ですから順当な結果だったと思いますが・・・これで単勝45.8倍はおいしすぎる!!!

サチタカチャンスが先行しなかったのは若干、納得できない部分はあるが、ド高目が勝ってくれたので贅沢は言うまい。

昼の段階で大儲け出来たので、今日はこれにて撤退!勝ち逃げしました〜