逃げ馬不在のレースで武豊がハナを主張したら・・・誰も競りかけて来ないだろ?

東京9R 4歳以上 1000万 芝1800m 11頭立て

このレースは11頭立ての少頭数ながら、単勝2.8倍の1番人気プリンセスルーラーに2番人気のエフティスパークル、3番人気のジークカイザーと上位人気3頭が決め手の無い先行馬だったので、「これは、単勝がおいしそうだなぁ」と思っていたのでこの日はこのレースを勝負レースに選定した。

1番人気のプリンセスルーラーは過去4走、すべて2着という成績が示す通り、勝ち味に遅く、しかも騎乗していたのが、岩田→デムーロ→デムーロ→デムーロでこの成績だ。今回もデムーロが乗るが・・・そろそろ調子落ちも考えられるし、人気なら単勝では切るのがセオリーだろうし、エフティスパークルとジークカイザーも好位から速い上がりを使えるタイプなのだが、勝つにはワンパンチ足りないタイプで人気薄ならともかく、人気で単勝を買う魅力はサラサラない馬達だった。

そして決め手で言えば、出走馬では1番ありそうなのが4番人気のジュンヴァリアスだったのだが・・・終い一辺倒の脚質で、スローペース濃厚のここではエフティスパークルやジークカイザーにすら追いつけない可能性が高い。

残った馬の中でまともに勝負になりそうなのは、500万勝ち着後のキャンディストームとクラークキーの昇級組2頭とレベルの高い関西の1000万条件で毎回、後方から追い込みコンスタントに掲示板を確保しているレプランシュの3頭に絞られるのだが・・・

このレースは確固たる逃げ馬不在で、昇級戦のクラークキーが前走逃げているので、おそらくこれが行くと思うが、後に続く馬がおらず、スロー必至の組み合わせ。確かに人気の先行馬は頼りないが、それでもスローなら33秒台の脚を使える馬達なので、それを後ろから差すというのはかなり厳しいだろう

なので、キャンディストームとレプランシュはちょっと手を出しづらい・・・となると残ったのは単騎逃げ濃厚なクラークキーただ1頭!鞍上も武豊なので、他の騎手が強引に競りかけてくる可能性も低いし決め手不足の人気馬達が番手をガードしてくれるので、かなり競馬もしやすいはずだ!配当的にも単勝9.7倍の5番人気で複勝でも2.5倍〜4.0倍となかなかのオッズだったので、クラークキーの単複で勝負する事にした!

「このメンバー構成で武豊がハナを主張したら誰も競りかけてはこないだろ?」「スタートさえ決めればクラークキーの逃げ切りが濃厚だ!」と調子コキいざレースへ!!

スタートが切られると、やはりクラークキーが楽にハナに立った!そして誰も競りかけて来ず!という予想通りの展開!「おおっ!さすが武豊!」「まだまだ威厳は通用するぞ!」

その後も後続を2〜3馬身離し単騎でスイスイ逃げるクラークキーが残り800mに差し掛かった時のラップが1分01秒2という1000万の芝1800mにしては遅いペース!後続は未だ2〜3馬身離れたまま・・・「こりゃ楽勝だろ?」と余裕をぶっこいていると・・・

直線入口で後続各馬が一気に差を詰めてくるが、クラークキー鞍上の武豊の手綱は持ったまま!!なのに必死に追ってくる後続勢に馬体を併せる事する許さない!!!

そして、いざ追い出すと・・・

「グィーンと伸び」あっという間に4〜5馬身突き放し、そのまま最後は流す余裕での快勝!!!

これが昇級戦とは思えない強い勝ち方を見せてくれました!

ちなみに1番人気のプリンセスルーラーは今回、位置取りが後方になってしまった為、33秒4の上がりを使うが5着まで追い上げるのが精一杯!なんせ逃げたクラークキーが33秒3で上がってますからね!追いつくわけがないです!!!おかげでクラークキーの複勝は310円もついてくれました!

前日のロードマドリードに続き、2日続けてM.デムーロのおかげで儲ける事ができ、大満足!平場のデムーロはカモには持ってこいでした!

コメント

  1. いし より:

    自分もこのレース買ってました。ジュンヴァリアス本命はすぐ決まったんですが、相手にクラークキーかレプランシュで悩んで休み明けと昇級でクラークキーを切ってしまいました。ここで的中してればオークスでアーモンドとリリーのワイドに全額いってたんですが、ハズレた事で穴狙いにいってしまい全てが悪循環に陥ってしまいました(T_T)

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      そうなんですよね…競馬は資金やそれまでの当たり外れに応じてついつい買い目を変えてしまうんですよね…やはり初志貫徹を通すのがベストですが、なかなか難しいですよね…

      なので私は、この辺の迷いを断ち切る為にもレースを絞るようにしています。
      極端な話ですが1日1Rなら左右されようがないですからね!昨日もこのレースとオークスのみの購入でしたから、アーモンドアイを素直に押さえられた面はありますからね…おそらくマイナスでオークスを迎えてたら「1.7倍なんて買ってられるか!」とアーモンドアイを切ったでしょう…

      あくまでも私の場合はですが「勝負レースは最低でもチャラで迎える」という意識を持つ事によって余計なレースを回避してます。それまでに馬券を買わなければ、確実にチャラで迎えられますし、肝心の勝負レースで「人気だから切る」という事はしなくて済む様に出来ますので…

      競馬が好きな人ほど見は難しいですが、それに見合う見返りが必ずありますし、いしさんはワイド1〜2点勝負が多いので、1レース当てれば1日トータルプラスに持っていけますしね!

      • いし より:

        単複さんのおっしゃる通りですねー。見ができる人最強だと思います。メインレースまでに資金を増やそうなんて思うのがそもそもの間違いなので改善したいです!

  2. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    私はこの日は京都・新潟中心の勝負だったので、このレースは買っていませんが、逃げ馬不在のレースだったので、逃げた馬が残る可能性が高そうだとは思っていました。

    ただ、クラークキー以外に、ジークカイザー、オールドクラシックあたりもラップライム的には逃げる可能性があると思ってたので、その特定は出来なかったですね。
    逃げたもの勝ちのレースでまんまと実際に逃げた、クラークキーをピンポイントで狙えたのは見事だと思います。あそこまで楽に逃げられたら、ある程度の力がある馬なら残りますよね。

    ちなみに、私は今週は新潟8レースの馬連(1,060円)を4頭BOX的中した以外は全滅でオークスも負けたので先週の絶好調が嘘のような大惨敗でした・・
    特に、ハイペース見込みで狙った京都11レースのアクート・トレッドノータスの3連単2頭軸マルチ狙いで見事に立て目を喰らったのが致命的でした・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      京都メインはダンツペンダントとケンホファヴァルトとがやり合いそうでしたから、私も内枠の差し馬を狙おうかと思ったのですが…絞れなかったので見しました。
      9歳馬のスズカルパンは去年のこのレース2着馬とはいえノータイムで切っていましたし、勝ったマウントゴールドは先行馬でしたので、これも買わなかったでしょうね…