1600mで大逃げを打っていたマイサクラが久々に1400mを使って来た!

名古屋9R Bー10組 1400m 9頭立て

このレースには以前から1600m戦で何度もお世話になっているマイサクラが出走していた!「お世話になっている」と言っても、マイサクラの馬券を購入している訳ではなく、いつもHペースでレースを引っ張ってくれるこの馬が出走すると人気の先行馬がHペースで沈み、展開が味方した差し馬が勝つレースが多くなる為、「1600mにマイサクラが出走=差し馬の単勝」という買い方で最近良く、穴馬の単勝馬券を取らせてもらっていたのだ。

そんなマイサクラが今回は久しぶりに勝ち鞍のある1400mに出走して来たのだ!以前から「1400mならなぁ・・・」と思っていたくらいの馬で、1600mだと逃げても下手すれば3コーナーでズルズル後退して行くこの馬にとって、距離短縮は大歓迎!!しかも今の名古屋は「4コーナー先頭で回った馬がとにかく残る!」という逃げ馬天国の馬場状態!となれば、このレースでマイサクラが逃げ切る可能性もかなり高いわけなのだが・・・問題は今回、この馬が逃げられるかどうかであった。

このレースの逃げ候補は2枠を引いたマイサクラと8枠を引いたヒトリタビ、そして単勝1.8倍と支持を集めていたモダンタキシードの3頭だったが、1番人気のモダンタキシードは出遅れ癖があり、仮に好スタートを切ったところで、テンのスピードはマイサクラの方が断然上!枠順は6枠とマイサクラよりも外だが、まぁマイサクラのハナを叩くのは厳しいだろう・・・一方、逃げるには絶好の外枠を引いたヒトリタビは逃げ候補としてはかなり厄介な存在なのだが・・・Cクラスを勝ったばかりの馬で今回、昇級戦という事と、過去に番手からの競馬でも崩れていない点からマイサクラがハナを主張したら、控えるか、競り合ってもBクラスのスピードは初体験なので、現級で何度も逃げているマイサクラには勝てないだろう。

逆にマイサクラは逃げなければ話にならないのは何度も騎乗している木之前葵騎手が重々承知しているはずで、「このレースでマイサクラは逃げられる」という結論に達したのだ。

「逃げてしまえば、距離短縮と馬場味方で残っちゃうんじゃないのか?」

1番人気のモダンタキシードも決めて不足の馬で大して強くないのに、この馬が1.8倍に支持されるくらいの低調なメンバー構成だったので、今まで散々カモにしてきたマイサクラの単勝を購入する事にした。

「木之前騎手よ!何が何でも逃げろよ!行ってしまえば、今日のメンバーと馬場なら1400mなら勝てるぞ!!」

そして、スタートが切られると・・・

「よし!逃げられたな!!」抜群のスタートを切ったマイサクラがハナに立ち、外からヒトリタビが押して押して2番手に上がるという隊列に。1番人気のモダンタキシードは今日もスタートが悪く、後方からの競馬になったので、ここまでは最高の形となった。

その後もいつも通りペースを緩めず軽快に逃げるマイサクラは後続を2馬身、3馬身と引き離し単騎逃げに持ち込む。

「さぁここからだ!1600mだとこのあたりでバッタリ止まるからなぁ・・・」

しかし、今日のマイサクラは1400mの為、一味違った!!

3コーナーで1番人気のモダンタキシードが2番に上がり、マイサクラにも詰め寄ってきたのだが、馬体を併せる事はさせずに、リードを保ち4コーナーへ!

「おおっ〜良い感じだぞマイサクラ!」

更に4コーナーでもバタッとは止まらずに先頭をキープしたまま直線へ向いたのだ!

こうなれば、今週の名古屋で差される事は、まずあり得ない!!!まして追って来ているのが決め手不足のモダンタキシードでは尚更だ!

結局、直線に入っても4コーナーから順位は変わらず、見事マイサクラが逃げ切り勝ちをおさめてくれたのだ!!

「やはり1400mなら保つのか・・・」

個人的にはこの馬には、1600mで大逃げを打って人気の先行馬を潰し続けてほしいところですが・・・これで今後は1400m中心に戻すでしょうね・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    いつもマイサクラをカモにされてる単複さんが、まさかこのレースでマイサクラの単勝買っておられるとは驚きでしたが、やっぱり1400mだと距離が保ちましたか・・
    距離短縮での変わり身をきちんと狙えるところは流石ですね。

    今日は私も午後から時間が出来たので、久しぶりに地方競馬へ参戦しました。
    そしてこのレースでマイサクラの名前を発見し、ヒトリタビというもう1頭の逃げ馬がいることを確認した瞬間、いつものように差し馬狙い(ハッピーデイズとハッピードールの単勝及びワイド1点)で勝負して見事に討ち死にしました・・
    やっぱり1400mでこの狙いは少し安直な勝負でした・・

    木之前葵騎手は出遅れることや、他の馬に来られた時に引いてしまうことも多いので、先行タイプの馬ではあまり信用出来ないんですよね・・
    現にこのマイサクラでも5走前に先行出来ずに惨敗しているので、単騎逃げ確定で無い今回は狙うのは私には厳しかったです・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      マイサクラは結構、一か八かだったんですが、今回はハマってくれました。
      逃げのライバルが格下のヒトリタビだった事とマイサクラ自身が1400mで逃げた時は1分31秒台で走れる事と、後はやっぱり馬場状態が決め手となりました。
      今週の名古屋の1400mは逃げ馬大活躍でしたからね…差し馬が勝つには、2コーナーくらいから前がガリガリやり合わないと届きませんでしたからね…

      名古屋と笠松で差し馬狙うなら、やっぱり1600mがベターだと思います。
      今日も1600mのレースで鉄板級だと思っていた先行馬のサンデンバロンがHペースに巻き込まれ、ズブズブの差し馬決着になり4着に沈んでましたからね…
      マイサクラの単勝が無ければ、サンデンバロンから馬連勝負していた可能性が高かったので、危なかったです…利益確保出来ていた+オッズが安かったので見したので助かりましたけど(笑)
      1600mなら差し馬が頭できますからね。