ハヤブサレディゴーはテンに出して行けば垂れるし控えれば届かない絶好の単勝カモ馬だ!

新潟9R 4歳以上500万(牝馬限定) ダ1200m 14頭立て

このレースは最初は買う気は無かったのだが・・・1番人気のハヤブサレディゴーの単勝が2.0倍と1本被りだったので急遽参戦することにしたのだ。

このハヤブサレディゴーという馬は既に中山ダ1200mで500万を勝っているのだが・・・その後1000万には昇級せずに休養しクラス編成後の500万に出走し続けてる馬で、当然既に500万を勝っているので人気にはなるのだが・・・休養後のレースぶりがパッとしなく、先行は出来ていたが、終いの止まりっぷりが以前より酷くなっていて人気を裏切り続けていたのだ。

しかし、2走前から復調の兆しが見え、中山ダ1200mで0.3秒差2着、福島ダ1150mで0.1秒差2着と着順、内容とも良くなって来ていたので、ここで人気になるのも頷けるのだが・・・2戦とも勝ち切れなかったのも事実だし、前走内容にちょっと嫌な雰囲気があったのだ。今まで道中は2〜3番手いはつけていた馬なのだが、前走では5番手からの競馬をしていのだ。まぁその後、0.1秒差まで追い込んで来ているので、これ自体は別に良いのだが・・・下手に終いで脚を使えた事により、今回も控える可能性が出て来たのが嫌だった。こういうタイプは次走も色気を出し、道中控え、「いざ追い出してから思ったほど伸びない」というパターンが多いのだ!

まして今回は先行有利の新潟ダ1200mなので、控えるのはマイナスにしか感じられなかった。

「でも、おそらくハヤブサレディゴーは控えるだろうな・・・となると届かない可能性が高いんだよな・・・」

更にこのレースで先行しそうなのは6枠のサイモンミラベルとサトノレーヌそれに7枠のデルマオフクロサンくらいでペースは落ち着きそう・・・「3枠を引いたハヤブサレディゴーが変に控えて、外枠の先行馬にテンで遅れを取れば届かない可能性の方がむしろ高そうだ。

しかもこのメンバーなら楽にハナを切れそうなサイモンミラベルとハヤブサレディゴーは前走一緒に走り0.1秒しか差がなく、内容的にはむしろ逃げて早めに後続に来られながらも4着に粘ったサイモンミラベルの方が強かったのだ!

「これ今回は先行馬少ないからサイモンミラベルの方が先に来るだろ?」

サイモンミラベルの単勝は3番人気で7.1倍と穴ではないが、ハヤブサレディゴーに票が集まってくれている為、単勝1点なら配当としては十分だし、2番人気のダークプリンセスは終い一手の馬なので、展開的に頭は無さそう・・・「ハヤブサレディゴーがスタートからガンガン行かなければ、サイモンミラベルの逃げ切りが濃厚だな」という感じだったが、今更ハヤブサレディゴーがテンから出して行く可能性は限りなく低く、「それなら」とサイモンミラベルの単勝で勝負する事にした!

スタートが切られるとサイモンミラベルが抜群のスタートで飛び出した!外からデルマオクロサンが2番手に上がってきて、この2頭が内ラチに進路を取って行く!そしてあまりスタートの良くなかったハヤブサレディゴーだが、手綱をしごき3番手までは上がって来たが・・・外2頭に完全に被され前を塞がれた!!こうなる当然、外から次々に被され結局、ハヤブサレディゴーは5番手の位置取りになったのだ。

「よっしゃー!良いぞ!スタートから押して押して、脚を使った上に5番手にしかつけられなかったのは痛いはずだ!」想定とは若干違う感じだったが、結果的に5番手の位置取りとなったハヤブサレディゴーを見てテンションが上がる!

レースはその後、淡々と流れ4コーナーを回り直線へ!!

逃げるサイモンミラベルに最内からハヤブサレディゴーが迫ろうとするが・・・脚色はサイモンミラベルの方が上!これでは届かない!!

「よっしゃー!もらった!!」と思ったのだが・・・

ハヤブサレディゴーは完全に凌げそうだったのだが、外からサトノレーヌが追い上げて来ていた。「ん・・・やばくないか?」このサトノレーヌが結構、良い勢いだったのだ!

脚色通りにサイモンミラベルに並びかけるサトノレーヌ!「うそ?マジか?」・・・

しかし残り200mを切ったあたりでサイモンミラベルの二の脚が発動した!!!

一旦は完全に交わされたサトノレーヌをジワリと突き放したのだ!!

「よ〜し!もう大丈夫だろ?!」

直線入口で並びかけられた時は、ヒヤヒヤしたが、楽に逃げていた分、サイモンミラベルには脚が残っていたのだ!!

結局、そのままサイモンミラベルが押し切り、サトノレーヌが2着に流れ込み、1番人気のハヤブサレディゴーは3着までが精一杯という結果になり無事、単勝7.1倍を仕留める事に成功した。

直線、外に出せてからは差を詰めて来ていたハヤブサレディゴーだが、やはりもう1列前で競馬しないと勝つのは厳しそうですね・・・次走も単勝ではカモにしようと思ってます!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    京都が不良馬場で芝のレースはとても買える状態では無かったので、私は予定には無かったのですが、このレースを少しだけ買ったのですが・・

    その買い方が非常にまずかったです・・
    ハヤブサレディゴーは三浦皇成に乗り変わっており、この枠なら包まれるのを嫌って逃げる可能性もあると思ったので、ハヤブサレディゴー頭の馬単で完全に心中してしまいました。先行すれば強い馬だと思ったのですが、出遅れて包まれることを考慮せず、しかも、相手がメイショウカズヒメ、ダークプリンセスという差し馬2頭でしたから無茶苦茶な狙いでしたね・・ そもそもあまり考えずに買ったのは非常に軽率な行動だと反省しております。

    普通に考えたら新潟ダートは先行有利ですから、6枠2頭の頭狙いがセオリーですよね。
    ただ、単複さんはサイモンミラベル1頭狙いでの的中ですから、見事だと思います。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      ハヤブサレディゴーにハナを切られたら、おそらく勝たれていたでしょうから、私もそれが1番怖かったのですが…スタートが悪かったのはたまたまでしょうが、これまでのレースが、先行→垂れで負け続けていたので、「今回は行かないだろう」と思い、サイモンミラベルで勝負する事が出来ました。
      6枠のもう一頭のサトノレーヌは1200mだと4角から着順を上げられないタイプなので、単勝では割りと簡単に切れました。逃げるのはサイモンミラベルだと思ってましたので…
      ただ、直線入口では、一瞬ですが、ヒヤヒヤしましたけどね(笑)