今週の前残り馬場の園田競馬でようやく買えそうな馬を発見!

今週の園田競馬は馬場が渋り続けていた為、極端な前残りだったので、逃げ・先行馬でおいしそうな配当の馬を狙っていたのだが・・・能力以上に人気になったり、あるいはいくら前有利と言ってもさすがに展開的にキツそうな感じだったりと、なかなか「これ」という馬が見当たらず、勝負出来なかったのだが、今日の4Rでようやく買えそうな馬を発見した!

園田4R C3−1組 1400m 10頭立て

このレースの人気は・・・

田中学騎乗のマイネルクレイモアが1番人気だったが、田中が乗っているのに単勝が200円以上つくのが示すようにかなり、危険な人気馬だった。この馬は、C2クラスからの降級初戦となるのだが・・・このレースは他の馬もすべて降級組で”降級の利”はまったく無いし、先行力がないこの馬にとって今の馬場もマイナス材料。今回、大外枠を引いたので、今までよりも前目のポジションは取れるだろうが・・・だからと言って勝ち切れる程、決め手があるわけでもなく、「まぁいいとこ2〜3着だろう」という程度の馬だった。事実、前走では今回、3番人気のボチボチに先着されていたし、能力的にも抜けているわけではないので、単勝で買う理由は一つも無い馬なのだ。

2番人気のローラティオも同様のタイプで、こちらはマイネルクレイモアよりも先行力はあるが、いつも4コーナーより着順を下げてしまう馬で「前の馬を捉える」という事が出来ない馬なのだ。

この1、2番人気は典型的な「単勝では買ってはいけない馬」狙うのは4番人気のアイファーハートだ!理由は簡単!今回単騎で逃げるのがこの馬だから!!

マイネルクレイモアとローラティオもテンからガンガン行くタイプではなく、アイファーハートが楽にハナを奪うのは明白で番手に取りつきそうなこの人気馬2頭が決め手が無い為、勝負どころの3〜4コーナーで被されない可能性が高い。となると今の園田の馬場なら、この馬はあっさりと逃げ切るだろう!能力的には3番人気のボチボチも捨てがたいが、差し一辺倒の脚質なので、今の馬場では”用無し”だろう・・・

残りの馬でアイファーハートを脅かすくらいのテンのスピードを持っている馬はいないので、馬場にも展開にも恵まれそうなアイファーハートの単勝1点で勝負する事にした!

「ようやく園田の前残りの恩恵を受けられそうな馬で勝負できるぞ!」

レースがスタートすると、アイファーハートが1番良いスタートを切りハナに立ち、ローラティオが2番手という予想通りの展開に!

「こうなれば、もうもらったも同然だ!」

ローラティオは勝負どころで下がって行くのは目に見えているのでアイファーハートが単騎先頭で直線に向ける確率がかなり高まったというわけだ!!

その後は捲ってくる馬もおらず、レースは淡々と流れ勝負どころの3コーナーへ突入!

ここできっちりローラティオが後退していってくれた為、アイファーハートは誰にも被される事なくスイスイ走り、単騎先頭で4コーナーを回る事に成功した!

こうなれば今の馬場で後続に差されることなどありえない!!

直線で後続を突き放したアイファーハートがそのまま楽勝という結果になった!

2着にローラティオが巻き返してきたのにはちょっとびっくりしたが・・・アイファーハートにはとても追いつけない脚色だったので、問題無し!

単勝配当も8.3倍とまずまずだったので、やっと今週の園田の馬場の恩恵で馬券を取る事が出来ました!