圧倒的に先行有利の新潟ダートで大外枠から単騎で逃げられそうなカイトセブンの複勝下限値が2.2倍はおいしすぎた

新潟3R 3歳未勝利 ダ1800m 14頭立て

このレースで狙っていたのは、5番人気のカイトセブンである!

ここまで同じ左回りの中京ダ1800mで逃げて2着、4着の実績があり、ここも単騎逃げが見込めるメンバー構成だったのだが、単勝8.1倍で複勝でも2.2倍〜3.5倍と下限値2倍超えとおいしいオッズだった。

おそらく、前走4着ながら勝ち馬から2.2秒も離されており、その前の中山ダ1800mでも先行して7着と負けていたので、そこまで人気にはならなかったのだろう・・・

トピーズコナー産駒のこの馬にとって、ベストは府中の1600mや福島の1700mあたりだろうが、直線平坦の新潟なら中京や中山と違い、同じ1800mでも最後に坂が無い分終いの粘りも増すだろうし、今回は展開にも恵まれそうだ。大外枠を引いたカイトセブンが逃げるのは明白で、他にテンに絡んでこれそうな馬もおらず、圧倒的先行有利の新潟ダートで単騎逃げが確定的だったのだ!

実績的にも中京ダ1800mでタイムなしの2着があれば、ここでは十分勝負になるし、平坦の新潟替わりがプラスに出る公算が高い上に、単騎逃げが見込める馬の複勝下限値が2.0倍以上つくし、鞍上も下級条件のダート戦なら信用出来る菅原隆一騎手というのも下手な減量騎手が乗るよりも心強かった!「こりゃ単複1点で良いな」とカイトセブンの単複を購入したのだ!

スタートが切られると大外からカイトセブンが飛び出しあっさりとハナに立った!そして2番手の初ダート馬トーセンロザリオが2番手につけたのだが・・・2馬身ほど離した単騎逃げに持ち込む事に成功した!その後も予想通り、誰も競りかけて来ず淡々とレースは流れ1000m通過を63.5秒のSペースに落とし込んだカイトセブンを見て「もらったな!」と勝利を確信!!!

3コーナーに入っても持ったまま抜群の手応えでスイスイと走るカイトセブン!番手からトーセンロザリオが迫って来るが・・・その後ろは4馬身ちぎれるというスパイラルカーブの新潟らしい展開に!

そのまま2頭が後続を離し4コーナーを回り直線へ!!

直線入口で一旦はトーセンロザリオに並ばれたカイトセブンだが、既に目一杯追っていたトーセンロザリオに比べ余裕の手応えだったので安心して見ていると・・・

いざ追い出したカイトセブンがトーセンロザリオを一気に突き放した!

「よっしゃー!頭だ!菅原くん、ご苦労様!!!」

結局、最後は2着に4馬身差をつける圧勝でカイトセブンが逃げ切ったのだ!!!

これで単勝8.1倍に複勝2.7倍はおいしすぎる!

先行有利の新潟ダートで実績のある逃げ馬が単騎逃げ可能な組み合わせという簡単なレースでしたが、がっつり儲けさせてもらいました!

コメント

  1. いし より:

    お疲れ様です!僕もこのレース買ってました。ミッキーガーデンの単勝勝負で爆死したのがこの日の悲劇の始まりでした。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      このレースはペースが相当落ち着いちゃいましたから、差し馬には辛い展開となってしまいましたね…

  2. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    まあ、普通に考えたらこのレースはカイトセブンの逃げ切り狙いが正解でしょうね。
    あからさまな単騎逃げ見え見えでしたから。
    単複さんは流石にこれはキチンと仕留めておられましたね。おめでとうございます。

    私も平常心ならこの買い方だったと思うのですが、後述する京都2レースで会心の当たりをしたことで少し調子に乗ってひねくれた考え方をしまい、母型が米国系のトーセンロザリオと父がスキャットダディのダディズテソーロのダートで変わり身ありそうな馬2頭の単勝を狙ってしまったので、撃沈しました・・ 最近初ダート狙いで上手くいっていたので味をしめてしまって墓穴を掘りました・・

    その京都2レースはジャスパーエイトというカモ馬が1.6倍と圧倒的人気になっており、逆に穴で美味しいと思っていたへーザと言う馬が単勝102.2倍と全然人気が無かったので、ジャスパーエイトを外し、へーザを含めた3連単6頭BOXで37,390円の高配当を的中しました。
    ジャスパーエイトは、初戦で先手が取れずに惨敗していることから、さほどダッシュ力が無さそうで、そこそこ速い馬のいる今回は包まれる可能性が高い事や、武豊から新人西村騎手への乗り代わりもマイナスだったので絶好のカモ馬でした。
    逆にへーザは惨敗続きでしたが、坂路調教で好タイムを出していたので、初ブリンカーをつけた今回は絶好の走りどころだと思い狙ったら、僅差の2着に激走!
    久しぶりの会心予想でした。

    ただ、初っぱなであまりにも上手くいきすぎて調子に乗ったのが災いしたのか、その後は新潟3レース含め惨敗続き・・ 渾身の勝負だった新潟大賞典も展開そのものの読み違えで惨敗し、儲けは消し飛んでしまいました・・

  3. ボムジュン より:

    すいません、上記コメントは3連単→3連複の誤記です。
    3連単で的中なら勝ち確定でしたが、流石にそれは無理でした・・

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      京都2Rの3連複的中はお見事ですね!
      ジャスパーエイトは確かに1200mだとスピードが足りなさそうでしたし、今年の中央の新人ジョッキーは乗れないですが、3連複で外すのは勇気がいると思います。
      それにヘーザの初ブリンカーを見逃さなかったのも素晴らしいと思います。やはり競馬は着順の悪い馬の変わり身が1番儲かりますからね!