2018年天皇賞・春(G1)前日予想 日経賞組の単勝が10倍を切ってしまいそうな大混戦なので・・・

明日行われます天皇賞・春ですが、現在、単勝1番人気がボウマン騎乗のシュヴァルグランで4.0倍となっておりますが、レインボーライン、ガンコ、チェスナットコート、クリンチャーあたりもほとんど差がない人気で、大混戦模様となっています。

出走して来たら完全にカモろうと思ったサトノダイヤモンドが回避したのは残念ですが、キタサンブラックが引退し、レイデオロもスワーヴリチャードも去年の菊花賞馬キセキもいないというさみしいメンバーになってしまいましたね・・・

これでは、押し出されてシュヴァルグランが1番人気なるのも、ここまでオッズが割れるのも仕方ないと思いますが・・・こうなると単複の旨味がないんですよね・・・

人気馬達は確かに一長一短あってどれも軸としては信頼できないんですけど、人気薄の馬達も弱いですからね・・・逆に人気馬同士の組み合わせでも結構、オッズがおいしいので、今年の天皇賞・春はしょぼいですが人気馬の馬連BOXを購入予定です!

購入候補は日経賞でキセキのまくりに惑わされず、先行して押し切ったガンコと、そのガンコに0.1秒差まで迫ったチェスナットコート。それに阪神大賞典で久しぶりの勝利をあげた菊花賞2着馬のレインボーライン、後は3200mで本領発揮できそうなシュヴァルグランの4頭になります。阪神大賞典で前半あれだけひっかかりながらも3着に粘ったクリンチャーに関しては、「逆に折り合ったら圧勝するのでは?」と思っていたのですが、よりによって鞍上が武豊→三浦皇成とは・・・重馬場が得意な馬なので雨で馬場が悪化すれば折り合いもつくでしょうしクリンチャー軸でも良いくらいだと思っていたのですが、どうやらそれも無理っぽいので、今回は消しました・・・良馬場だと終いで切れ負けしますからね・・・

今の所、1番人気、3番人気、4番人気。5番人気の馬連6点BOXという面白くもなんともない馬券になってしまいましたが・・・他に来れそうな馬がいないですからね・・・

本当は、内枠を引いた日経賞組のガンコかチェスナットコートの単勝を買おうと思っていたのですが、2頭とも10倍を切ってしまいそうなので、今回は配当妙味を考えて、馬連にしときます。

人気が相当割れているので、現在、馬連1番人気でも10倍以上つきますし、6点買いでも儲かりますので、ここはつまらないですが、手堅くいっときます!まぁ他に可能性のありそうな穴馬も見当たらなかったからというのが大きいですけど・・・

とりあえず絶好枠を引いたチェスナットコートが来てくれれば20倍以上はつくので、蛯名騎手にはフェノーメノのように上手く乗ってほしいところです。このレース、ハーツクライ産駒は相性も良いですしね・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    キタサンブラックが引退してしまってから、この距離に関しては絶対的な存在がいなくなり、今年はもの凄く小粒なメンバーになってしまいました。

    正直、私はこの天皇賞春を2400mに距離変更すればもっと有力馬の参戦が増えて盛り上がるんじゃ無いかと思っているんですが、どうなんでしょうか?
    まあ、超長距離でこその馬もいるから年1回ぐらいはそういう馬が輝く舞台も必要なのかもしれませんが・・

    ただ、今回の天皇賞春はもの凄くつまらない狙いになるかと思っていましたが、狙おうとした馬が意外と人気薄なので、若干面白い結果になる可能性があるかなと少し楽しみになってきました。

    展開面では、ヤマカツライデンの逃げを、ガンコ、トミケンスラーヴァ、カレンミロティックあたりが追いかける展開になりそうですが、これらの馬は瞬発力勝負にはしたくないので、ある程度のペースでは流れると思います。

    ただ、今年は有力どころ及び中位人気の差し馬に外国人ジョッキーが、たくさん騎乗していることから、恐らく向こう正面で仕掛けてくる馬が必ず出てくると思います。
    馬場も去年のような超高速馬場では無いので、今回は先行タイプの馬は厳しくなる可能性が高いと思います。

    なので、今回は距離実績・京都適正・お終いの切れる脚のある馬中心で狙っていこうかと思っています。

    となるとやはり、本命はシュヴァルグランになりますね。
    前走大阪杯は崩れましたが、元々休み明けはあまり走りませんし、距離も短かったので前走の大敗は参考外だと思います。
    去年でもサトノダイヤモンドに先着するなど、3000m超の距離では殆ど崩れていませんし、今回は鞍上にボウマンを呼び寄せるなど、盤石の体制で臨んでいます。
    稽古内容も一変したので、流石にこの馬は外すことは出来ません。
    ただ、ポカも多く安定して走る馬でも無いので、今回は不動の軸にはしません。

    アルバートは、阪神大賞典は4着に敗れましたが、休み明けで太かったのと、鞍上福永騎手の仕掛けが遅れてしまったのが原因なので、叩き2走目でルメールへの乗り代わりはプラスに働くと思います。
    強敵相手の去年でも5着に食い込んでおり、メンバーの弱くなった今回は普通にチャンスだと思います。人気も6番人気と思ったよりもありませんし・・

    今回3番手には思い切って、スマートレイアーを上げようと思います。
    確かに3000m超の実績はありませんが、去年の京都大賞典では2400mでシュヴァルグラン、トーセンバジルに勝っており、京都記念では、マカヒキにも先着するなど、淀の外回りの舞台では、2度も大物牡馬を負かしているなど、実績的にはメンバー中でも上位の力があります。
    今回はメンバーも小粒ですし、ためれば結構切れる脚もあります。
    以前と違って今は折り合いにも全く問題が無くなりましたから、案外長距離が合うようになっているかもしれません。

    トーセンバジルは鞍上デムーロが魅力的です。去年も8着とまずまずの成績を残しているなど長距離も合う馬ですから、途中から仕掛けていけば1発大掛もあるかもしれません。

    あとは、日経賞の走りが悪くなく、好枠を引いたチェスナットコート、意外と相手なりに走るソールインパクト、斤量に敏感で58kgが課題も、阪神大賞典が強かったレインボーライン、10歳になりますが、かつてキタサンブラック相手に僅差2着のあるカレンミロティックを抑えておこうと思います。

    今回、良馬場の実績の無いクリンチャー、前走が展開に恵まれての勝利なのに過剰人気になっているガンコ、3KG贈で得意の阪神から京都コースに変わるのが大幅マイナスの可能性の高いサトノクロニクルは完全に消します。

    例によって買い目は下記に書いておきます。
    本命対抗の馬が想定よりも全く人気が無かったので、今回は意外とチャンスかもしれません。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      春天2400m案、良いですね!
      大阪杯が2000mのままG1に昇格したので、マイラータイプは選択肢が増えた感はありますが、中距離の王道を行く馬は結局、天皇賞しかないのが現状ですからね…賞金面もありますが、このままでは有力馬はドバイに流れ続けるでしょうね…
      今の時代、長距離G1を勝っても種牡馬としての価値も上がらないですし…

      今年のように能力上位馬に見向きもされないレースになってしまうと、馬券的にも観戦するにも盛り上がりに欠けてしまいますよね。

  2. ボムジュン より:

    天皇賞春 予想・買い目

    ◎シュヴァルグラン
    ○アルバート
    ▲スマートレイアー
    △トーセンバジル
    ×チェスナットコート
    ×ソールインパクト
    ×レインボーライン
    ×カレンミロティック

    買い目、上記8頭3連複BOX 56点
        3連単フォーメーション、1着 ◎○▲△ 2着◎○▲△ 3着上記8頭全頭 72点
        3連単2頭軸マルチ ◎○軸 ヒモ▲△××××              36点

    今回は少し買い目が増えてしまいましたが、小粒なメンバーで波乱の可能性も十分あるので、積極的に大穴を狙っていきます。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。

      アルバートもトーセンバジルもデムルメなのにあまり人気になってないんですよね!
      直前で売れる可能性も否定出来ませんが、チェスナットコートより人気無いのには驚きました。
      おかげで私は上位人気馬の馬連BOXというつまらない馬券を買う羽目になってしいましたが…
      ガンコはともかくチェスナットは単勝なら15倍はつくと思っていたんですけどね…

  3. いし より:

    お疲れ様です…。天皇賞自分の買い目はシュヴァルグランからガンコとバジルのワイド二点勝負でしたが盛大に散りました。レインボーライン無事なら良いですね。単複さん的中おめでとうございます!

    • 単複 より:

      いしさん お疲れ様です。
      的中と言っても6点買いで10倍でしたので、大して儲かってませんから…まぁ外れるよりは良かったですが
      チェスナットコートが3〜4コーナーで外を回したのが悔やまれます…最後、良い脚で伸びて来ていたのでレインボーラインの様な競馬をして欲しかったですね…

      レインボーラインは結構、深刻そうでしたね…残念ながらこれで引退ではないでしょうか…

  4. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    単複さん的中おめでとうございます。安くても本命狙いできっちり的中ってのも立派だと思います。

    私は今回もヘボ予想で外れです・・ 今回は一応狙い馬が1着2着には来ただけまだましかもしれませんが、それにしても中々深いトンネルから抜けられません・・

    あと、レース後故障したレインボーラインは幸い、右前足の跛行で命に関わるような怪我では無いようです。取りあえず即引退とかいう事態は避けられたみたいですね。

    • 単複 より:

      ボムジュンさん お疲れ様です!
      クリンチャーが3着に来てしまい堅い決着となってしまいましたね…

      レインボーラインは無事?だったみたいでなによりです。この馬は距離問わず走りますし、重馬場も得意なのに、毎回あまり人気にならないので馬券を購入する上で結構重宝してましたので、なんとか今年いっぱいくらいは頑張ってもらいたいところです。