2018年フローラS(GⅡ)回顧 前半1000m通過が61秒1の流れを最後方から大外回して差し切ったサトノワルキューレには脱帽

昨日、行われましたオークストライアルのフローラS(GⅡ)ですが、1番人気のサトノワルキューレが1000m通過1分01秒1のスローペースを出遅れ気味のスタートで道中最後方から大外を回し差し切るという驚異的なパフォーマンスで勝利しました。もちろん上がりも最速の33秒4でここでは能力が違った感じてしてね・・・

レベルの高い関西で牡馬相手に1着、3着、1着の成績でしたので、能力はあるとは思っていましたが、これほど強いと正直、思いませんでした。

前日予想でも「前と内有利な府中で大外回して直線一気が出来たら”化物”だ」と書きましたが、昨日のパフォーマンスを見ると、本当に化物かも知れませんね・・・

2400mで1着、3着と好走しているわけですし、今回で切れる脚を使えることも実証してみせたので、本番(オークス)でもかなり期待出来る1頭だと思います。もちろんアーモンドアイやラッキーライラックが相手になるわけですから、今日のような大味な競馬では取りこぼすかも知れませんが、この時期の3歳馬で2400mを経験しているのはかなりの強みですし、スタートをまともに出れば勝つ可能性も十分あると思います。

2着には13番人気のパイオニアバイオが入り波乱の決着となりました。この馬は未勝利を勝つのに8戦もかかりましが、すべて掲示板は確保していましたし、毎回微差だったというタイプでした。この手のタイプはクラスが上がっても”格負け”しない事が多々あるのですが・・・今回はちょっと拾えませんでしたね・・・外枠(8枠15番)ということもあり、先行できるかが微妙でしたし、隣にはノームコアがおり、こちらの方が先に行けそうでしたからね・・・ただ、実際はスンナリ3番手につけて直線でノームコアを捉えているわけですから、スローペースに恵まれたのはありますが、フロックではないと思いますので次走以降、軽視しないようにしようと思います。

そして3着は道中2番手だったノームコアが粘りました。この馬は、大外枠ながら1コーナーで番手につける事が出来ましたが、そこで若干、脚を使った分、2着争いに敗れた感がありますが、”自分の競馬”はキッチリしてくれたと思いますし、このペースでもかからずに追走して最後まで脚は使っていましたので、負けたのは仕方ないでしょう・・・

枠順がパイオニアバイオよりも内であれば、2着はあったかも知れませんが、サトノワルキューレにはどう乗っても勝てなかったでしょうからね・・・

馬券的には前日予想の通り、ノームコアの単勝とオスカールビーの単複を購入したのですが・・・ノームコアは先行して見せ場をつくり3着と頑張ってくれましたが、オスカールビーがいただけなかったです・・・

スタート後は内の5番手くらいにいたのですが、1コーナーでノーブルカリアンに外から寄られると鞍上の蛯名が手綱を絞り、立ち上がり気味に状態を起こしたので馬が失速してしまい一気に後方まで下がってしまいました・・・

「内枠から先行できる」と思ったから馬券を購入したので、この時点でオスカールビーは終了でしたからね・・・今回は不完全燃焼な感じでした・・・不利があったのかも知れませんが、馬券を買っている身としては、強引にでもポジションを取りに行ってほしかったんですけどね・・・

まぁ馬券の方はちょっと後味が悪かったですが、展開が向いた2、3着馬を豪快に差し切ったサトノワルキューレの強さは本物だと思いますので、桜花賞上位組相手にどれだけやれるかオークスが楽しみになりました。

関連記事=2018フローラS(GⅡ)前日予想

コメント

  1. いし より:

    サトノワルキューレ強かったですね!自分は夢見すぎてサトノから穴馬ばっかりに流していたんですがパイオニアバイオは拾えませんでした。単複さん推奨のノームコアとのワイドにしとけば良かったです…。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      パイオニアバイオはなかなか拾いずらかったですからね・・・
      このレースはサトノワルキューレから穴に流すのが正解だったので、
      買い方としてはいしさんは正しかったと思いますよ!
      ノームコアとのワイドも配当は530円なので、点数多ければガミってしまいますしね・・・

  2. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    サトノワルキューレはゲートが遅い馬なので、間違いなく今回は後方に置かれるから、スローペースでは絶対に届かないと思ってました。
    事実完全に後方に置かれたので、もう完全に圏外に消えたと思ったのですが、直線の脚が異次元級でした。まさかこんなに実力的に抜けている馬だとは思いませんでした。
    サトノワルキューレは2400mの実績もあるので、これでオークス有力馬の筆頭格に躍り出たのではないでしょうか?

    狙い方としてはそこそこ的を得ていた単複さんやいしさんと違い、今回も私は全く見当違いのひどい予想になってしましました。

    本命にした、ノーブルカリナンはマイナス20kgと完全に輸送で入れ込んでしまってましたね。馬体重を見た時点で絶望的でした・・
    オスカールビーも挟まれて後方からの競馬になり全くいいところ無し。

    2週連続かすりもしない糞予想だったので、天皇賞春では何とかまともな予想が出来るようリベンジしたいです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      フローラSでは、サトノワルキューレの能力をお互い見誤ってしまいましね…
      オークスでは人気になると思いますが、押さえないとまずいでしょうね…

      今週の天皇賞は購入馬が結構、絞れそうなので私も楽しみにしてるんですよね!