名古屋3Rのエアマニングはレース後に振り返っても拾えない・・・

今日は名古屋2Rで前走カモにしたプリティロコガールが出走していたので「おっ!こいつを切ってまた儲けるか?」と思っていたのだが、今回は相手が弱すぎる!中央から転厩初戦のシェルセリーヌはプリティロコガールと大して変わらない実績だったし、マイネルアングリフも先行したいのに内枠を引いてしまったので「このメンバーだと流石に勝ってしまうかも・・・」と思って”見”したら・・・やっぱりプリティロコガールが勝ってしまったので「よかった〜買わなくて」と馬券的には助かったのだが、プリティロコガールが7馬身ちぎった事に対しては「見る目がなかった」と反省しなければいけない。馬券を買わなかったのは他の有力馬に魅力のある馬がいなかっただけで、たまたまの結果である。

前走で追って伸びないと思っていて「芝馬か?」と思っていたのだが、今日は1400mへの距離延長により最後までしっかりと脚を使えていたのでこの馬の判断は変えなければいけない・・・と反省しつつ迎えた名古屋3R!これが今日の勝負レースだった。

名古屋3R Cー5組 1400m 8頭立て

このレースは各馬の時計差があまりなく、出走メンバーほとんどに勝つチャンスがある混戦模様だったのだが・・・

1番人気に推されたのはヒルノケルンだった。

「やっぱりな・・・いらないのに」この馬は近走で6着、4着、4着と成績はあまり良くないが、メンバーの中で唯一、1400mを1分32秒台で走れるので、人気はなると思っていたのだが・・・この馬、追い込み馬なのだ。今の名古屋は1400mだとかなり前が有利な馬場な事に加え、このレースは差し・追い込み脚質の馬ばかりでスローペースが濃厚だったのだ。なので如何にヒルノケルンの時計が速かろうが、展開的に「追い込んで届かず」になるのは目に見えていたので、このレースでヒルノケルンの単勝を買ってはいけないのである!

そして2番人気のレランバゴもまだトモが甘くスタートで遅れる事が多い為、2枠を引いた時点で今日の展開だと用無しなのだ!

更に、穴人気になっていたバジカクミワチャンは南関東からの移籍組で名古屋移籍初戦の前走は1400mに出走していたのだが、なんの見せ場もなく最下位に敗れていて、普通に考えればまずいらないのだが、川崎の900mを逃げ切って勝っているように本来はテンのスピードはあり、今回のメンバーくらいなら逃げる事は十分に可能なのだが・・・南関時代も1400mだと大敗しており、おそらく距離に不安がある為、前走もあえて控えた可能性があり、今回は逃げるかも知れないが、逃げても保たないだろうし、距離に不安があるならHペースにはしないだろう。

といった感じで上位人気馬はいらないので、1400mを1分33秒台でまとめられ、今回、外枠を引いた為、ヒルノケルンとレランバゴよりも前で競馬出来そうなクールベとリージュの単勝だけ買っておけば当たりそうなレースだったのだが・・・パドックで嬉しい誤算が!前走でも若干、太いと思っていたクールベが連闘なのに馬体重+8kgと大幅に増えていたので「これもいらないな」となり、リージュの単勝1点で勝負出来るようになったのだ!

「クールベの馬体増はラッキーだったな・・・おかげで点数が絞れたぜ!」

レースがスタートすると内からバジカクミワチャンが今日は前に行きハナを奪った!元々、逃げ・先行馬はいないので1枠ながら楽にハナに立ったのでペースは上がらなそうだ。番手に取りついた人気薄のエアマニングが余計だったが、リージュが外目の3番手につけられたので、まずは一安心!

そこから2〜3馬身離れた4番手に1番人気のヒルノケルンがそしてレランバゴは今日もスタートダッシュがつかず、同じく出遅れたクールベと共に最後方を追走していた。

レースが向正面に差し掛かると逃げていたバジカクミワチャンが早くもバテてはじめた!エアマニングとリージュに捕まり、ズルズルと後退していく・・・「やはりバジカクミワチャンは短距離馬なのだろう・・・800mに出走してくるまで名古屋では買わない方が良さそうだ。」

後退したバジカクミワチャンを尻目に前2頭の脚色は衰えず、3番手に上がってきたヒルノケルンに3馬身ほどのリードを保ち4コーナーへ入っていくが・・・ここでヒルノケルンが差を縮め、更に大外から最後方にいたクールベも上がってきた!勝負はこの4頭に絞られ直線へ!

逃げ込みを図るエアマニングに迫って来るリージュ!それを追うヒルノケルンとクールベという感じだったのだが・・・「ん?脚色が全馬一緒じゃねーか?」

正直、エアマイニングは眼中になく、ヒルノケルンにリージュが差されないか心配していたのだが・・・ヒルノケルンには差されなさそうだが、エアマニングに届くかどうかの方がやばくなってきたのだ!

「うぉ!マジか?エアマニングなんて検討すらしなかったぞ?」

しかし残り100mを切ってあたりでリージュがジワジワとエアマニングとの着差を詰め始めた!「おお!これなら届くぞ!差せ!」

ゴール手前で完全に馬体が被さったので捉えたと思ったら・・・

微妙な態勢で2頭がゴールした・・・「どっちだ・・・」

スローリプレーを食い入るように見つめると・・・

差してねー!!!

写真判定を待つまでもなく、ハナ差しっかりエアマニングが残ってました・・・

「マジか・・・あれで差せねーのか・・・」

いかに”カモ”を見つけても勝ち馬を当てなければ1円も儲からないのが競馬・・・

リージュの単勝馬券は紙クズとなってしまいました・・・

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    正直3レースは難しいレースでしたね・・

    逃げ馬不在のレースで、全馬詰めの甘そうな馬ばかりでしたから、先行さえすれば殆どの馬に可能性はあるレースでした。
    それを見越して2番手につけたエアマニング騎乗の戸部尚美騎手の好騎乗が光るレースだったと思います。
    リージュも上手く先行しましたが、やはりこのペースでは前に位置する馬の方が有利でしたから、あと一歩及ばなかったですね。

    私は今日は、2レースのプリティロコガールの単勝を的中したのですが、今回のプリティロコガールは明らかに馬体が絞れて良化していましたし、JRAからの転厩初戦のシェルセリーヌは、JRAの成績から明らかにプリティロコガールよりも弱い馬で、あとは殆ど勝負付けが済んでいるか、タイム的に劣る馬ばかりだったので、1番人気とはいえ、2.6倍ってのはかなり美味しかったと思います。単勝1倍台確実と思っていましたから。
    ただ、こんなに圧勝するとは思いませんでしたが、同条件の1レースの勝ち馬のほうが時計も上り時計も早いので、今回はメンバーに恵まれた感はありますね。

    私は、今日は午前中のみの勝負のため、買えたのはこのレースだけでした。園田が無いので選択肢が少ないですから今日はやむを得なかったですね。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      プリティロコガールの単勝的中おめでとうございます!相手が弱かったのは事実ですが1400mをしっかり走りきりましたので、これなら名古屋でそこそこ走れそうですね。
      3Rに関しては、前に行けば勝てるレースだったので、木之前葵+外枠のリージュにしたのですが…戸部騎手に上手くやられてしまいました…まさか3枠からエアマニングが番手付けするとは予想できませんでした。