単勝1.4倍のブラックプラチナム&ルメールをカモにして単勝21.3倍、複勝13.9倍のW的中!

中山9R 4歳以上1000万鹿野山特別・ハンデ戦 芝2000m 10頭立て

このレースの単勝1番人気は1.4倍のブラックプラチナムだったのが・・・過去4戦すべて先行して2、2、3、2着と安定感抜群で鞍上もルメール。負けていた相手も菊花賞馬のキセキやアドマイヤカイエン、アップクォークと1000万条件ではかなり手強い相手に微差で食い下がっており、確かに能力はここでは抜けている。一応トップハンデだが57kg止まりとまぁ人気になるのも頷ける馬なのだが・・・この馬、かなり危険だったのだ!

安定感抜群のこの馬が着外に敗れたのは、新馬勝ち直後のフリージア賞とその後の平場の500万の2戦のみだったのだが、フリージア賞は勝ち馬が現オープンのマイネルハニーで他のメンバーも強かった為仕方がないが、その後の平場の500万で着外に沈んだのが、今回と同じ中山2000mだったのだ。東京や新潟などテンのペースが上がりづらい競馬場では先行出来るが、小回りの中山ではポジション取れず、中団で揉まれてしまう器用さの無い馬である可能性が高く、ステイゴールド産駒ながら中山が合わないのではないか?と疑ってしまう。

更にこのレースは出走10頭中6頭が逃げ・先行馬でそれが軒並みハンデ54kg前後の軽量馬とくれば、ブラックプラチナムが今までみたいに、楽に好位を取る事は不可能だろう・・・軽量馬に前に行かれ、位置取りが悪くなるだけでも結構なマイナス材料なのに、馬場が渋った状態でのトップハンデ+器用さの無い馬なのに中山競馬場+2、3着続きの決め手不足とコケる要素は結構は揃っていたのだ。

「これはブラックプラチナムは切りだな」単勝1.4倍で、これだけ不安点があれば、当然ブラックプラチナムはカットである。では何を買えば良いかというと・・・出走馬の半分以上が前に行く馬で、10頭立ての少頭数なのだから、狙いは当然、脚質真逆の追い込み馬になるんだが・・・

おあつらえ向きな馬がすぐに見つかった!6番人気のギブアンドテイクだ!この馬はブラックプチナムと同じステイゴールド産駒なのだが、後方一気の脚質ながら、小回りの札幌や中山で好走しており、重馬場もOKでハンデの53kgも恵まれた感があり、鞍上も岩田なら信用出来る!ブラックプラチナム以外の先行馬は軒並み弱い為、前半あまり離されずに追走出来てれば、まとめて面倒をみる公算は高く、ブラックプラチナムが弱い先行馬に包まれてポジションが取れなければ、ギブアンドテイクの差し切りまで、有り得るだろう。他に魅力的な馬も見当たらず、すんなりと購入馬が決まったので、ギブアンドテイクの単複を購入したのだ!

レースがスタートするとブラックプラチナムは好スタートを切ったが、外からピッツバーグとレッドアルティスタが内に切れ込みブラックプラチナムのハナを叩く格好に!ブラックプラチナムは内の2列目の位置取りとなったが、外からマイネルユニブランに被され4番手となった。「よしよし、そこなら簡単には動けまい!」

その後、ペースは落ち着き1000m通過が1分01秒6と馬場状態を考えると平均よりも若干遅いペースで流れた為、馬群は一塊りに!ギブアンドテイクは最後方を追走していたが、先頭のピッツバーグまでは7〜8馬身程度なので問題ない!

そして、勝負所の3〜4コーナーに差し掛かると・・・

前3頭が激しく手綱を動かし追い比べを開始したが、内の2列目にいたブラックプラチナムの手応えが怪しい!!!その上、前が詰まっており、外から次々に抜かれて行くではないか!!

「よっしゃー!ブラックプラチナム消えたろ?」ブラックプラチナムの手応えを見て馬券圏外に飛ぶのを確信した!「よし・・・後はギブアンドテイクが差してくれば・・・」と本命のギブアンドテイクに目をやると・・・

他の馬が手綱をシゴいて追っている中、ギブアンドテイクの鞍上岩田は持ったまま抜群の手応えでスゥーと大外にギブアンドテイクを持って行ったのだ!!

「これは突き抜けるだろ?手応えが違いすぎる!」とこの時点で勝利を確信!

直線を向いて大外からギブアンドテイクが追い出しを開始すると手応え通りの伸び脚で残り200mで一気に先頭を捉える!後はもう流すだけの余裕の圧勝劇を見せてくれたのだ!

ギブアンドテイクが勝ってくれたのでまずは単勝21.3倍の配当をGET。そして断然人気のブラックプラチナムが4着に負けてくれたので複勝がなんと13.9倍もついちゃいました!!

これが単勝1倍台がコケた時の破壊力!ちなみにブラックプラチナムが3着だった場合は複勝は3.0倍以下だったでしょうからね・・・

この日はこの後、皐月賞も的中し大儲けで終われました!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    ブラックプラチナムはこのクラスでは、頭に来るには少し足らない詰めの甘い馬ですし、ギブアンドテイクは、時々人気薄で一発大穴を開ける馬なので、激走時の狙い撃ちはお見事ですね。

    私もかつて、去年のワールドスーパージョッキーズシリーズで、3連複BOXでギブアンドテイクも買い目に入れて、直線2着に来たので貰ったと思ったら、更に人気の無いケージーキンカメが3着に来てしまったため、激走のおこぼれに預かれなかったという悔しい思い出があります。

    今回このレースは買っていませんが、今回は休み明けの二桁マイナスが気になりましたし、馬場の悪いときにあまり結果を残していない馬だったので、単複では恐らく買え無いと思います。(多分、単複だったらサブライムカイザーで勝負をしていたと思います。)
    3連複買うとしても、ブラックプラチナムのヒモ買いという形になると思うのでどう転んでも、外れていたと思います。

    かつてはミッキーロケットやトミケンスラーヴァなどかなり強い馬相手に、好走したこともあるので、ギブアンドテイクは、嵌まれば、多分1600万クラスでも勝ち負け出来るとは思いますが、追い込み一辺倒でアテにならない典型的な穴激走馬なので、上のクラスでも同じように暫く凡走して、突然どこかで穴を開けるような気がします。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      ギブアンドテイクの過去実績は、確かに重馬場時は着順が悪かったですが、
      それらはほとんどが北海道や小倉の2600m戦で馬場というよりも距離が敗因だと思っていました。
      3走前に中山1800mで稍重で上がり33秒9を使いハナズレジェンドから1.0秒差ですから、重馬場は心配していませんでしたし、
      休み明けでー16kgは確かにひっかかりましたが、過去2走が太かったということもありますし470kg台なら好走実績がありましたので、
      あまり気になりませんでした。
      それよりも展開面のメリットの方が大きく感じられたので、ここは割と自信を持って勝負できました。

      ただ、この馬、脚質からも連続好走は難しいと思いますのでボムジュンさんのおっしゃる通り、昇級後は凡走が続きそうですが・・・
      小回りで追い込める数少ない馬なので、展開に恵まれそう時にまた狙って見たいと思います。

  2. いし より:

    単勝21倍と複勝13倍ダブル的中なんて素晴らしすぎます!自分もそんな馬券獲ってみたいものです…。

    • 単複 より:

      いしさん お疲れ様です。
      中央で単勝1倍台に喧嘩売ればわりと簡単に取れますよ!
      いくら1倍台とはいえども、3回に2回は負けますからね・・・
      展開ひとつで馬券圏外に消えてくれることも多いですが、さすがに複勝10倍オーバーは出来過ぎでしたけどね・・・