いくら中央からの転厩馬と言ってもプリティロコガールはさすがに厳しいだろ?

今日は朝一の1Rから単勝1.6倍のプリティロコガールがカモっぽく、2番人気のマイネルアングリフも頭はなさそうだったので勝負する事にした。

名古屋1R 3歳ー8組 800m 8頭立て

このレースの1番人気プリティロコガールは中央から転厩して来たというだけで人気になっていた。まぁ名古屋では通常、それは正解なのだが・・・この馬、あまりにも成績が悪すぎた。過去3走は、3秒以上離された2桁着順を繰り返しており、しかもその内1戦は中央ではなく浦和でのもの・・・「浦和の1400mで前にも行けずボロ負けしているようではなぁ・・・」という感じで、いくら中央からの転厩馬でも買う気にはなれなかった。

確かに、4走前は中山ダ1200mで1分14秒6とそこそこの時計で走っており、1400mでボロ負けしているが、1200mなら中央でもそこそこ走れている訳なので、「名古屋800mなら」という事で人気になったのだろうが・・・この馬、先行力がないのだ!中央の1200mでは芝スタートの恩恵で中団につけられていたがオールダートの浦和では地方馬相手にポジションが取れなかった事を考えるとタートルボウル産駒ながら小柄な牝馬で”芝馬”の可能性もあり、2枠を引いた今回、逃げられなかった場合は着外に沈む危険性も十分考えられる。

これで単勝1.6倍は「割りに合わない」とこいつをカットする事にした。

そして2番人気のマイネルアングリフも800mよりも1400mの方が良いタイプで2走前に800mで52秒1と、このメンバーなら上位の時計で走ってはいたが、外枠だった当時で4角4番手だったように、こちらも800mだと先行するのは厳しそうだった。

それなら、名古屋での800mは初挑戦だが、テンのスピードだけならマイネルアングリフよりも速く門別時代は1000mで好走していたメンコイアカバナや前走4枠で後方からの競馬になりながら800mを52秒5とマイネルアングリフとは差のない時計でまとめて今回、外枠を引いたエムオーボーラーの方がはるかに単の魅力がある!

そんな訳で、メンコイアカバナとエムオーボーラーの単勝2点で勝負する事にした!

2頭とも単勝10倍超えのおいしい配当だったので、2点買いでも十分儲かるのはありがたい!「さぁプリティロコガールよ!内で包まれてくれたまえ!」

レースがスタートすると内から1番人気のプリティロコガールがハナに立ちかけたが・・・外からメンコイアカバナがクビ程前に出て馬体を併せに行った!

「よし!メンコイアカバナが前に出たぞ!」2頭とも押して押して先行したので余力は無いはずだ・・・それならここから差し返される事は考えづらい!更に3番手は単勝馬券を持っていているエムオーボーラーが取りついているとなれば仮にメインコイアカバナが垂れても大丈夫だろ!「これはもらったぞ!!!」

4コーナーに入ると上位3頭の着差がそれぞれ広がっただけで隊列は変わらず、メンコイアカバナの押切が濃厚になり・・・

直線でリードを広げたメンコイアカバナが2着プリティロコガールに3馬身差をつける圧勝劇を見せてくれた!!

思ったよりもプリティロコガールは頑張って2着は死守し名古屋のダートはこなせる事はわかったが、次走800mならまだしも1400mを使って来たらまた、カモれそうですね!追ってから甘いので800mでも勝ち切れるか微妙ですけど・・・

今回は、プリティロコガールの戦績があまりにも悪かったので疑ってかかりましたが、基本的には、中央で2桁着順の馬でも名古屋ならぶっちぎって勝ちますので、なんでもかんでも消して良いというわけではありませんので注意して下さい。裏切られますので!

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    800mの経験馬が少なく力関係が難しそうだったので、このレースは私は買っていませんが、プリティロコガールは初戦1000mの芝でも先行出来た馬なのでこの距離向きだと思ったんですが、思ったよりもスピードが無かったところをみると、やっぱり芝馬なのかもしれませんね。ただ、この戦績だと切るのは勇気がいると思いますから、思い切った狙いをした単複さんは流石ですね。

    木之前葵騎手は、1400mではオーバーペース気味に逃げたりするなど先行タイプの馬では狙いづらいのですが、力任せに追える800m戦では意外と強いんですよね。

    ただ、葵ちゃんの真骨頂は、人気薄追い込み馬での一発だと思います。

    私は、今日は名古屋8レースでその葵ちゃん騎乗のダイナミックワルツの単複1本釣り勝負(単1:複2)を敢行し、見事に単勝32.6倍と複勝5.8倍を的中しました。
    同厩舎のマイサクラがかなり速いペースで飛ばす馬なので、この馬がラビット代わりになると思ったので、近走追い込みで好走しているダイナミックワルツを狙い撃ちしましたが、直線見事なぶっこ抜きで快勝!久しぶりの名古屋での高額単勝的中になりました。

    私は木之前葵騎手は、スタートがあまり上手くないのと、ペース配分が苦手なので先行タイプの馬ではしばしばカモ扱いしていますが、かなりずぶい馬を向こう正面から追いまくってもばてないぐらい追い比べには強い騎手だと思っているので、人気薄の追い込み馬に乗ったときには、結構狙い撃ちをして時々その恩恵にも預かっています。
    スタートが上手くいい位置取りをとるのがうまいけれど、追い比べに弱い宮下瞳騎手とは真逆のタイプですね。

    今日は単複さんも私も、葵ちゃん様々の一日でした。

    葵ちゃんは4月に入って中々勝てていなかったので、これをきっかけにまた、人気薄での一発を量産してほしいものです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      ダイナミックワルツの単複的中おめでとうございます!
      木之前葵騎手は去年くらいから後方から追い込んで勝ち切る事が多くなって来ましたね。
      それまでは宮下騎手同様、先行して2〜3着の多いイメージだったのですが、
      最近は追い込み馬で単勝穴馬券を演出するようになりました。
      差しの効きやすい1600mで追い込むか、折り合い不問の800mでぶっ飛ばすかこれが現在の木之前葵騎手を単勝で買える条件だと思いますので、
      お互い取りこぼさずに良かったですね!