2018年桜花賞(G1)回顧 2番人気→1番人気→3番人気決着では正直お手上げ!

昨日、行われました桜花賞(G1)ですが・・・2番人気のアーモンドアイが4角で後方2番手から上がり33秒2の末脚で豪快に差し切りクラシック一冠目を制しました。

レース上がりが34.4秒だった中、まともにムチも入れずに出走馬でただ1頭33秒台の脚を使いまとめてぶち抜いた訳ですから、完全にここでは能力が1枚抜けていたと思います。

正直、前走のシンザン記念は負かした相手が弱く、馬場も渋っていたから「差せた」と軽くみていましたので、完全にやられた感はありますが・・・ルメール騎乗で配当妙味もなかったので、「消えて欲しい」という願望から消した馬なので、競馬でそういう風に「希望的憶測」で人気馬を切ると、だいたい「やられる」というパターン通りになってしまいました。

しかし、この馬、フサイチパンドラの仔とは思えないくらい切れましたね!母馬は先行ダラダラタイプだったですし、父のロードカナロアにもこれだけ切れるイメージはなかったですからね・・・ディープインパクト産駒か?というような瞬発力を発揮してくれました。

ただ、マイルでこれだけ切れると2400mのオークスはどうなんでしょうかね?この時期の牝馬同士ならこなしてしまうケースの方が多いですが、本質的には向かなさそうな気がしますし、府中の2400mで大外ぶん回しでは届かない可能性もありますので、他の馬の逆転もありそうですが・・・桜花賞を見る限り、まだ余裕がありそうでしたからね・・・マイルほど切れなくでも能力で押し切ってしまうかも知れませんね。

2着には、最終的に単勝1.8倍まで売れた1番人気のラッキーライラックが入線しました。こちらは最内枠も早めに前目のポジションを確保し上手く流れに乗れたと思いますし、直線、抜け出してからもしっかり伸びており、2着に踏ん張っているわけですから、能力は示してくれたと思いますが・・・今回は相手が悪かったですね・・・アーモンドアイが強すぎましたね。ただ、この馬は距離延長が問題無さそうなので、オークスでも好走してくれると思います。距離延長でアーモンドアイの末脚が鈍るようであれば、逆転も可能ではないでしょうか?

3着に入ったのは3番人気のリリーノーブルでした。やっぱりラッキーライラックには勝てませんでしたが、この馬も能力は発揮していると思いますし、最後はラッキーライラックに半馬身差まで迫っていたように次に期待できる走りだったと思います。桜花賞の上位入線馬の中では、ルーラーシップ産駒のこの馬が1番、オークスに向いていると思いますので、次走に関しては、この馬が1番楽しみです。

そして私が馬券を購入したフィニフティですが・・・4コーナーでは勝ったアーモンドアイの一歩前にいたのですが・・・直線入口で並ぶ間も無く交わされたのはしょうがないとしても、せめて前にいたマウレアくらいは捉えてほしかったところですが、いざ追い出してからはまったく伸びませんでした。前半3ハロンが34秒6と予想よりも速く流れてくれたので、スローのヨーイドンにはならなかったわけですから、クイーンCのような末脚を期待したんですけどね・・・まぁ今回は完全に”力負け”でした・・・

結局、今年の桜花賞は2番人気→1番人気→3番人気のガチガチ決着になり、頭がひっくり返った3連単ですら、37.8倍と配当妙味はまったくないレースとなってしまいましたね・・・せめて3着がズレてくれればと思い、フィニフティを買っていたんですが、3着もリリーノブルでは、どう買っても儲からなかったですね・・・

とりあえず、他のレースで日当は稼げていたので、別に良いんですけど・・・1〜3着を1〜3番人気に占められてしまうと穴目の単複を買っている身としてはお手上げです・・・

まぁ来週の皐月賞は出走していれば断トツの1番人気確実だったダノンプレミアムが出走を取り消しましたので、桜花賞ほどガチガチ決着にはならないと思うので、来週に期待します!

関連記事=桜花賞(G1)前日予想

コメント

  1. ボムジュン より:

    お疲れ様です。

    桜花賞はアーモンドアイの強さだけが際立っていたレースでしたね。

    古馬でも35秒代の上がりしか出せない、極悪馬場で先頭2番手がそのまま残っている流れを34.4秒の上がりでぶっこ抜いた、シンザン記念の時の脚も驚異的でしたが、今日は更に凄かったですね。

    シンザン記念の走りが異次元級だったので、ラッキーライラックに勝てるとしたらこの馬しかいないと思っていましたが、脚質が追い込み一辺倒なので、スローで多頭数になった時には不発の可能性も懸念していたので、本命には出来なかったです。
    ラッキーライラックもペースを考えれば、展開的にはキツかったと思うのですが、それでも2着に残ったので、アーモンドアイ以外の馬とは自力が違いました。

    自身の馬券勝負は、今回はラッキーライラックはアーモンドアイ以外には負けないと思っていたので、アーモンドアイのみ2着付けにして、あとは頭固定での3連単で心中したので、安かったですが、本戦だったので金額を厚めに調整していましたので、何とかプラスには出来ました。

    予想的には、5着までの馬はヒモで全て買っていましたから、ほぼ完璧でしたが、穴狙いを信条にしている私としては不本意な買い方でした。荒れる可能性が低いと思ったので仕方がありませんが・・

    久しぶりの重賞的中ですが、桜花賞はアクシデントの可能性も結構高くて自信のほどはイマイチだったので、金額もそんなに多く買っていませんでした。

    むしろ他の勝負レースが忘れな草賞含めて悉く敗北したので、全体のトータルではマイナスです・・

    皐月賞はダノンプレミアムが取り消したので、馬券的には少し面白くなってきたとは思います。 次週はG1含めて週トータルでもプラスにしたいです。

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      桜花賞は堅い決着でしたが、ダノンプレミアム回避の皐月賞は一筋縄ではいかなそうなので、楽しみですね!

  2. いし より:

    単複さん、ボムジュンさんお疲れ様です!そうですよね希望的憶測で人気馬切ると痛い目にあいますよね。自分もラッキーライラックから無理くり穴馬に流して爆死しました…。ボムジュンさん三連単的中さすがです!皐月賞も頑張りましょう!

    • 単複 より:

      お疲れ様です。
      無理して穴狙うのと日和って危ない本命買うのは競馬ではまず外れますからね・・・