川崎競馬は前に行く馬だけ買ってれば儲かる!!

川崎競馬というのは、よっぽど馬場が特殊な状態でない限り、前に行けないと話にならない競馬場なのだが・・・当然、前にいける馬は人気になり、配当妙味が落ちるので、普段はあまり参戦しない事が多いです。だが、今日は川崎と佐賀の2場しか開催していない為、「佐賀よりはマシか・・・」と思い、川崎競馬を朝かチェックする事に・・・

1〜2Rは、ほとんどの馬が未出走の為、”見”で回避、3Rは森泰斗騎乗の⑪ミスダイエンが1番人気だったが、先行して詰めの甘いタイプで信用できず、”見”すると、道中2番手から、4角先頭であっさり勝ち、これを見て「ミスダイエン程度でも勝ってしまうのか・・・」と改めて”川崎競馬場の前有利”を再確認。

そして迎えた川崎の4R1400m戦。またまた森泰斗騎乗の①ハーモニーフォルスが1番人気(単勝2.1倍)に推されていた。3レース同様、先行出来そうだし、前に行ってしまえば、なんとかなりそうなメンバー構成なので、まぁ1番人気も頷けるのだが・・・このレースには⑩ヒメガミというテンの速そうな馬が出走していたので、逃げるのは厳しそうだった。更にこのレースにはもう1頭、①ハーモニーフォルスよりもテンの速そうな馬が出走していた。⑤ミオヴァンジェーロだ!おそらくこの2頭が先頭、2番手となり、①ハーモニーフォルスは人気を背負ってる分、テンからガンガン行く事は出来ないだろうから、3番手くらいで落ち着くはずだ・・・

川崎競馬の場合、少なくとも4コーナーで先頭集団にいないと勝ち負けは厳しい・・・直線一気なんていうのは、よっぽど馬場が”差し有利”になるか、ハイペースにならない限りは考えなくて良い!なのでこのレースも勝負になるのは、①ハーモニーフォルスと⑤ミオヴァンジェーロ、⑩ヒメガミの3頭だけだ!そして、勝つのは1番人気の①ハーモニーフォルスよりも前で競馬出来そうな⑤ミオヴァンジェーロか⑩ヒメガミだろう・・・

①ハーモニーフォルスは成績こそ安定しているが、3走前にC3を勝って2走前からC2に昇級してきた馬だった。C2に昇級してからの2走は6着→5着とまずまずの成績だが、C3の時は逃げられていたのに、C2になってからは、なんとか先行は出来るものの、直線で垂れる競馬が続いている。対して⑤ミオヴァンジェーロと⑩ヒメガミはC2特別やC1で先行出来ている格上馬だ!仮に①ハーモニーフォルスが今回ハナを切れれば、まだわからないが、⑤ミオヴァンジェーロと⑩ヒメガミに先に行かれては、それを捉えるイメージは湧かない・・・となれば、勝つのは⑤ミオヴァンジェーロか⑩ヒメガミなのだが・・・この2頭の甲乙がつけ難かった・・・

だが、オッズを見ると

⑤ミオヴァンジェーロ 単勝6.9倍

⑩ヒメガミ 単勝8.3倍

と①ハーモニーフォルスのおかげで、どちらもなかなかの配当だった。「おお!これなら2点買いでも十分儲かるな・・・」と迷わずに2頭の単勝を購入した!

スタートが切られると外から⑩ヒメガミが押して押してハナを主張!それを追いかけたのが⑤ミオヴァンジェーロと展開予想はバッチリ!そして、1コーナーに入る前に⑤ミオヴァンジェーロがスゥと控えた為、ペースが落ち着き⑩→⑤の順で折り合った!この時点で「勝負あり!」といった感じで馬券的中を確信!!

1番人気の①ハーモニーフォルスは前2頭から2馬身遅れの4番手をキープしたが・・・レースが進むにつれ、前2頭とはジワジワ差が広がって行く!3コーナー入口では4馬身まで広がり、前2頭のマッチレースに!!4コーナーに入ると、さすがに①ハーモニーフォルスも差を詰めてくるが・・・2〜3馬身差まで詰め寄るのが精一杯!!

内ラチ沿いで⑤ミオヴァンジェーロと⑩ヒメガミの叩き合いがゴールまで続き・・・

最後は⑤ミオヴァンジェーロが振り切って1着でゴール!スタートで前に行った2頭のワンツーでフィニッシュとなりました!

ちなみに1番人気の①ハーモニーフォルスは直線で垂れてしまい5着に敗退・・・この馬、C2ではまだ厳しそうですね・・・

このようのに、川崎競馬は逃げ・先行馬だけ買っていれば簡単に儲かります!

ただ、今回は①ハーモニーフォルスという”カモ”がいたので、2点買いでも儲かりましたが、通常だと、⑤ミオヴァンジェーロも⑩ヒメガミも単勝3〜4倍くらいが妥当なところなので、1頭に絞れたレースor”カモ”のいるレースしか参戦しませんけどね・・・