兵庫ゴールデントロフィーには目もくれず、園田1Rで勝負!

今日は園田のメインに重賞(兵庫ゴールデントロフィー)が組まれていたが、「どうせJRAの馬が勝ってガチガチで決まるんだろ?」とまったく買う気がしなかった。それよりもレースレベルは格段に下がるが、園田1Rの方が馬券的にはおいしそうだった!

その園田1Rだが、⑤アイノトウシューズを買おうと朝から決めていた!この馬、3走前までは、C2クラスを走っていた馬で、そこそこ先行力もある。そして良馬場の1400mを1分34秒台で走れるのは、今日の出走メンバーでは、この馬ただ1頭!3ヶ月ぶりの前走を叩き、状態も上がってきているので、死角らしい死角は見当たらない!

おそらく普通にこいつが勝つだろう・・・という感じのレースなので、「多分、1番人気だろうな・・・」と思っていたら、なんと⑥スウィートアゲンが単勝2.5倍の1番人気で⑤アイノトウシューズは単勝4.5倍の2番人気ではないか!!!

「おっ!これは単勝で勝負できそうだ!」⑥スウィートアゲンが人気になっている理由は、前走C3ー3組の1400mで先行して3コーナーで先頭に立ち、そのまま押し切るか?という時に落馬した空馬に邪魔されて、不利を受けたのに0.4秒差の3着に踏ん張った事を評価されてのものだろうが・・・その前走はレベルが低すぎただけなのだ!前走の⑥スウィートアゲンの走破時計は重馬場なのに1分36秒2もかかっている。これはC3−3組とはいえ、遅い時計だ。今日の出走メンバーには重馬場なら、1分34秒台で走れる馬がゴロゴロ出走している!更に今回は⑥スウィートアゲンよりも外にいる⑧アスターシャトルの方がテンのスピードが速い為、スタート後に被されて、⑥スウィートアゲンは先行すら出来ないだろう・・・となれば、「⑥スウィートアゲンはいらねーだろ?」と当然”消し”に決定!

1番人気が完全に能力不足の為、安心して⑤アイノトウシューズの単勝を購入したのだ!!!そして、⑥スウィートアゲンが、ほぼ着外に負けそうなので、先行できる⑧アスターシャトルとのワイド⑤ー⑧も追加した!

レースがスタートすると、ハナを切ったのはやはり⑧アスターシャトルだった!2番手には⑩ディアメデューサがつけ、⑥スウィートアゲンが3番手という隊列に。

「ふーん・・・⑥スウィートアゲン先行できたか・・・」思ったよりもペースが上がらず、⑥スウィートアゲンは3番手は確保できたが・・・直後の4番手に⑤アイノトウシューズがつけている為、焦りはなかったが、⑥スウィートアゲンはもっと後方になると思っていたのでこれはちょっと想定外・・・だが、逆に、⑧アスターシャトルのペースについて行けば⑥スウィートアゲンは潰れる可能性が高い!なので、大した問題ではない!

レースが動いたのは3コーナー!4番手にいた⑤アイノトウシューズが仕掛けを開始したのだ!合図を出された⑤アイノトウシューズは内からスルスルと⑥スウィートアゲンを追い抜いて、前2頭に迫って行く!これを見て⑥スウィートアゲンも追い出しを開始するが・・・「当然、伸びない!!」⑧アスターシャトルのペースについて行った今回は、⑥スウィートアゲンにとってはオーバーペースだったのだろう・・・そのままズルズルと馬券圏外へ消えて行った!この時点で、逃げる⑧アスターシャトルと2番手の⑩ディアメデューサを⑤アイノトウシューズが捉えられるかどうかだけの勝負になったので、ワイド⑤ー⑧は的中確定!だが、本命は単勝なので、ここからは⑤アイノトウシューズを必死に応援することに!!

4コーナーを回り直線に入ると、最内⑧アスターシャトル、真ん中⑩ディアメデューサ、外⑤アイノトウシューズの3頭が横一線の追い比べを演じる!!3頭とも譲らず、残り100mまではデットヒートを繰り広げていたが・・・ここから自力の差が出始めた!まずは逃げていた⑧アスターシャトルが脱落し、⑩ディアメデューサと⑤アイノトウシューズの馬体を合わせた叩き合いになり、ゴール手前できっちり⑤アイノトウシューズが⑩ディアメデューサを競り落としてくれたのだ!!!

結局⑤→⑩→⑧の順でゴールし、単勝450円とワイド310円がW的中で、無事、日当を稼げました!

結果的には⑤アイノトウシューズはここでは力が違いましたので、順当な結果だったと思います。このレースは⑥スウィートアゲンが過剰人気になってくれたおかげで、予想よりも儲けることが出来ました!単勝+ワイドで回収率380%ですからね!

コメント

  1. いし より:

    お疲れ様です!過剰人気馬見切って2点で完全的中とか格好良すぎですね!