購入条件が揃えば、馬単もあり!!

今日の勝負レースは金沢の3R!このレース、単勝オッズが割れ気味で、一見、混戦模様だったのだが・・・⑥フォンダンショコラと③ローザルーナ以外は「ちょっと能力的に厳しいだろ?」と私には思えた。それなのに単勝人気は

⑥フォンダンショコラ 2.5倍

④オーゴンアレッタ 3.9倍

②トーセンフローラ 4.0倍

③ローザルーナ 4.2倍

①カンカン 11.2倍

と割れまくっていた。

このレース、2歳の1500m戦なのだが、⑥フォンダンショコラと③ローザルーナは特別戦の1500mで2着、3着の好走歴があり、この人気にも頷けるのだが、④オーゴンアレッタと②トーセンフローラに関しては、「なぜ人気になっているか」がさっぱり分からない!この2頭、1500mは初挑戦なのだが、前走までの内容を加味すると、とても距離延長がプラスにでるとは思えないし、それまでの1400m戦の内容も決して優秀とは言えないレベルなのだ。この2頭なら、①カンカンの方が「逃げれば」という条件つきだが、まだ可能性はある。

そして、展開的にも①カンカンが逃げて、⑥フォンダンショコラがそれをマーク。そして③ローザルーナがそれを見ながら、3コーナーから上がって行くという展開以外考えられず、今日の不良馬場では、後方からの競馬になる可能性が高い④オーゴンアレッタも②トーセンフローラも「用無し」なのである!

「これ②も④いらねーだろ?」というか「ほぼ、③ー⑥1点で良いと思うんだが・・・」しかし、オッズが割れていることもあり、馬連③ー⑥は3.8倍しかつかない・・・(金沢で3.8倍なら御の字という見方もあるが・・・)それなら③ローザルーナの単勝の方がよさそうだ。⑥フォンダンショコラは好位から競馬できる為、ここまで安定した成績を残してはいるが、未だ未勝利の決め手不足の馬。一方、③ローザルーナは末脚が武器なので、たまに不発もやらかすが、決め手はある!そしに鞍上も笠松不動のリーディング吉原寛人というのも頼もしい!「うん・・・頭は吉原だな!」と普通ならここで③ローザルーナの単勝を購入するところなのだが・・・

今回は、⑥フォンダンショコラを2着付けして、頭に③ローザルーナと逃げる①カンカンを選んだ馬単を購入したのだ!(①③→⑥の2点買い)

馬単にした理由は、展開面と馬場を考えた時に、逃げる①カンカンがちょっと怖かったと言うのと、⑥フォンダンショコラが連は外さないだろうという自信があったから!

番手につけるであろう⑥フォンダンショコラは前にいる①カンカンより後方組を意識するはず・・・そうなるとギリギリまで①カンカンを可愛がり、”スローの行った行った”決着になる可能性もある。仮にそうなった場合、おそらく③ローザルーナは”末脚不発”に終わるだろう・・・そして詰めの甘い⑥フォンダンショコラは①カンカンを捉え損ねる確率の方が高い。逆に早めに①カンカンを捉えるような展開になれば、③ローザルーナの末脚炸裂!というわけだ!!つまりどっちの展開になっても対応できる上に、配当も上がるという条件が揃ったので思い切って馬単を購入したのだ!

そしてレースがスタートすると、予想通り①カンカンがハナを切り、2番手に⑥フォンダンショコラという体勢で1コーナーに入って行った。離れた3番手に③ローザルーナが取りついたのを確認し、「よしここまで理想的だ!」と一安心。

レースはそのまま淡々と流れ、3コーナーで⑥フォンダンショコラが逃げる①カンカンに馬体を合わせに行った!「なるほど、早めに捉えるか・・・ならこれは③ローザルーナが勝つパターンだ!」前を2頭が併せ馬で4コーナーに入って行く中、3番手の③ローザルーナはラチ沿いでジッと脚を溜めている!下手な騎手であれば、焦って、⑥フォンダンショコラを追いかけるところだが、さすがは吉原、コースロスなく、4コーナーをやり過ごした!

直線に入ると、⑥フォンダンショコラが①カンカンを交わし先頭へ!そこへ直線大外に持ち出した③ローザルーナが迫ってきた!!「よーし!完璧だ!」3〜4コーナーで最内を回り、脚を溜めていた③ローザルーナとは対照的に逃げる①カンカンを交わすために外々を回した⑥フォンダンショコラでは残っている脚が違う!

内ラチ沿いで粘る⑥フォンダンショコラに離れた大外から残り③ローザルーナ!2頭の馬体がグングン差を詰めて来る!残り100mあたりで③ローザルーナが一旦、前に出たので、「はい!出来た!馬単③ー⑥いただき!」と思ったのだが・・・

なんと⑥フォンダンショコラが差し返してきやがった!!!「なに!」内外、離れた追い比べがゴール前まで続く・・・

「おい!吉原!差せよ!!」⑥フォンダンショコラの意外な抵抗に焦り必死に③ローザルーナを応援!しかし2頭は抜きつ抜かれつを繰り返している・・・「差せ!差せ!吉原!」ゴール寸前、③ローザルーナが”グイ”っと一伸びし2頭の鼻面が合わさったまま並んでゴールインした・・・「どっちだ?差したよな?・・・」

スロー再生をジッと見守ると・・・

「よっしゃ〜!!えらい!さすが吉原!!」

ゴール前きっちり差し切り、見事、馬単910円が的中!!単勝なら420円、馬連なら380円ですからね・・・これは上手く行きました!!

今回は、1番人気が決めて不足で2〜3番人気がカモ、更に購入対象馬が「頭か着外」というタイプだったので、馬単が購入出来ましたが、どれかひとつでも欠けていたら、単勝か馬連にしたでしょうね・・・ここまで条件が揃うレースなんて月に1回あるかないかなんで、チャンスをものに出来て良かったです!