人気上位馬を切れれば、手広く流しても回収率300%オーバーになる!

今日の勝負レースは名古屋の11R!このレースは単勝1.7倍の⑨シンゼンタイガで鉄板なのだが・・・単勝2.1倍で2番人気の①ディアヒラリーが”カモ”なのでおいしいレースと言うわけだ!

まず、⑨シンゼンタイガは①ディアヒラリー以外の出走馬とは、ほとんど対戦済みで、毎回1秒以上はちぎっているので、①ディアヒラリー以外に負ける心配はしなくて良い!そしてその①ディアヒラリーなのだが・・・ここでは明らかに格下なのだ!!

今日のレースはA3クラスなのだが、①ディアヒラリーは前走、Bクラスを勝ったばかりの馬。Bー4からBー1とかならまだ分かるが、いきなりAクラスでは、普通に考えれば通用しない可能性の方が高い!更に今回は枠、展開とも最悪だ!!①ディアヒラリーは先行馬なのだが、1枠を引いてしまった為に、今回は、逃げるしかなくなってしまった。だが、このレースの本命馬⑨シンゼンタイガもテンのスピードが速い馬で、毎回、逃げるか番手はキープ出来る馬なのだ。これで枠順が逆であれば、まだ①ディアヒラリーにも可能性はあるのだが・・・よりによって⑨シンゼンタイガが大外枠となってしまった為、道中プレッシャーをかけられることは必至となってしまう。

つまり、展開的には、①ディアヒラリーは押して押してハナを主張する→1枠の為、いつも以上に脚を使う→外から⑨シンゼンタイガにぴったりマークされる→未経験のAクラスのペース+強力な本命馬にプレッシャーをかけれられ続けるという①ディアヒラリーにとっては最悪の展開になる可能性が大なのだ!!

そんな展開で最後まで脚が持つほど①ディアヒラリーが強いわけがない!!おそらく3コーナーで⑨シンゼンタイガに潰されて、着外に沈むだろう・・・また、仮にスタートでハナに行けなければ、内枠で揉まれてしまい、その時点で①ディアヒラリーのレースは終了だ!

どう考えても、①ディアヒラリーはいらないのに・・・馬連①ー⑨が1.5倍の1本被りに!!「なんておいしいレースなんだ!これは⑨シンゼンタイガから①ディアヒラリー以外の馬連で決まりだな!」と当然こうなった。

だが、相手が絞りきれなかった・・・3番人気のセルリアンラッシュは最近、笠松でばかり走っており、その笠松の成績では、ここではちょっと通用しなさそう・・・その上、今日は馬体重がー12kgと大幅に減って出走してきた。今回はいらなさそう・・・

4番人気の④メモリードールマンは、なぜ4番人気に推されたのか理由がわからないくらい、ここ最近の成績が悪い。このレースの下位人気の残り5頭と一緒に走り、この馬が1番、着順もタイムも悪いのだ。「これもいらないだろ?」

2〜4番人気が消せたので、残り5頭から相手を選ばなくてはいけないのだが・・・この5頭の能力が団子状態で優劣がつけられない・・・「これは絞れないな・・・」

いかんせん、最低人気の⑧アルファメールとて、⑨シンゼンタイガと一緒に走ったレースで出遅れながら1.2秒しか負けてないのだ。普通にスタートを切れば⑨シンゼンタイガの2着に来ることは十分可能だ。この⑧アルファメールと残りの4頭の能力差がほぼない為、相手選びが難解になってしまった・・・

通常なら、これだけ絞れなければ”見”するのだが、今回は相手が全てが人気薄なのだ!と言うことは、「⑨シンゼンタイガから5点流しても儲かるんじゃねーの?」となり、オッズを確認すると・・・なんと最安目の②ー⑦でも15.9倍もつく!!

「おおっ!そんなにつくのか?」ちなみに最高目の⑧−⑨だと78.5倍だ!!「これなら5点均等流しても十分儲かるな・・・」と言うわけで⑨シンゼンタイガから人気薄5頭に馬連を流し、いざレースへ!!

スタートが切られると、①ディアヒラリーの鞍上丸野が押して押して先頭へ!スタートから結構、脚を使ったが、クラスが上がってもなんとか逃げれることが出来たが・・・外から馬なりで⑨シンゼンタイガにピタっと馬体を合わされた!「よし!これで①ディアヒラリーは消えたな。」

予想通り、⑨シンゼンタイガにマークされた①ディアヒラリーは1〜2コーナーこそ内を通っているアドバンテージでなんとかハナを譲らずにいられたが、向正面に入ると⑨シンゼンタイガのスピードに完全に潰された!!3コーナー手前で早くもズルズル後退していく①ディアヒラリーを見て「よっしゃー!!もらった!!」とテンションがMAXに!そして垂れた①ディアヒラリーに替わって上がってきたのが、②カツゲキマドンナと⑦リップルトウショウの2頭!

「おおっ!どっちも持ってるぞ!!」

3〜4コーナーを回り直線に入ると⑨シンゼンタイガが独走体制に!そして2番手もそのまま②カツゲキマドンナと⑦リップルトウショウの競り合いが続く。購入した相手の中では比較的人気のある馬2頭が、残ってしまったが、それでも15倍以上はつくのでOKだ!

結局、最後は②カツゲキマドンナが2着に入り、⑦リップルトウショウが2着よりも100円だけ配当が高い馬連②ー⑨(16.9倍)が的中となった!

「よしよし・・・①ディアヒラリーがコケてくれたおかげで、これでも回収率300%オーバーだ!」競馬というのは、人気馬の中で1頭でも”カモ”を見つけることが出来れば、このように簡単に儲かるのです!名古屋で1番人気から、5点も買ったら普通は大ガミですからね!

今日は買えそうなレースが少なかったので、とりあえず日当が稼げてよかったです!

コメント

  1. ボムジュン より:

    このレースでこんな買い方があるとは思いませんでした。お見事です。

    時計が抜けているのと枠順もいいので、シンゼンタイガの頭は鉄板だと思いましたが、紐はディアヒラリーも含めて何でもあると思っていたので。結局単勝だけ購入のしょぼい当たりしか取ることは出来ませんでした。(正直1倍代前半だと思っていた馬だったので購入したのですが、あまり褒められた買い方ではなかったですね・・・)

    いつもいつも馬券購入のテクニックのうまさには本当に感服させられます。

    このブログは他のサイトと違い、細かい馬券購入戦術やレースの解説などを的確に書かれているので非常に参考になります。

    このブログの内容を参考にして、自身の馬券成績の向上に努めていきたいです。

    • 単複 より:

      ボムジュンさん
      お疲れ様です!シンゼンタイガの単勝1.7倍はオッズ的には確かにおいしかったと思いますので、(私も1倍台前半だと予想してました)
      単勝1点なら全然ありじゃないでしょうか?回収率170%ですからね!「あまり褒められた買い方では・・・」とありましたが、回収率100%以上であれば素晴らしいですよ!
      シンゼンタイガの単勝が2.0倍あれば私も単勝買いたかったですからね・・・(マイルールで2.0倍以下は買わないと決めてるので)