なんとかならないか?複勝・・・4着!

2017/10/25 名古屋4R Cー6組 1400m 10頭立て

このレース単勝1番人気〜5番人気までが信用できなかった。

単勝1.6倍の1番人気、⑤ヴェアリアスボーヤは能力はあるのだが、時々ポカをやり馬券圏外に飛ぶタイプ。

更に現在は調子がイマイチ・・・パドックでもあまり気配はよくなかった。

「単勝1.6倍ほどの信用は出来ない」と言った感じで買う気が全く起きなかった。

2番人気は⑩ニシノエルドール。

こちらは前走Cー10組を勝ち上がってここに参戦して来たが・・・その時のメンバーが弱すぎる。

ここに入ると確実に1枚落ちるので切りで良いだろう。

3番人気の⑧ペイシャピリカは先行して最後、垂れるタイプの馬で単勝は買ってはいけないタイプだ。

更に鞍上も宮下瞳なら、最後の追い比べで後退していくのが目に浮かぶ・・・

「こいつも買えないな・・・」

4番人気の④アルディシアは元々、名古屋でデビューした馬だが前走まで門別で走っていて、今回出戻り初戦。

名古屋時代の成績ならここでも通用するが・・・門別では短距離ばかり走っていて久々の1400mに加え出戻り初戦では息の持ちが心配だ。おそらく逃げるのはこれだろうが・・・「これもちょっと買いづらい」

⑤番人気は①ヌーベルデフィーだが・・・これはちょっと厳しそう・・・⑤ヴェアリアスボーヤや⑧ペイシャピリカより先着するには外枠が必須だったが、最悪の1枠を引いてしまった。

能力的にここでは4〜5番目くらいの馬。

このように1〜5番人気まで一長一短でどれも買う気にはなれなかった。

通常ならこんなレースは”見”するのだが、6番人気の③アルハンブラシンを見つけてしまった!!

この馬の前走内容が優秀だった。その前走は名古屋のCー7組で0.4秒差4着という内容だったのだが、その時、アルハンブラシンは1枠だったのだ!道中4番手のインで散々揉まれたにも関わらず、終いまでバテずに踏ん張り、4着に頑張った。

ちなみにそのレースには今回人気の⑧ペイシャピリカと①ヌーベルデフィーも出走しており、スムーズに先行した⑧ペイシャピリカには0.2秒ほど負けはしたが、①ヌーベルデフィには0.1秒ほど先着している。

「これなら、1枠から解放された今回は⑧ペイシャピリカと①ヌーベルデフィーよりは先に来るんじゃねーか?」

となった。

仮に⑤ヴェアリアスボーヤが今日は走って、④アルディシアの息が持った場合でも複勝ならもう一つ席はある!

「この2頭がまともに走ったら勝てないかもしれないが、⑩ニシノエルドールには先着できるだろうし、⑧ペイシャピリカとの0.2秒差も枠順でひっくり返せるだろう」

③アルハンブラシンが今回、外枠を引いていたら単勝で勝負したいくらいなのだが、複勝オッズが4.2〜8.6倍と配当的に複勝で十分なのと④と⑤が走った時には勝てなさそうだったので、③アルハンブラシンの複勝勝負にと思ったが・・・

単勝が44.1倍もつくので複勝を厚めに、購入し念の為、単勝も小額購入した!!

「人気馬が走らなくて③が頭で来たら悔しいですからね!」

そして結果は・・・

なんと4着!!で不的中・・・

スタート後、インの3番手に③アルハンブラシンがつけた時は「もらった!」と思ったのですが・・・

向正面で前を行く人気の④、⑤、⑧に離されはじめ・・・

「ああ〜ダメか?」と思っていたのですが、4コーナーで前3頭から⑧ペイシャピリカが垂れ始め、逆に③アルハンブラシンは内からジワジワと差を詰めて来たので「おお!複勝ならまだ可能性はある!」となり、直線入口では一旦、⑧ペイシャピリカよりも前に出たので「よっしゃー!複勝取った〜!」となったんですが・・・

直線で差し返されしまいました・・・

「うーんアルハンブラシンって切れないな・・・」

この馬、バテはしないし、砂を被っても怯まないのですが・・・切れる脚がないので、外枠を引いて、ハナか番手が取れる状況の時じゃないと買えないっぽいですね・・・ただ、まだ人気にはならないと思いますので、次走、外枠引いたら、もう一回追っかけようかと思います!

このレースは結構、自信があり、少なくとも⑧ペイシャピリカよりは先に来ると思っていたのですが・・・ショックです!

レース的にも④→⑤→⑧の順でゴールし、名古屋特有の「人気馬は信用できないけど・・・終わっていれば結局人気馬か・・・」という決着となりました。