凱旋門賞でサトノダイヤモンドが2番人気・・・応援馬券ってスゲー!

昨夜、行われました凱旋門賞は前評判通り、イギリスのエネイブルが圧勝しました!

この馬これで2400mのG1を5連勝となったのですが、どれも圧勝!しかも勝ったレースが英・愛オークスにキングジョージ、そして今回、凱旋門賞ですから、今のところこの距離では世界ナンバーワンでしょうね。

レース内容も好位から抜け出し直線突き放すという横綱相撲で単勝1番人気(日本オッズ1.8倍)に応えました。

鞍上のL.デットーリはこれで凱旋門賞5勝目。人馬共凄まじいですね・・・

一方、フォア賞惨敗から本番へ挑んだ日本のサトノダイヤモンドですが・・・

やっぱり通用しませんでしたね。

スタート後こそ、好位にいましたが、レースが進むにつれ、ポジションをじわじわ下げてしまい。最後の直線は10番手くらい。ルメールが追っても反応は悪く、サトノノブレスと一緒に馬群に沈み15着という結果でした。

完全に”力負け”でしたね・・・

陣営もラビットとして連れてきたサトノノブレスを自由に走らせていたように、レース前から諦めムードだったように感じます。

前哨戦の内容から、ある程度予想できた結果だったのでオルフェーブルの時のような”残念感”がないのが救いだったのではないでしょうか?

それよりもビックリしたのは日本でのサトノダイヤモンドの単勝の売れっぷりです!!

なんとエネイブルに次ぐ2番人気に支持されてました!応援馬券というのはすごいですね。

エネイブルがいなければサトノダイヤモンド以外の欧州の牝馬をピックアップして単勝馬券を買おうと思っていたましたが、

「エネイブルは勝つだろうな・・・」と思っていたので馬券は手を出しませんでした。正解でしたね。

サトノダイヤモンドは帰国後は、馬の状態を見ながら、無事なら有馬記念に出走するようですが・・・

ただでさえ、海外帰りは割り引かなくてはいけないのに、凱旋門賞惨敗後では、ちょっと手を出しづらいですね・・・

個人的には、出走すれば、人気は集めてくれるので、是が非でも有馬に出走してほしいところです。

もちろん私は買いませんが・・・

今回のサトノダイヤモンドの挑戦は失敗となりましたが、凱旋門賞に限らず、レースは出走しなければ、絶対に勝てませんので、池江調教師や里見オーナーには今後とも、是非、挑戦し続けてもらいたいものです。

競馬は出走さえすれば、勝つ確率は0%ではないですからね!

サトノダイヤモンド、マカヒキ、エアスピネルとこの世代は古馬になってからパッとしませんね・・・

それより上の世代もキタサンブッラクくらいかですし、今年の秋〜のG1は3歳世代を中心に買った方が良いかもしれませんね?

レイデオロやソウルスターリングが天皇賞やJCでどれだけ通用するか見物です!