中山芝[2.1.1.4]のオウケンブラックが内枠を引いたのに10番人気って・・・

2017/9/30 中山10R 3歳以上1000万 芝2000m 16頭立て

このレースは今日の勝負レース!!朝から④オウケンブラックを買うと決めていたのだ!!

この馬、無類の”中山巧者”で新馬戦も500万も中山芝で勝ち上がっている。更に現級(1000万条件)でも中山芝なら2着、3着があり、中山なら”クラス上位”の能力なのだ!

ここ2走は札幌で着外に負けているが、これは洋芝が合わなかっただけで度外視できる。得意の中山なら馬券圏内はまず外さないだろうという自信があった!

更に、札幌の敗戦が原因なのか?人気がまったく無い!なんと単勝52.5倍の10番人気だ!

「おお!これはおいしいぞ!!」

1番人気の⑨レッドローゼスが単勝1.7倍と人気を集めている為、他の馬の単勝配当が高いのはわかるが・・・

複勝でも4.7倍〜17.2倍もつくのは想定外の嬉しい誤算!

「500万を勝ったばかりの馬や、まだ未知数の3歳馬が人気になっているが・・・現級実績もあり中山巧者のオウケンブラックが有利な内枠まで引いたのだから、ここはオウケンブラックだろ?」

しかし、前走でトリコロールブルーの2着に来た⑨レッドローゼスはちょっと強そう・・・というわけで④オウケンブラックの複勝にぶち込んだ!!

「下限値4.7倍なら複勝で充分だ!」

スタートが切られると、④オウケンブラックは若干、出遅れ気味で後方からの競馬になった。

ここで鞍上の松田大作は無理に行かせず、すぐに内ラチに④オウケンブラックを持って行った。

「うん。落ち着いてるな松田は。スタートが悪くても慌てずに内を確保したか・・・」

後方からの競馬になった為、Sペースは嫌だな・・・と思っていたが、⑮ミッシングリンクがペースを緩めず逃げてくれた為、1000m通過が1分ちょうどの平均ペースで流れてくれた。

「これなら、なんとか勝負になるな・・・」

3コーナーに入ると縦長だった馬群が一塊りに凝縮され4コーナーに突入!!

ここで外から1番良い脚で上がって行ったのが1番人気の⑨レッドローゼスだ!

中団から一気に3番手まで進出し、前を射程圏に入れた!

「ああ・・・やっぱり強いか?」

一方、④オウケンブラックはというと・・・3〜4コーナーで距離損のない内々を回り、いつの間にか7番手くらいまで上がって来ていた!更に手応えが抜群だ!!鞍上の松田は持ったままなのに前との差が詰まって行く!

「おお!この手応えなら・・・」と思ったが、進路が塞がっている!!

インコースを回った代償だから仕方ないが、ここから開くかどうか?

現在、先頭は⑨レッドローゼス!それに外から⑭シャインアローが並びかけてくる!

レースは残り200m!脚色的にこの2頭の争いになるか?と思われた時・・・

④オウケンブラックがの前が開いた!!

逃げていた⑮ミッシングリンクの更に内から④オウケンブラックが伸びて来た!!

「おお!開いたか!よーし差せ!松田!」

4コーナーの手応えを裏切らない伸び脚で④オウケンブラックが坂上で一気に先頭に躍り出た!!

「よっしゃー!よくやった松田!」

外から⑨レッドローゼスと⑭シャインアローが併せ馬で伸びてくるが・・・④オウケンブラックの脚色が1番!

結局そのまま単勝10番人気の④オウケンブラックが押し切ってしまった!

そして2着も11番人気の⑭シャインアローが断然人気の⑨レッドローゼスを叩き合いを制した。

無事、馬券が的中し、よかったのだが・・・

まさかオウケンブラックが頭で来るとは思わず、単勝を買っていなかった・・・

まあ、これはレース前に勝ち切るイメージが湧かなかったからしょうがないのだが・・・

悔しかったのは、3着⑨レッドローゼスと4着②エフティスパークルの差が1/2馬身差だったことだ!

最後、②エフティスパークルが差してくれれば、オウケンブラックの複勝は跳ね上がったのに・・・

それでも11番人気のシャインアローが馬券に絡んでくれたことによりオウケンブラックの複勝は620円ついたので中山3Rの負け分を補填した上に、日当も稼げたので良いのですが・・・

単勝1倍台のレッドローゼスが飛べば、オウケンブラックの複勝は1000円以上はついたんですがね・・・