オースティンがハナ差で3着争いを制し複勝5.1倍GET!!

2017/9/29 笠松4R Cー4組 1400m 9頭立て

このレース、園田から転厩馬④アポロパトリックと⑦メジャーエドワードの2頭が逃げたい馬で、③ウィナテナと⑥モデストが番手希望の馬。更に1番人気の⑧ブラックベルメイユも行こうと思えば行けるタイプなので、このレースはHペースになるであろうことが予想できる。

しかも、今挙げた5頭が1番人気〜5番人気までを占めているので、「人気の先行馬同士の潰し合い」が期待できる。

仮に⑧ブラックベルメイユが控えたとしても、残りが4頭もいれば、ペースは落ちないだろう・・・

そこで私は差して来れる②オースティンに目をつけた。

この馬、⑦メジャーエドワードや③ウィナテナと前走一緒に走り、差の無い競馬をしている。時計面も遜色なく、普通に予想しても十分勝負になる馬なのだが、人気がまったく無い!単勝43.8倍の6番人気だ!

「しかしさすがに単勝は厳しいだろう・・・」と思い複勝オッズを確認すると・・・4.8倍〜8.2倍もつく!!

「これだけつくなら複勝でも充分だな・・・」と②オースティンの複勝を買い込んだ!

「前の人気馬よ!ガシガシやり合えよ!!」

スタートが切られると、園田でも逃げていた④アポロパトリックが好スタートからハナに立った!

続いて⑦メジャーエドワードに⑨リックサクラーが先行し、直後に⑧ブラックベルメイユと③ウィナテナがつける。

「1番人気の⑧ブラックベルメイユは無理に行かなかったか・・・」

出来れば⑧ブラックベルメイユにもガンガン行って欲しかったがこればっかりは仕方ない・・・

とはいえ、④アポロパトリックは強気に逃げているのでHペースは確実なので、とりあえず一安心。

1〜2コーナーを回っている時に先頭の④アポロパトリックが2番手の⑦メジャーエドワードとの差を広げはじめた。

2馬身、3馬身と広げていき、向正面に入った頃には5〜6馬身差をつけていた!!

「いいぞ!いいぞ!もっと逃げろ!」

暴走に近いペースで逃げる④アポロパトリックを残り800mで先行各馬が捉えにかかる!

⑧ブラックベルメイユと⑦メジャーエドワードが一緒になって追い出すと・・・

一瞬で④アポロパトリックのリードが無くなった!そのまま④アポロパトリックはズルズル後退!

「さすがにペース速すぎたか?」

3コーナーに入ると先頭は⑦メジャーエドワード!これに外から⑧ブラックベルメイユが並びかける!

3番手は、ここから2馬身遅れて⑥モデストが追走・・・そして、その後ろから⑤アグリデジタルと②オースティンが追い込んできた!!

「おお!結構、良い勢いだ!届くか?」

4コーナーを回り直線に入ると⑧ブラックベルメイユが⑦メジャーエドワードを捉え先頭へ!!

⑦メジャーエドワードもしぶとく食い下がるがジリジリ離されていく・・・

1、2着はこの2頭で決まりそうだが、問題は3着だ!

⑥モデストが粘る所に、4コーナーで内を回した⑤アグリデジタルと大外から②オースティンが襲いかかる!

⑧ブラックベルメイユが1着でゴールし4馬身差の2着は何とか⑦メジャーエドワードが確保・・・

そして3着は内から⑤⑥②と3頭が横一線に並んだところがゴール・・・

「・・・大接戦だが、外の②オースティンが有利だろ?」

笠松のゴール前は”外有利”なので、モニターで見て横一線という事は・・・おそらく3着②、4着⑥、5着⑤の順だろう。

モニターにスローリプレーが流れると・・・

「おおっ!やっぱり差してる!!」

②オースティンはキッチリとハナ差⑥モデストを捉えていた!!

1番人気と2番人気との入線だった為、複勝配当は下限値の4.8倍だと思いきや・・・

510円もついてくれました!!

今日はこれで日当が稼げちゃいました!!