前走メチャクチャな競馬をしてもボロ負けしてない馬は要チェック!!

2017/9/27 笠松2R 3歳ー4組 1400m 9頭立て

このレース⑦シュパーガが1番人気に推されていたが・・・まったく買う気になれなかった。

確かに笠松での成績は安定しているが・・・このレースにはJRAから転厩初戦の④パイオニアワークと転厩2戦目の⑨ミスティクイーン、③キーネットワークの3頭が出走していたからだ。

JRAの3歳未勝利戦が残りわずかとあって、この時期は毎年、JRAからの転厩組が多いのだが、こいつらが出走してくると地元で好走している馬をことごとく蹴散らしてしまう。

「どうせこのレースも勝つのは③④⑨のどれかだろう?」

みんながそう思っている為か、単勝オッズも

⑦シュパーガ 2.6倍

④パイオニアワーク 2.8倍

⑨ミスティクイーン 2.9倍

③キーネットワーク 8.4倍

と割れ模様・・・

「きっと、ここも⑦シュパーガは転厩組に負けるんだろうな・・・」と思い、他の馬の単勝を購入することに・・・

3頭の中で単勝を買う上で1番魅力的なのは③キーネットワークだった。

別に単勝オッズが1番おいしいからと言う訳ではなく、転厩初戦の前走がメチャクチャな競馬をしていたからだ!

この馬、名古屋に転厩したのだが、転厩初戦の前走は名古屋の3歳ー5組を走り8頭立て5着と負けていた・・・

しかし、内容がちょっと異質だった!

まずスタートで出遅れて1コーナーを7番手で通過したにも関わらず、ここから一気に脚を使い2コーナーでは4番手まで上がっていった。しかも外々を回った為、相当なロスだ。

当然、こんな競馬をして息が持つわけは無く、3コーナーで5番手にポジションを下げた。

並みの馬なら、ここからズルズル後退し、最下位に沈むところなのだが・・・この馬はなんとそのまま5着に踏ん張ったのである!!

この手の「前走、メチャクチャな競馬をした」馬は次走でまともに走り圧勝するパターンが多い。

③キーネットワークも今回、普通にスタートを出て、後方に構え向正面から仕掛ければ、圧勝できる可能性は高い。

今開催の笠松は”差しが効く馬場”だし、このレースの他の人気馬すべて先行馬。1〜3番人気がやり合うのを後ろで見ながら競馬が出来れば、まとめて面倒見れるのではないか?

この手のタイプは「勝つか・着外」になる可能性が高い為、券種は単勝のみで良い。

「残りの転厩組2頭は勝ったところで配当は2倍程度・・・なら③キーネットワークの単勝1点で良いや!」とキーネットワークにぶち込んだ!!

結果は、今回はスタートを五分に出て4番手につけた③キーネットワークが予想通り前でやりあった上位人気3頭を3コーナーで一気に一捲りでまとめて交わしてしまい4角先頭→そのまま5馬身差圧勝という予想以上の強さで快勝しました!

今日のキーネットワークのように前走、変な脚の使い方をしている馬がいたら、積極的に狙ってみると思わぬ高配当にありつけますよ!!今日も8.4倍とはいえ1点買いですから回収率840%ですしね!

さすがに騎手も2走続けて同じミスはしないでしょうし、仮に騎手が乗り替わっても調教師から指示が出る為、大抵、今日のキーネットワークにパフォーマンスを上げてくれますので、結構、高い確率で馬券も当たります!

ただ・・・この手のタイプって滅多にいないので、探すの大変ですけどね・・・今日は運よく見つけ、結果に結び付けられたのでラッキーでした!