金沢競馬で勇気を出して追い込み馬を買ってみた!

基本的に短距離ダートの上に小回りで直線の短い地方競馬で追い込み馬を購入することは少ないのですが・・・

今日の金沢であまりにも”先行激化”しそうなレースがあったので、

勇気を出して追い込み馬の複勝を購入してみました!

2017/9/26 金沢10R B2二 1400m 8頭立て

このレースの3番人気の⑧シゲルカンパチに2番人気の⑥アラカント、5番人気の④メアリーローズと上位人気に逃げたい馬が揃っていた。

更に、ここに1番人気の③セブンフォースと4番人気の⑤ミラボーが好位から絡んでいく為、パッと出走表を見ただけで、Hペースは見え見えのレースだった。

「さすがにこれは前が厳しいだろう・・・」

なんせ1〜5番人気全てが逃げ・先行馬なのだ。こういったレースも珍しい・・・普通は人気薄が混ざっているものなのだが今回は、全てが人気馬・・・

「これは怖くて1〜5番人気買えないな・・・」と、当然ここは追い込み馬に目が行く・・・

しかし金沢の1400mは圧倒的に逃げ・先行有利!100m伸びる1500mならペースが速い時は追い込み馬も結構馬券に絡むが・・・1400mだと届かないケースが多い・・・

「よっぽど買いたい馬がいない限り”見”だな・・・」と思っていたのですが・・・すぐに見つかってしましました!

①ガッテンキャンパスが!!

この馬、いつも後方から競馬しているのだが、4コーナーからは確実に着順を上げてくる。

全体的な時計は上位人気馬に劣るが、良馬場の1400mでコンスタントに39秒台前半の上がりを使っている。

上がりだけで言えば、出走メンバー中、最速だ!

今回、上位人気が前でやり合うのは確実な為、レース前半を後方で”死んだふり”して残り3ハロンからいつも通りの脚を使えれば”漁夫の利”的に馬券圏内にくる可能性は高いだろう・・・

「でもな〜・・・地方だとHペースでも”行った行った”になるケースもあるしな・・・」

確かに展開は向く。それは分かる。しかし地方の追い込み馬は、どれだけHペースになろうとも後方のまま、まったく伸びないケースも多々あるので①ガッテンキャンパスを購入するには、展開とは別にもうひとつくらいプラスアルファが欲しいところだ・・・

だが、今回の①ガッテンキャンパスには、そのプラスアルファがあったのだ!

鞍上が藤田→中島龍也に乗り替わっていた!

「ああ〜鞍上中島になってるのか・・・よし!買うか!」

以前にも買いたが、私の中での金沢競馬での中島龍也の信頼度は抜群だ!!

金沢で追い込み馬を購入するのは、正直怖いが、展開+鞍上中島なら勝負しても良い!

(でも、さすがに単勝は無理っぽいので複勝を購入した・・・)

結果は・・・

激しい先行争いから⑧シゲルカンパチが外から強引にハナを奪い取り先頭へ!

④メアリーローズと⑤ミラボーがこれについて行く!

そして3コーナー手前で外から③セブンフォースと⑥アラカントが先頭集団に絡んでいき、予想通り、先行勢にとっては息の入らないきつい流れに!

4コーナーに入ると④メアリーローズ、⑤ミラボーと⑥アラカントが、この争いから脱落・・・

先頭の逃げる⑧シゲルカンパチに1番人気の③セブンフォースが並びかけ直線へ!

そしてここで、やってきました①ガッテンキャンパス!!

垂れた人気の先行勢を並ぶ間も無く交わしさり一気に3番手まで上がって来た!!

「よっしゃー!!中島よくやった!!」

複勝なのでこの時点で馬券的中は確実に!

結局最後は逃げた⑧シゲルカンパチが③セブンフォースの追撃を抑え、このHペース逃げ切った!

①ガッテンキャンパスはゴール前で③セブンフォースまで差し切りなんと2着に・・・

「複勝だから2着でも3着でも良いけど・・・」

中島龍也を信じ追い込み馬で勝負して正解でした!

ちなみに①ガッテンキャンパスの複勝は550円もついてくれたので大儲けです!!