混戦模様のレースで単勝をビシッと当てる!!

2017/9/26 笠松9R Bー2組・特選 1400m 9頭立て

このレース、単勝10倍以下が9頭中5頭と一見、混戦模様だったのだが・・・

私は出馬表を見た時に「③ゴールドエッグの逃げ切りだろう?」とすぐに購入馬が決まったのだ。

確かに、特選だけあって、どの馬もそこそこ強く、ほとんどの馬が1400mを1分28秒台で走れてしまう・・・

だから単勝オッズも割れ気味で、何が勝ってもおかしくないように思えるが・・・

よ〜く検討すると、③ゴールドエッグの逃げ切りしか考えられないのだ!!

このレースで③ゴールエッグの他に逃げそうな馬は⑥デルマサダヤッコと①ベレーザフォンテンなのだが、⑥デルマサダヤッコに関しては、元々の能力が大きく劣る為、テンのスピードで③ゴールエッグには勝てないから気にしなくて良い。

一方、①ベレーザフォンテンはテンのスピードもあり逃したら厄介な存在なのだが・・・よりによって1枠を引いてしまった。以前からこのブログで何度も取り上げているが、笠松の1枠で逃げるのは非常に難しいのだ。

ベレーザフォンテンが逃げられないのであれば、能力が若干落ちる外枠の先行勢を抑えて③ゴールドエッグが逃げるという予想が成り立つ!!

そして、逃げたゴールドエッグに勝てる可能性があるのは、能力的には⑤マラカイトスターだけなのだが、この馬は差し馬。

「今日の馬場だと単騎で逃げたゴールドエッグを捉えるのは厳しいだろうな・・・」

ここまでくると、一見、混戦模様だったレースがゴールドエッグが逃げ切るシーンしかイメージできなくなってくる。

さらに、格上好走経験+単騎逃げ+鞍上向山で単勝オッズ8.7倍の5番人気!という事を考えると・・・

「おいしい!おいしすぎる!!」となり、③の単勝と複勝がわりに③ー⑤の馬連を購入した!!

レースがスタートし1コーナーで③ゴールドエッグが内の①ベレーザフォンテンを抑え先頭にたったところでこのレースの勝負は決した!!!

2コーナーを回り、向正面と終始、1馬身ほどのリードを保つ③ゴールドエッグに仕掛けるも馬体を合わすことが出来ない他の先行馬・・・そのまま3コーナーに突入したところで、2番手に上がってきたのは⑤マラカイトスター!!

しかし持ったままの③ゴールドエッグに対し、目一杯追っている⑤マラカイトスターが着差を詰められない!!

4コーナーに入っても差は詰まらず・・・

結局、予想通り③ゴールドエッグの逃げ切り勝ち!!

そして2着も⑤マラカイトスターという完璧な結果に!

単勝870円+馬連840円の嬉しいW的中!!

なんとも見てて楽な競馬でした!

”見”しようと思っていたレースで思わぬ配当を拾えました!!