出走メンバーが弱ければ、決めて不足の馬でも頭で来る!こともある!

2017/9/24 中山8R 3歳以上500万 ダ1800m 16頭立て

このレースに以前からお世話になっているスプリングフットが出走して来た!

レベルの高い札幌で2戦し3着、3着と好走して得意の中山に戻って来たので、ここは”勝ち負け”が見込める!

ただ、心配だったのはオッズだ!

札幌の好走で人気になっているかもしれない・・・と恐る恐るオッズを確認すると・・・

4番人気で8.3倍とまずますの配当だ。

「ふ〜ん・・・これなら買えそうだな・・・」複勝でも2倍は見込めそうなので、とりあえず一安心。

「よし!オッズはOKだ!!」

他の人気馬を見渡すと・・・

初ダートの②ショワドゥロアに追い込み一辺倒の⑦ナスノカザン、中山よりも東京向きな⑪アポロナイスジャブと、これといって強そうな馬もいない・・・

「うーん・・・他の人気馬が全部信用できないから、⑨スプリングフットだな!」と⑨の単複を買い込んだ!

スプリングフットもどちらかと言うと、終いの甘い馬なので本来は複勝のみの購入なのだが、それ以上に他の人気馬の勝つイメージが湧かない為、強気に単勝も購入したのだ!!

「頭で来たら単勝は8.3倍・・・なかなか、おいしい配当だ」「井上君!頼むぞ!!」と⑨スプリングフット鞍上の井上に激を飛ばし、いざレースへ!!

スタートが切られると⑨スプリングフットはまずまずのスタートを切ったのだが、積極的に前に行かず、7番手あたりに控え1コーナーをカーブした。

今までよりも後ろのポジションに若干、不安を感じるが・・・鞍上の井上はガッチリ手綱を抑えているので、多分大丈夫だろう・・・

1〜2コーナーを回り、向正面に入るとペースが落ち着き、馬群はひとかたまりに。

「やばい!内目にいた⑨スプリングフットは馬群に包まれ動けなくなってしまうのでは?」と思い、⑨スプリングフットに目をやると・・・

なんと井上君が、いつもの間にか外に持ち出しているではないか!!

「おお!上手いぞ!これなら3コーナーから上がっていける!」

3コーナーに入ると、案の定ペースが上がる!外に出しておいた⑨スプリングフットはジワジワと前との差を詰めて行き、4コーナーでは先頭を射程圏に入れた4番手まで上がって来た!!

そして、勝負は最後の直線へ!!

先頭に立っているのは道中2番手にいた⑪アポロナイスジャブ!これに外から⑨スプリングフットが迫って来た!!

2頭が後続をジリジリ離しマッチレースへ!!

「差せ!!井上!!」と普段なら叫ぶところだが、ジリジリとしか伸びない⑪アポロナイスジャブに対し、⑨スプリングフットの脚色が完全に優位だ!

そして後続からは何もこない!!

余裕の観戦で⑨スプリングフットの勝利を見届け、モニターに向かい拍手を送る!!

「井上君よ!若手ながら落ち着いた良い騎乗だったぞ!!」

単勝830円 複勝230円を仕留め、本日の日当を無事確保。

「さあ・・・あとは神戸新聞杯を見るだけだな」

本日、購入はこのレースのみで勝ち逃げをし、気楽にメインレースを観戦します!!