新潟ダ1200mで差してこれる馬は中山ダ1200mなら突き抜ける!!

新潟→中山開催に代わった時に、ダート1200mで、いつも狙っているパターンがある。

スパイラルカーブの新潟ダートにも関わらず、後方から差して来れている馬だ!!

こういうタイプが直線に急坂のある中山でパフォーマンスを上げるケースが多い!!

更に元々、”先行有利”の中山では人気になりづらい為、配当的においしいのだ!

今日の4Rでこのパターンに当て嵌まる馬がいたので購入した。

2017/9/23 中山4R 3歳未勝利 ダ1200m 16頭立て

このレースの⑥デザートトリップは近2走、新潟ダ1200mを走り0.1秒差2着、0.2秒差4着と好走している。

前走に至っては、4角11番手から0.2秒差まで詰めているのだ!

「これは中山なら突き抜けるはずだ!!」

今日の先行馬の中では、1番強いと思っていたキロロチャンが中山ダートでは不利な1枠2番を引いたこともあり、⑥デザートトリップで勝負することにした。

しかし、単勝が結構売れていて、4番人気で5.8倍・・・

「これでは複勝勝負は出来ないな・・・」と単勝1点で勝負した!

スタートが切られると、4〜5頭がテンからガンガン仕掛けていく中、内から②キロロチャンが抜け出しハナへ!

2番手には今回、初ダートながら1番人気に推されて⑨モアナブルーが追走する。

⑥デザートトリップはスタートは一息だったが、内からスルスルとポジションを上げ、逃げ馬の真後ろまで迫ってきていた!

「おお!今日は随分、前に行ったな・・・」

中団あたりに位置取ると思っていたので、若干、不安にもなったが、手応えは良さそうのなので「まあ大丈夫だろう?」と見守ることに。

4コーナーに差し掛かるも隊列に動きは無く、以前②キロロチャンが先頭のまま・・・

ここで⑥デザートトリップを確認すると・・・

逃げ馬から2馬身ほど後ろでラチ沿いをピッタリ回ってきている。どうらや手応えは大丈夫なようだ!!

「おおっ・・・良い感じだ!」

直線に入ると、2番手にいた⑨モアナブルーが逃げる②キロロチャンに並びかける!

しかし、なかなか抜かせない②キロロチャン!

残り200mで⑨モアナブルーが②キロロチャン捉え先頭へ!

そこにやってきました!⑥デザートトリップが!!

「よし!差せ的場!!」⑥デザートトリップ鞍上の的場に声援を送ると・・・

前2頭を捉え一気に先頭へ!!

「よーし!もらった!!」

最後、外から⑫マッジョネラが追いすがってきたが、1馬身差退け、⑥デザートトリップが1着でゴール!!

見事、単勝580円が的中となった!!

このように競馬場が変わることによって、パフォーマンスを上げるパターンは他にも多々あります!

”自分なり”で良いので、こういうパターンを見つけておくと、馬券収支をかなり助けてくれますよ!!