馬券の控除率について 私が単複を買う理由

基本的に競馬には”控除率”なるものが存在します。

控除率とは簡単に言うと胴元の儲け、取り分です。

券種によって、この配分は変動します。

中央競馬(JRA)の場合

単勝 20.0%

複勝 20.0%

枠連 22.5%

馬連 22.5%

馬単 25.0%

ワイド 22.5%

3連複 25.0%

3連単 27.5%

WIN5 30.0%

このような感じで、控除率が設定されております。

※地方競馬の場合は開催競馬場ごとに%が若干異なりますが概ね同程度の数値です。

みなさんが購入した馬券の売上から券種ごとに上記の%分を差し引いた残金が払戻金となるわけです。

例えば、単勝馬券の売上が1億円だった場合、JRAは黙って2000万円を文字通り”控除”します。

残った8000万円を投票数に応じて配分していますので、仮に的中票が10票だった場合は100円が800万円になるわけです。(1票=100円)

また、ある券種で的中票が0票だった場合は”特払い”と言って、馬券が外れてもその券種の購入金額は返還されます。

ただし満額では無く、控除率分引かれた金額の返還となります。

(単勝なら100円購入に対して80円、3連単なら100円に対して70円が返還されます)

売上規模の大きいJRAではまずあり得ませんが、全体的に売上が低く、購入票数が少ない地方競馬ですと3連単あたりの特払いは年に1回くらい起こり得ますので、大荒れの時は払い戻しが確定するまで外れ馬券は捨てない方が良いです!

逆にガチガチの1番人気の単勝や複勝などで、控除率以上、票数が集まってしまうと、配当が100円戻しになるわけです。

地方競馬ではこの100円戻しは結構、頻繁に起こり得ます。

単勝売上が1億円のレースで1番人気の馬の投票数が80万票(売上にして8000万円)以上集まってしまうとこの100円戻しになってしまうわけです。

これは馬券を買ってる側にとっては「リスクしかない」ので地方競馬で人気馬にぶち込む場合は、よくオッズを確認してからお金を投入しましょう。

JRAの場合は”プラス10”と言って100円戻しの場合でもJRA側が10円負担し配当を110円にしてくれます。

なのでJRAでは本命の単複に大金を投入する人が後をたたないのです・・・

オッズにして1.1倍であろうと1000万円入れれば100万円儲かるわけですからね・・・大金ぶち込み派の人にとってはありがたい制度ですね・・・

この控除率がある為に、馬券というのは、”買えば買うほど損をする”という図式になってしまいます。

仮に開催されている全レースの単勝馬券を全通り購入し続けた場合、長い目で見たら回収率80%に集約されてしまうので、理論上は買えば買うほど回収率80%に向かってしまうわけです。

単勝なら80%ですみますが、3連単で同じことをすると回収率は70%に集約されてしまいます。

だからみんな、レースや点数を絞って回収率100%以上を目指し控除率の壁を乗り越えようと日々努力するのです。

ちなみに私が”単複”で勝負しているのも、「控除率が他の券種よりも低い」からという事が理由のひとつとしてあります。

「GIしか馬券を買わない」人や「年に数回しか馬券を買わない」人にとってはあまり控除率は気にならないかもしれませんが私の様にほぼ毎日、馬券を購入するものにとってはこの5%〜10%の差は非常に大きいのです!

競馬は控除率を差し引いてから払戻金が手元に来る為、あまり実感は湧かないかもしれませんが、ギャンブルで勝とうと思ったら控除率は少なければ少ないほど勝ちやすいのです!

パチンコで例えると・・・

A店 5台中1台、客側が勝てる設定を入れているパチンコ屋

B店 6台中1台、客側が勝てる設定を入れているパチンコ屋

他の条件が全て一緒だと仮定した場合、どっちの店に行きますか?

私なら間違いなくA店に行きます!!

「少しても勝てる可能性を上げる」という行為を行い続けないとギャンブルでは勝てませんからね!!

基本的にギャンブルを”趣味”と割り切って「負けても良い」と思っている人は別ですが・・・

ギャンブルで勝とうと思ったら、”控除率”の割合は非常に重要なのです!!

もちろんこれは人それぞれの考え方によ次第ですが・・・

「一攫千金狙いで100円を1000万にしたい」人は控除率など気にせず、3連単やWIN5で一発勝負をして勝ち逃げできれば最高でしょうし・・・

私は、「毎月コンスタントに勝ちたい」タイプだったので、控除率の低い単複をメインにしているだけですので・・・

短いスパンでは確率は集約されづらいので、”一発勝負型”の人は控除率なんて気にしなくても良いかもしれませんが「好きな競馬を長く楽しみたい」人にとって、控除率の低い単複はオススメの券種です!!

余談ですが、日本で販売されている宝クジの控除率は約55%です!これでは当たる気が全くしないので、私は人生で一度も宝クジを購入したことはありません・・・