シップーコウライが7番人気?有難く複勝を買わせて頂きました!

2017/9/16 阪神6R 3歳以上500万 ダ1800m 12頭立て

このレースの私の本命は追い込み馬の④シップーコウライ。

4走前に芝→ダートに参戦してきて連続3着と安定して結果をだしていたが、前走、追い込みの効かない新潟で9着と負けていた・・・

阪神ダート1800mにも重馬場にも実績があり、大したメンバーのいない今回は、軸としてはかなり信頼できる。

ただ、「多分3〜4番人気くらいにはなるだろう・・・」と思っていた。

しかし、蓋を開けて見たらなんと単勝22.7倍の7番人気ではないか?

追い込み脚質が嫌われたのか?5月以来の休み明けが嫌われたのか?は定かではないが、全く人気が無い!

代わりにM.デムーロ騎乗の⑦ドライバーズハイが1.9倍と過剰に人気を集めていた・・・

「④と⑦の能力は大して差は無いのに・・・」「これはチャンスだな!」

こういった”オッズの歪み”が無ければ競馬は儲からない!

④シップーコウライの不安点は”追い込み馬”という点だけなのだが、ここは外から⑫ハニーゴールドが逃げてペースを上げてくれるのでSペースになる心配は無いし、12頭立てと少頭数なのも追い込み馬にとってはありがたい。

断然人気の⑦ドライバーズハイとのワイドでも下限値6.6倍つくが、その⑦ドライバーズハイがイマイチ信用できなかったので、④シップーコウライの複勝で勝負した!!

なんせ7番人気だから複勝でも3.2〜6.4倍もつく。これなら複勝で十分だ。更にデムーロが消えてくれれば、6倍くらいは見込めるだろう。

「④シップーコウライはおそらく4コーナーでも後方だろうが、上がり3ハロン36秒台を使える馬だ!」

「これは1番人気の⑦ドライバーズハイにはできない芸当だ!少なくとも⑦ドライバーズハイには先着出来る!・・・はずだ」

レースがスタートすると、予想通り⑫ハニーゴールドが先手を奪った!

2番手には⑧キーグランドがつける。1番人気の⑦ドライバーズハイは後方3番手、そして④シップーコウライは最後方。

だが、少頭数の為、馬群は一団。最後方と言っても先頭から10馬身程度だ。

1000m通過が62秒7と平均より若干、遅い程度でレースは流れるが、馬群は一団の為、問題無い。

3コーナーに入り、先行馬が仕掛け始め、ペースが上がる。

ここで1番人気の⑦ドライバーズハイが外から上がってきた!!

しかし、ジワジワと前との差を詰めているが、脚色は・・・あまり良く無い!

すでにデムーロをがムチを入れて追っているが、なかなか前との差が詰まらない・・・

一方、いつも通り最後方で脚を溜めていた④シップーコウライは抜群の手応え!!持ったまま大外に持ち出している!!

「おお!この手応えなら大丈夫だろう?直線で伸びてくるぞ!!」

4コーナーを回り直線に入ると、2番手にいた⑧キーグランドが逃げていた⑫ハニーゴールドを一瞬で捉え先頭へ!!

そのまま1馬身、2馬身と後続を突き放していく!!

「うわ!これは⑧キーグランドが勝ったな・・・」

残り200mで後続に4〜5馬身差をつけた⑧キーグランド!

そこに外から追い込んできたのが・・・④シップーコウライ!!

一気に2番手まで上がり、更に先頭の⑧キーグランドめがけグングン差を詰めてくる!!

「よーし!馬券は的中だ!!」

こうなると後は断然1番人気の⑦ドライバーズハイが3着になるかどうかだ!

外から④シップーコウライに並ぶ間も無くかわされた⑦ドライバーズハイだが、現在3番手に粘っているが前2頭とは差が開く一方!

「なんか差して来い!!」

先頭を捉えようかという④シップーコウライには目もくれず、3着争いに着目するが・・・

何もこない・・・

結局、⑧キーグランドが④シップーコウライを半馬身抑え1着でゴール。

2着④シップーコウライで3馬身1/2差離れた3着に⑦ドライバーズハイが入着・・・

④シップーコウライの複勝は360円ついたので、日当は稼げたが・・・

デムーロが4着に沈んでくれれば・・・倍は儲かったのに・・・