サトノダイヤモンド フォア賞で完敗!!本番の凱旋門賞は・・・

9/10 凱旋門賞の前哨戦であるフォア賞(GⅡ)がフランスのシャンティイ競馬場で行われました。

日本からサトノダイヤモンドとサトノノブレスが出走しましたが、サトノダイヤモンドが6頭立ての4着、サトノノブレスが最下位6着という結果でした。

ラビットとして出走したサトノノブレスはともかく、サトノダイヤモンドも4着に負けてしまいましたね・・・

エルコンドルパサーやオルフェーブルと比べてはサトノダイヤモンドが可哀想ですが・・・初めてのフランスの馬場でもキズナやマカヒキは前哨戦を勝ちましたからね・・・

前哨戦で負けておいた方が本番でのマークが甘くなる分、プラスと捉えることもできますが・・・

重馬場+天皇賞・春以来の休み明けにしても・・・かなり物足りない内容だったと思います。

サトノダイヤモンドは根本的にプランスの馬場には合わないかもしれませんね・・・

個人的には今日のフォア賞は”完敗”だと思いますし、本番での逆転もかなり難しいと思います!

ラビット役のサトノノブレスにペースを作らせ、道中、他の馬にプレッシャーをかけられることなく、2番手をスムーズに追走できたのに、残り350mあたりで追い出してもサッパリ伸びませんでしたから・・・

直線を向いた時の手応えも、あまり良さそうではなかったですし、勝ったドイツのチンギスシークレットに外から馬体を合わされた時にまったく抵抗できませんでした。もう少し粘ってくれれば、次に繋がる可能性もあるのですが・・・

その勝ち馬のチンギスシークレットでさえ、本番の凱旋門賞で有力馬という訳ではないですし・・・

やはり本番はかなり厳しいでしょうね・・・

まあ、サトノダイヤモンドは元々、休み明けはパフォーマンス落としますからね・・・

まして初めての海外ですから・・・叩いた効果は大きいんじゃないでしょうか?

今回でフランスの馬場も分かったと思いますし、本番は結構頑張れるかも知れません・・・けど、やはり”勝つ”イメージは湧かないですね!

個人的な目論見としては、サトノダイヤモンドがフォア賞を快勝→日本のオッズでは凱旋門賞で単勝1倍台の人気→仏の牝馬の単勝を購入し大儲け!と目論んでいたのですが・・・

これでは本番当日にサトノダイヤモンドの単勝が思ったよりも売れない可能性が出てきてしまいました・・・

まあ、その場合は馬券を買いませんけどね・・・