さすが内田博!キッチリ3着は死守!!

夏のローカル開催が終わり、今日から中山、阪神開催になりました。

前走まで違う競馬場で走っていた馬同士の戦いになるレースが多く、いつもより慎重にレース選択をしなくてはなりません。

特に芝コースは馬場状態次第で、脚質的な有利不利が顕著にでる事が多々ある為、迂闊に手を出すと痛い目にあいます・・・

そんなわけで、今日の勝負レースはダート戦を選びました。

2017/9/11 中山7R 3歳以上500万 ダ1800m 16頭立て

このレースの私の本命馬は⑧カブキモノ。

2走前に現級の新潟ダ1800mを勝っている馬で能力的には問題は無い。

展開的にも、ハナを切れそうなメンバー構成の為、先行有利な中山ダ1800mなら馬券圏内には、かなりの確率で残ってくれるだろう・・・

唯一、不安なのは前にいけなかった時だが・・・鞍上が内田博なら多少スタートが悪くても、強引にハナを主張するはずだ!

通常なら、この馬の単複を購入するのだが、このレースには1頭、抜けた馬が出走していた!

⑫フェニックスマークだ!

2走前に今回と同じ中山ダ1800mを1.5秒差でぶっちぎり、半年ぶりの昇級初戦の前走で2着と好走している。

しかも先行有利な新潟ダ1800mで差してきてのもの。

ちなみにそのレースには⑧カブキモノも出走いていて、⑫フェニックスマークから0.6秒差の4着に負けている。

叩き2走目の今回は、ほぼ勝つだろう・・・単勝オッズ1.7倍の1番人気も頷ける馬だ!

「これなら⑧ー⑫の1点で良さそうだな・・・」

2頭の馬連は5.5倍、しかし⑫フェニックスマークが早めに動いた場合、⑧カブキモノは展開がきつくなる・・・

「ワイドの下限値が2.7倍あるから、ここは念の為、ワイドだな・・・」

⑫フェニックスマークがぶっちぎった時のことを考えて2頭のワイドを購入した。

「頼むぞ!内田!!逃げれてくれよ!!」

スタートが切られると、⑧カブキモノはあまり良いスタートでは無い・・・

内から1枠2頭が好スタートを切り、逃げそうな感んじ・・・このままでは馬群に沈む・・・

しかし!そこは、さすがウチパク!!⑧カブキモノに出ムチを入れて、無理やり馬を動かす!!

これを見て1枠2頭は逃げるのを諦め、手綱を引く・・・1コーナーに入る時には、⑧カブキモノはきっちりとハナを奪ったのだ!!

「おお!!さすが内田だ!わかってるな!」

⑧カブキモノは逃げか番手じゃなければ、着外に沈んでしまう!下手なジョッキーだったら、4〜5番手に控え、着外に沈むところだった。⑧カブキモノに競りかけてくる馬はおらず、レースは淡々と流れる。

そして1番人気の⑫フェニックスマークは好位の外を追走という絶好の位置取り!!

「これはもらったな!」

レースが3コーナーに差し掛かり、残り800mくらいなると、2番手にいた①ミラクルウィングが前を行く⑧カブキモノに並びかけてくる・・・

ここで内田博は当然、譲らない!!

⑧カブキモノにGOサインをだした!!

2頭が雁行状態で後続をジワジワ引き離して行く!

4コーナーを回り直線に入ると、⑧カブキモノが①ミラクルウィングを競り落とし単独先頭へ!

しかしここで3番手にいた⑤マイネルネッツが外から⑧カブキモノに並びかけ、一瞬でかわしていった!

そこに追い込んできたのが、1番人気の⑫フェニックスマークだ!!

これまた、⑧カブキモノを一瞬でかわし、先頭を行く⑤マイネルネッツにグングン迫って行く!!

2頭にかわされた⑧カブキモノだが、バタッとは止まらずに、内ラチ沿いでしぶとく粘っている。

このまま行けば、3着は死守できそうだ・・・

前2頭の争いは、⑫フェニックスマークがゴール前、きっちり⑤マイネルネッツを捉え、1番人気に応え快勝!!

2着は⑤マイネルネッツが、そして3着には⑧カブキモノ・・・と思ったら・・・

⑭オールウェイズゼアがすげー脚で外から追い込んで来た!!

「うそ?やめろー!!残せよ内田!!」

しかし⑭オールウェイズゼアの脚色はまったく衰えず、グングン差が縮まって行く。

「残せ!残せ!内田!!」体全体を使い⑧カブキモノを必死に追う内田!

外から迫ってくる⑭オールウェイズゼア!!結果は・・・

セーフ!!!

「あぶねー・・・ギリギリ凌いだな・・・」

ウチパクの好騎乗でなんとか秋競馬初戦を馬券的中でスタートできました!

2着の⑤マイネルネッツが8番人気だったこともあり⑧ー⑫のワイドは300円つき、無事、日当をGET!!

馬連だった1円にもならなかったのでワイドにして正解でした!