園田のGJCは地元・兵庫の田中学騎手が2年連続優勝!大井の的場騎手はメモリアルV!

2017/9/7

本日、園田競馬場でゴールデンジョッキーカップが行われました。

地方・中央で通算2000勝以上した騎手しか出られないシリーズなので、ベテランジョッキーが園田に集結いたしました!

大井からは鉄人・的場騎手が、中央からは福永騎手と内田博騎手、リーディングの戸崎騎手が参戦!!

他にも名古屋の岡部騎手や金沢の吉原騎手といった錚々たるメンバーです。

ちなみに的場文男騎手は本日、誕生日&33年連続100勝達成に王手というメモリアルな状況です・・・

本日、園田で達成したらニュースになるでしょうね・・・

このシリーズ、7R、8R、10Rの合計3Rでポイントを争うのですが、馬券的にはめちゃくちゃ難しいです。

なんせ、みんな2000勝以上したジョッキーなわけですからね・・・通常の園田だと、下原、川原、田中あたりの騎手が騎乗するとアドバンテージになるのですが、このシリーズは他のジョッキーも上手いですからね・・・

さらに全騎手が、いわゆる「着狙い」はせず、全力で勝ちに来ますので、予想が難しいのです!

特に展開が読みづらく、今まで前に行けなかった馬が、急に逃げたりとかします。

なので、私はこの手のシリーズが行われるレースは基本的に”見”し、純粋に”観戦”を楽しむようにしています。

やはり慣れた騎手の方が予想は簡単ですからね・・・わざわざ難しいレースに手を出す必要はないですから・・・

第1戦の7R ファイテティングジョッキー賞 1230m 12頭立て

ここは単勝1番人気のタイトルリーフが好位から抜けだし完勝でした!

鞍上は佐賀の山口勲騎手!

2着がJRAの内田博騎手で3着が金沢の吉原騎手でした!!

今日の園田は午前中の雨で、前にいないとノーチャンスという馬場状態になってしまったので、能力上位+馬場味方のタイトルリーフが順当勝ちでした。

第2戦の8R エキサイティングジョッキー賞 1400m 12頭立て

このレースは祝!的場文男のバースデー勝利&33年連続100勝達成となりました!

やっぱり勝ちましたね・・・今日で61歳とは思えぬ追い方でした。

ちなみに単勝590円もついたので、買っておけばよかったですね・・・

直線で一旦は高知の赤岡騎手にかわされたのですが、さすが鉄人!!差し返しましたからね・・・お見事です!!

的場騎手は素晴らしかったのですが、このレースもやっぱり前残りでした・・・

せっかく園田で行なっているので、もう少し差し、追い込みが決まると面白かったんですけどね・・・

そしていよいよ最後のレース!

10R チャンピオンジョッキー賞 1700m 12頭立て

7R勝利の山口勲騎手は8Rが11着、8R勝利の的場騎手は逆に7Rで12着とポイントを稼げていない・・・

この時点で1番、優勝に近いのは・・・地元・兵庫の田中学騎手!

田中騎手は1戦目、2戦目と馬券には絡めていないが、5着、6着と確実にポイントを稼いでいる。

そしてこのレースで能力が抜けている1番人気のマイフォルテに乗るのだ!!

このレースでマイフォルテが勝てば、山口勲騎手が2着にならない限り田中騎手が優勝という状況なのだが、

山口勲騎手の馬は2着はちょっと厳しそう・・・

「これは田中の優勝だな・・・」と思っていたら・・・

やっぱり、マイフォルテの圧勝でした!!

田中学騎手は去年に引き続き、ゴールデンジョッキーカップ連覇となり、通算でも、これで3回目の優勝!

最終結果は、

1位 田中学(兵庫)

2位 的場文男(大井)

3位 山口勲(佐賀)

という結果でした。

JRA勢は5位の福永祐一騎手が最高順位でした・・・

ゴールデンジョッキーカップは毎年荒れるのですが、今年は固い決着が多かったです。

馬場の影響が多分にありましたので、来年は是非、良馬場で開催して欲しいと思いました。

ゴール前でガラッと着順が入れ替わるのも競馬の醍醐味ですからね・・・