1番人気が”カモ”だったので・・・

2017/9/6 園田2R C3ー2組 1400m 7頭立て

このレース少頭数の混戦で、「何が来ても配当が安いだろうなぁ・・・」と思い”見”しようと思っていたのですが・・・

単勝オッズを確認したらビックリ!!

逃げて垂れるだけの④テンシノコレクターが単勝1倍台の人気になっているではないか?(最終的には2.8倍まで上がる)

「おっ!これはチャンス」と思い急遽参戦することにしました。

④テンシノコレクターが逃げて→垂れるという予想なのだから、当然買うのは差し馬です。

7頭立ての少頭数ということもあり、「脚を余すことはないだろう?」ここは②ハシノテンザンビの単勝で大丈夫だ!!

今日のメンバーでは1400mの持ち時計No.1だし、前走、唯一C3ー1組を走っていた馬(他の馬C3ー2組)。

おそらくいつもより前で競馬できるだろうし、仮に位置取りが後方になっても7頭立てならそんなに前とは離されないし、

相手が④テンシノコレクターなら十分届く!!

②ハシノテンザンビの単勝は5.7倍の4番人気。

「おいしい・・・おいしすぎる!」

②ハシノテンザンビの単勝を買い込み、いざレースへ!!

スタートが切られると予想通り④テンシノコレクターが逃げる展開に!

一方、②ハシノテンザンビは好スタートを切ったにも関わらず、馬群に揉まれて最後方まで下がってしまった。

「まずいぞ!少頭数とはいえ、さすがに最後方は不安になる・・・」

先頭から最後方まで7〜8馬身程だから、まだ大丈夫だが、なんとなく不安に・・・

レースはそのまま向正面へ突入!!

ここで動いた!!②ハシノテンザンビが!!!

鞍上西川がムチを入れて、ガシガシと手綱をしごく!

②ハシノテンザンビはグングン前との差を詰めていき3コーナーでは4番手まで進出!

「おお!いけそうだな!」

更にここで、軽快に逃げていた1番人気の④テンシノコレクターがズルズル下がってきた。

「やっぱり、消えたな!」

4コーナーを回る時には④テンシノコレクターを交わし3番手まで上がった②ハシノテンザンビ!

「よーし!あとは直線で前を捉えるだけだ!」

直線に入ると2番手にいた最低人気の⑦メンショウカンベエが先頭に立つ!

外から②ハシノテンザンビがこれに迫る!!

「相手は最低人気の馬だ。差せるだろう・・・」と思っていたら・・・

⑦メンショウカンベエが後続を突き放した!!

2馬身、3馬身とリードを広げ、1着でゴールしたのだ!!

「なにー!!差せないのか?」

3馬身離されたが2着はなんとかキープした②ハシノテンザンビ・・・

しかし私は単勝馬券しか買ってない・・・

「くそー・・・せっかく予想通り④テンシノコレクターがコケたのに・・・」

まさかの最低人気馬にやられ本日はマイナスからのスタート・・・

「まあいいさ・・・このあと取り返す!!」と強がりを言い、残りのレースの検討をはじめました・・・