新潟記念回顧 タツゴウゲキが4角2番手から完封!サマーシリーズ2000優勝!!

2017/9/3

新潟11R 新潟記念(GⅢ) 芝(外)2000m 17頭立て

昨日もブログに書きましたが、今の新潟外回りは、ある程度前に行けないと勝ちきれない馬場状態!

とてもじゃないが直線一気では届かないのです!!

つまり単勝馬券を買う上では差し、追い込み馬は全てぶった斬れる!

そして能力があり、かつ先行できる馬はこのレースには3頭しかいないのです!

①タツゴウゲキ

⑪アストラエンブレム

⑫マイネルフロスト

おそらく勝ち馬はこの3頭の中のどれか・・・というかこの3頭なら①タツゴウゲキでしょ!!

デムーロ騎乗の⑪アストラエンブレムが単勝3.5倍の1番人気に推されていましたが・・・この馬は重賞では1歩足りない馬です!更に距離も2000mよりはマイルの方が良い!ここは先行して2着負けるパターンだろう・・・

⑫マイネルフロストは⑪アストラエンブレム以上に決めて不足!!先行ダラダラの代名詞のような馬で、新潟大賞典こそ2着と好走しているが、基本的に上がりの速い競馬は特ではない!

この6枠2頭は典型的な”単勝では買っては行けない馬”である!!

(よっぽど人気がなければ別だが、1番人気と3番人気ではギャンブルとして切るのが正解!)

対して①タツゴウゲキはレベルの高い関西で揉まれて、着実に力をつけて来た馬で能力はここでも通用する!

前走の小倉記念を内を突いて差し切ったように馬込みOKで決めてもある馬!!

3走前の垂水Sで3番手から上がり33.3秒を繰り出したように先行して速い上がりが使える、今の新潟にはピッタリの馬!

前走の小倉記念が52kgで今回が55kgが唯一の心配だが、このメンバーならむしろ55kgでも”軽い”と感じるくらいだ!

鞍上の秋山も、わざわざ関西からこの馬に乗りに来ているしここは勝ちに来ているだろう・・・

ここは昨日のバンゴール同様に好位から早め先頭で押し切ってくれるはずだ!!

と①タツゴウゲキの単勝購入した!!

結果は道中2番手から直線、馬場の良い外に出し、そのまま押し切るという本当に昨日のバンゴールのリプレーを見ているような内容でした!!

単勝も1200円もついて大儲けでした!!!

実はタツゴウゲキは結構前から追いかけている馬だったのですが、この夏、本当に強くなりました!

2走前の七夕賞も不利がありながらセーヴィントと0.4秒差でしたし、前走の小倉記念も強い内容でした・・・

秋山騎手とも手が合うのでしょうね・・・

この馬、いつも人気にならないので、今後とも要注意ですよ!!

さすが天皇賞・秋は厳しいかもしれませんが、GⅡ、GⅢでは十分勝負になりますから!

先行有利なレースでは思い切って狙ってみる価値はある馬です!!

一方、1番人気の⑪アストラエンブレムはやっぱり2着でしたね・・・

道中、思ったよりも後ろにいた時点で「頭は無いな」と思ってましたが・・・

おそらく今後もGⅢでは人気になると思いますが、私はきっとこの馬の単勝は買わないでしょう・・・

多分、次走も好走はするが、何かに負けると思います・・・

3着だった、カフジプリンスはノーマークだったので正直びっくりしましたが・・・

この馬は今後の、狙いどころが難しいですね・・・

タツゴウゲキと逆にこの馬、結構人気になるんですよね・・・

今回の好走で次走は多分、穴人気しそうな気がします・・・

となれば”消し”が無難だと思います・・・

ちなみに本日、勝ったタツゴウゲキは小倉記念と新潟記念の勝ち馬となりましたのでサマーシリーズ2000でトップに立ち優勝となりました!!

優勝賞金は4000万円だそうです・・・GⅢ1勝分の賞金は結構大きいですね・・・