能力が抜けている馬が1頭いるとヒモは荒れることが多い!

競馬というの出走メンバーで1頭だけ能力が抜けた馬がいると、それを負かしに行った他の有力馬が垂れてしまうケースが多々あります。そんな時は”漁夫の利”的に人気薄が突っ込んで来て思わぬ高配当になったりします。

今日の札幌9Rがまさにそんなレースだったのでご紹介!!

2017/9/2 札幌9R 3歳以上500万 ダ1700m 14頭立て

このレースの1番人気は単勝1.5倍の③ストロボスコープ!

本来先行馬なのだが、休み明け+昇級初戦の前走で、先行できず、後方からの競馬を強いられたのだが、4角5番手まで押し上げ0.5秒差の3着まで差して来ている!

叩き2戦目の今回は当然、上積みが期待できる上に、今日のメンバーなら楽に好位が取れそうだ!

藤沢和雄厩舎+鞍上ルメールということもあり、過剰人気になってはいるが、このレースはこの馬が勝つだろう・・・

なんせ相手が弱い!!普通に走ればぶっちぎりまであり得る・・・

「となると2番人気の⑨スプリングフットや3番人気の①キンイロジャッカルは厳しきなるな・・・」

③ストロボスコープについて行くと潰される可能性が高いのだが、この2頭は先行馬・・・

レースで勝つためには③ストロボスコープが仕掛けたら、一緒に上がっていかなくてはならない・・・

「こうゆう時はヒモが荒れるもの・・・」

「気楽に後方を追走している人気薄が、ペースアップした時に動かず、自分のリズムで仕掛けると、③ストロボスコープに潰された有力馬をゴール前で交わしてしまうんだよな・・・」

しかし、その気楽に差してくる人気薄が見つからなければこのレースは”見”するしかないのですが・・・

アッサリ見つかりました!!

同枠④アンリキャトル!!この馬、1800mだと負ける時は後方のまま着外に沈むケースがあるのだが、1700mだと終いキッチリ伸びてくる!

能力的にも、このクラスで2着が4回あり、③ストロボスコープ以外とは互角以上にやり合える!

それでいて人気は9番人気!単勝は41.6倍もつくのだ・・・

「③ストロボスコープが強い競馬をすれば、こいつがヒモだが・・・逆に前をかわいがると届かないケースも考えられる・・・」

「しかし③ストロボスコープはためても切れる馬では無い!それは前走でルメールも分かったろう!」

「今回は早め早めの競馬をし圧勝するはずだ!」

「なら④アンリキャトルでOKだ!!」

とうわけで④アンリキャトルの複勝を買い込んだ!!

「③ストロボスコープが鉄板ならワイドで良いじゃん?」と思わないことも無いが、競馬に絶対は無い!

③ー④のワイドが8.2倍〜9.2倍で④の複勝が5.3倍〜20.3倍なら私は複勝を選ぶ!

3着以内のもう1頭が人気薄であった場合、複勝の方が魅力があるし、万一、③ストロボスコープがコケたりした目も当てられない!!そしてその時④アンリキャトルの複勝はワイド以上に跳ね上がるのだ!!

④アンリキャトルの複勝が下限値でも5.3倍なら全然OKだ!!

レースがスタートすると③ストロボスコープが好スタートからハナを奪いそうな勢いで飛び出した!

「やはりルメールは分かっている!」「そうだ!そのまま強気に行け!」

そこに大外から⑭ブルーヘブンが絡んで行った!

「おお!Hペースは大歓迎だ!いいぞブルーヘブン!」

その⑭ブルーヘブンは「何が何でも」という感じで鞍上黛が手綱をグイグイしごき、ハナを奪い切った!

そして1コーナーを回る頃には2番手の③ストロボスコープに5〜6馬身差をつけて”玉砕覚悟の大逃げ”に打って出た!!

「よしよし・・・そのままペースを上げ続けろ!」

④アンリキャトルは現在後方4〜5番手と行ったところ・・・

ここまでの展開は最高だ!

レースが3コーナーに差し掛かると1番人気③ストロボスコープが動いた!!

インの3番手を追走していたのだが、ルメールが仕掛けるとグングン前との差を詰めていき、4コーナーを回る頃には大逃げを打っていた⑭ブルーヘブンを完全に射程圏に入れた!!

その③ストロボスコープと一緒に2番人気の⑨スプリングフットが上がってくるが、すでに手応えは怪しい・・・

「③ストロボスコープと同じ位置から仕掛けたら潰れるだろう・・・」

直線に入ると③ストロボスコープが先頭に立ち、⑨スプリングフットが2番手!

しかしこの2頭の差がみるみる開いて、③ストロボスコープが圧勝モードへ!!

「ほら見ろ!⑨スプリングフットは苦しくなったぞ!さあ差して来い!④アンリキャトル!!」

私の本命④アンリキャトルはいつの間に大外の5番手まで上がってきていた!!

押し切り濃厚の③ストロボスコープ!意外と食い下がる⑨スプリングフット!それに大外から迫ってくる④アンリキャトル!

複勝なので馬券的中は安全圏!と思っていたら④アンリキャトルの内にもう1頭⑩アシャカリブラが伸びている!!

「③ストロボスコープが勝つの確定的・・・残り2つの椅子に3頭か・・・」

3頭の脚色は微妙・・・垂れると思っていた⑨スプリングフットがなかなか止まらず、④アンリキャトルと⑩アシャカリブラは同じような脚色・・・

「差せよ!!隼人!」大外④アンリキャトルの鞍上吉田隼人に声援を送る!!

すると④アンリキャトルのギヤが1段上がった!!

ゴール寸前、グイっと一伸びし、⑩アシャカリブラとの追い比べを制し、更に粘る⑨スプリングフットに完全に馬体を被させたところがゴール!!!

③ストロボスコープが勝ち、④アンリキャトルと⑨スプリングフットの2着争いという結末だった!

「複勝だから2着でも3着でも良いや・・・」と思っていたが、こんな時程、キッチリ差し切っているもので、④アンリキャトルはゴール寸前で⑨スプリングフットを交わしており、③→④→⑨の順で確定・・・

1番人気と2番人気との入線の為、④アンリキャトルの複勝は下限値の5.3倍・・・

「まあ1点買いで5.3倍なら良いけど・・・」

私の予定はでは⑨スプリングフットが着外に沈み、もっと配当が上がる予定でしたが・・・⑨スプリングフットが思ったよりも強かったです。

今日の展開で、③ストロボスコープを負かしに行っての2着ですから・・・次走、中山のダ1800mあたりに出てきたら押さえておいた方が良さそうです・・・

③ストロボスコープが早めの競馬で押し切り、人気薄が差してくるという展開は当たりましたが、⑨スプリングフットが思ったよりも強く、一瞬、焦りました・・・まあ馬券が当たったから良しとします!