札幌ダ1000mで差し馬で儲ける!!

競馬場を問わず、ダートの1000mなんて「前に行ってなんぼ!」

当然、”前に行ける”馬は人気になります・・・

しかし展開によっては差し馬が勝つケースも稀ですがあります!そんな時は高配当になるのです!

2017/9/2 札幌6R 3歳以上500万 ダ1000m 12頭立て

このレース、ダートの1000mということもあり、先行してちょっと足りない馬が人気を集めていた。

1番人気の⑨スズカグラーデはまさにそんなタイプで、500万の中山のダ1200mで先行して2着、2着の実績・・・

こういう馬の単勝は買ってはいけない!

2番人気と3番人気は未勝利勝ち直後の馬。昇級初戦でこの時期まで未勝利でいた馬が、クラスの上がった昇級初戦でいきなり勝つとは思えない。

この上位人気3頭に加え、4番人気の④モズワッショイまで、全て前に行きたい馬・・・

であれば、買うのは当然差し馬!!

そこで私がピックアップしたのは⑦ヤマニンアンプリメ!

この馬、3走前に京都のダ1400mを先行して勝っているが、昇級初戦の次走、阪神ダ1400mで差してきて0.2秒差の4着と好走している。前走、芝を試して10頭立て10着に大敗しているが、これは度外視して良い!

今回、5ヶ月振りの実戦だが、馬体重+14kgと成長が伺える!休み明けの3歳牝馬がフックラして出走してきたのにも好感が持てる!

ダ1000mは初めてだが、シニスターミニスター産駒でプラスに出そう!

春にこのクラス卒業の目処を立てている上に今回は展開も向きそう・・・

「買うならここしかないな!中団あたりにつけられれば、頭まである・・・」と思い、⑦ヤマニンアンプリメの単複を購入した!!

スタートが切られると予想通り人気各馬が前に行く!!

⑦ヤマニンアンプリメはというと・・・

なんと!先行集団の直後5番手を追走しているではないか!!

しかも、押して押してとい訳ではなく、馬なりでついていけてる!

「よし!いいぞ!」

唯一の不安だった距離短縮による”スピード負け”の心配が無くなった!!

レースは、1000mの為、あっという間に3コーナーに突入。

⑦ヤマニンアンプリメの手応えは・・・抜群!!

「おっ!これは勝つんじゃないか?」

4コーナーに入ると、確信に変わる!!

大外を持ったまま、馬なりで上がって行く⑦ヤマニンアンプリメ!!

直線に入り鞍上の国分恭介が追い出すと・・・手応え通りに伸び出した!!

直線残り200m!先頭は④モズワッショイ!それを外から⑨スズカグラーデと⑦ヤマニンアンプリメが馬体を合わせて追っくる!

残り100mを切ったところで⑨スズカグラーデの脚色が鈍る・・・勝負は⑦ヤマニンアンプリメと④モズワッショイの2頭に絞られた!!

「差せ!差せ!ヤマニン!!」「頭で来い!!」

粘る④モズワッショイとの差が1完歩ごとに着実に詰まって行く!!

「よーし!もらった!捉えろ!国分!!」

最後は計ったように⑦ヤマニンアンプリメが差し切り見事1着でゴール!

単勝2,010円、複勝390円もついて大儲け!!

札幌ダ1000mで差し馬の単勝が当たると最高に気持ち良いー!!

前有利の競馬場で頼りない先行馬が人気になっているレースはこのように「おいしい」のです!!